FC2ブログ

DAHON boardwalk改のタイヤローテーション、タイヤ振れはどうしようもない

IMG_6592.jpg

DAHON boardwalk改のタイヤローテーション。
先日前ホイールの振れ取りをしてもらったので、
ついでにタイヤローテ。

IMG_6591.jpg

上が元の前輪で下が後輪。
真ん中の筋が若干残っている程度。

IMG_6593.jpg

それで、
タイヤ装着できたと思って良く見たら、
方向性が逆だったと言う落ち。
SCHWALBE KOJAKって本来タイヤの方向性は無いのだが、
このひし形の模様がタイヤサイドにあって、
方向性を示しているとも解釈出来る。


IMG_6594.jpg

だから方向性を合わせるなら、ひし形が右下へ寝ている方向、
(画像で言う右方向)
が正しいって事だろうか。

IMG_6595.jpg

そして交換後に空転させてみた。
やはり、
前輪でタイヤ振れを感じていてホイールも振れていると思って振れ取りを依頼したが、
実はタイヤ振れも大きかった。
後輪にローテーションしてもそこそこ振れている。
実はタイヤ自体が振れると言う状況は多々ある。

ミニベロほどタイヤの真円度が低くなりがち。
こればかりはどうしようも無い。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



iPhoneのライトニングケーブルを認証済み短いケーブルに変えてみたが

IMG_6198.jpg

ずっと純正のライトニングケーブルを使っていたのだが、
適当に引っ張ったら根本が破断。
良くあるらしく、ケーブルバイトとか言うアイテムが出ている。

適当に手に入るケーブルで短めの邪魔にならないのを買ってみた。
やたらと充電に時間かかっていたからそれも改善されたりするだろうか。

IMG_6199.jpg

元はこんな感じでひょろっと出ていたので、
なんかシンプルさに欠けるなと思っていた。
それもあってか横着に抜いてしまうのだな。

IMG_6200.jpg

付け替えて充電してみたところ、
充電時間が劇的に?変わる事も無く同じくらい時間はかかった。
これって受け入れる側のiPhone SEも問題何だな。
最近のスマホは高速充電とかに対応してて、
送り出しも受け入れ側も2Aで充電出来るみたいだが、自分のiPhoneは無理だ。
iOSのアプデも見捨てられる運命と、徐々に次を考える時期にあるのかもしれない。

と言うか、
ライトニング端子がもう過去の遺産だよね。
次はほんとにUSBタイプCになるのか?

用途的には不満が無いけれど、
運用的に買い替えを強いられるのはPCも自転車も同じ運命にあるのだろうか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



桜の蕾はまだ固くあり、矢作川ロング

P1130172.jpg

梅はほころび出したが桜はまだか。
蕾は見えるけどまだまだ固く閉じた状態だ。

今日も寒いかなと思ったが、
朝はいつもの布団が暑く感じて置きた。
寒い寒いと言っても極寒では無くなって5℃以上になっていた。
そうやって徐々に春は近づくわけだな。

P1130171.jpg

結構田んぼ道を縫って走って行くので、
こう言う補修工事はよくチェックしておかないといけない。
土日なら休工があるが平日だと遠回りを強いられるからな。

P1130162.jpg

昨日の記事にしたスイッチ。
こう言うさっと構えて速射って時に重要だなと感じた。
片手でスイッチオンから構えて撮影の一連の流れができる。

P1130173.jpg

先日よりは風が弱いかなと思っていたが、
堤防に出て走ってみると意外とあった。
うーんいい角度。

P1130188.jpg

満潮かな。
タンカーや積載船が多め。
やはり入港って干潮を考慮しているのだろうか、単なる思い込みかな。

P1130196.jpg

こっち方向から見ると煙と雲が一体化して見える。
ちょっとだまし絵的な印象画みたいな。

P1130183.jpg

風に当たると寒いんだけど、
壁で風避けにして日差しに当たっていると暖かい。

P1130203.jpg

今日のニャンコ。
にゃーにゃー呼んでみるとニャーニャー応える。
だけどこっち来てくれない。

P1130208.jpg

餌が無いと駄目か。
てくてく去って行ってしまった。
切ないねえ。

帰りが向かい風なんだけど、
今日は調子悪くまるで踏めない。
なんかこう言う日もたまにある。
気分が乗らないと撮るものもぱっとせんね。

本日51km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ





デジタルカメラにおける電源スイッチの位置はまちまちで

IMG_4665_2019021209090771f.jpg

デジカメの電源スイッチの位置、
気になりません?

デジカメ、デジタル一眼カメラを買うに当たって、
実はかなり重要視したのがこのスイッチの位置。
これがメーカーで統一されているのかと思いきや、
メーカー内のモデル違いでもころころ変わる、
モデルが変わる度に位置が形状までもが変わるのがデジカメの世界。
カメラを持ったら一番触る部分なのにね。

中馬のおひなさんを見に行った時期からデジカメ選びを考え始めたので、
ふと思い出して書いてみる。

IMG_4453.jpg

試してみたデジカメの中から抜粋。
LUMIXのミラーレスで古い機種、
GF5、
写真が無くて分かりにくいけれど軍艦の上部右側、
左右にスライドするスイッチ。
突起があるのでグローブ付けててもまあまあ入り切りしやすい部類。
及第点。

IMG_4574.jpg

OLYMPUS PEN E-PL7
OLYMPUSもころころスイッチ位置が変わる。
PENのこれは何とコンデジと同じ沈胴の丸スイッチ。
軍艦上部の右側部分。
これは素手ならまあ押せるけど、他ボタンとかと間違いやすい。
ブラインドで分かりにくい。
当然冬にグローブ付けてると押しにくい。

最新のE-PL9になっても同じだね。
コンデジっぽくてちょっとらしくない。
PEN-Fになると、
軍艦左上に移動して、円柱回転式に変わってるし。
沈胴ボタンよりはいいけど左側…

IMG_4586.jpg

それで、
E-M5の初代。
あれスイッチどこ?
軍艦上部には無い。

IMG_4585.jpg

ここ。
裏側の右下。
さー撮るぞー、グリップ握って構えて、スイッチ…スイッチ……
手の平内側にスイッチが来ると言う。
これ最悪や。

だからか、
E-M5 Mark IIになってスイッチは裏側の中央右よりに移動した。
これならグリップ握って親指置きからでちょい移動でよっとスイッチ入れられる。
及第点か。
E-M5 Mark II 製品外観
しかしOM-D E-M1 Mark IIになると左上の軍艦に移動している。
ダイヤルの周囲でこれ押しにくそう。

IMG_4653.jpg

またPanasonicのLUMIXに戻って、
GF7

右上の軍艦、
シャッター円柱の周りのスライドスイッチ。
はい、最高。
これが理想。
さっと構えて同時に人差し指で引っかかりのある円柱スライド、
そのままシャッターに指が移動出来る。

グローブを付けてても当然入り切りしやすいしブラインドでも分かる。
LUMIXは割とこれが多い。
分かってるよなあ。

そして、
最終的に選択して今使っているGX8に戻る。
GX8も軍艦上部の右側で、
引っかかりのあるスライドスイッチ。
シャッター周りでは無いから多少指移動があるが、
まあ合格点。

今のところのLUMIX最上位機種でG9があるが、
これを見ると、
一眼カメラ DC-G9 各部名称

軍艦上部、
と言うかグリップの先のシャッター周りのスライドスイッチ。
分かってる。
これが理想。

実はG8も検討したけれど、
G8はなぜかシャッター周りスイッチじゃない。
モードダイヤルの周囲にある。
何でそんな押しにくいところに。
それで辞めた。

当時に選択肢として安く軽いマイクロフォーサーズに絞って見ていたので、
PanasonicとOLYMPUSの比較が多いけれど、
今記事を書いていて気づいた。
SONYである。
SONYは一貫して最高~合格点のスイッチ位置と形状なのだ。
デザインに拘る?SONYらしい一貫性。
これは他社も見習って欲しい。

SONY デジタル一眼カメラ α(アルファ)

ここまで書いてなぜ、
電源スイッチの位置と形状に拘るのか。
それは自転車で持って行ってスナップするから。
歩きでカメラ撮影ならどこにあっても、まあ我慢出来るだろう。
でも、
自転車に乗っていて、止まって、構えてさっと撮ってまた走り出す。
この一連の動作でデジカメを構えて電源入れて撮影までが、
片手でできないのはストレスなのだ。

左手はハンドルを、自転車を押さえている必要がある場合が多い。
先日も、
ロードバイクを押し歩きながらの撮影だったが、
左手で自転車のハンドルかステムを押さえててカメラを片手で構えて撮影しているシーンが多かった。

この拘り、
分かる人には分かるんじゃないかなあ。
新しく買うにしても、
これがあるのでスイッチの位置はまず最初にチェックする項目である。

G9欲しいなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



寒空いい天気、第21回 中馬のおひなさん in足助2019

P1130065 (1)

今年も春の訪れを告げる前の行事、
中馬のおひなさんを見に足助まで行って来た。
これを見ると春まであとひと息と感じる。

P1130053.jpg

前日に雪予報があったので、山方面はどうだろうと心配したが、
こちらでは積雪無くて気温が低い程度であった。
ただ風も強くてちょっと行くのに心折れかけた。

スタートは9時くらい。
風が強くてすっきり晴れなので御嶽山もばっちり。

P1130054.jpg

いつも帰りに通る堤防沿いを進む。
風があるからこっちの車が通らない道のが安心感あるので。
丁度川の上で開けたところで恵那山もばっちり。

P1130058.jpg

今日のマヨ橋。
青空の背景ではワイヤーの白いのが良く映える。

P1130061.jpg

途中の川沿いにある田んぼに梅圃があって、
よーく眼を凝らすと一輪咲いていた。
もうちょっとだね。

P1130062.jpg

そして足助に向かう巴川沿いは寒い。
この辺りでの気温がマイナス1℃。
積雪や降雨が無かったおかげで凍結は無し。

P1130064.jpg

寒いからあえて、
と言うよりこっちが好きなので激坂を超えてのいつものルート。
寒いのが丁度いい具合に温まる。

P1130066.jpg

さて足助到着。
さすがに寒いのか、
いつもこの始まってすぐの時期は混雑していない。
3月までやってるから終わりの方が春めいて良いのかもしれない。

P1130068.jpg

あ、BUBUだと思ったら光岡のロゴ。
小さいコミュニティーではミニカーが便利かもしれない。

P1130070.jpg

足助には古い旅籠が7件あったと言う。
今でもその雰囲気が残る、もちろん現役もある。

P1130078.jpg

そして中馬のおひなさん、の中馬は中馬街道の中馬。
馬を使っての陸送の街道、塩を運ぶからなのだ。

P1130082.jpg

橋を渡っていつものメイン通りへ。
足助のこの辺りも郡上八幡とかに似ているよなあ。


P1130084.jpg

沿道へ向けて雛人形が各家庭、各お店で公開されている。
この季節だけの日の目を見るお雛様、
冬の日差しに当たって気持ち良い。

P1130099.jpg

いわゆるひな壇のものや小ぶりのもの、キャラ物もあったりする。

P1130089.jpg

マンリン書房の横の小路。
本当はギャラリー方面へ行きたいけれど、
ロードバイクで来るとちょっといつも素通りになってしまうね。
スタンドのあるDAHONで来て路地撮影したいところ。

P1130100.jpg

旧鈴木邸は未だ工事中。
公開までまだ2年くらいか。

P1130109.jpg

P1130113.jpg

P1130118.jpg

土雛の展示がある土蔵にて。
管理のおじさんは来るひと来るひとへ解説してくれる。
土雛は言ってみれば陶器なので、
管理が非常に大変そうな、ちょっとぶつけると割れてしまうと言う。

P1130129.jpg

こちらは、油屋のお店。
これってツバメの巣、スズメバチじゃあないよな。
中々凄い巣後だ。

P1130140.jpg

加東屋さん。
やはりいろんなお店の展示飾りを見るけれど、
ここが一番気合入ってる気がする。
めいめい五平餅とかスイーツを食べていた。
ロードの数台停まっていたな。

P1130136.jpg

そしてそのお雛様。
一番豪華と言うか厳かと言うか歴史を感じる。
刀傷の柱もあり貫禄ある。

P1130160.jpg

今年もメイン通りを素通りしただけだが、
この雰囲気を楽しむと、
もうすぐ春ですねと実感出来るので来ている。
もうすぐ春、つまり一番寒い時期が今だ。
これからは暖かくなるだけ。
早く来い来い春よ来い。

本日69km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター