FC2ブログ

旅に出たい気分なのでそれはLIFE!

s-IMG_7875.jpg

旅に出る。
映画見て気分盛り上げておこ。
こんな気分だけど、ただの国内ちょい旅行。
宿泊込みなんて何年振りだろうかね。
なかなか連休が無いものだから。
自転車一辺倒だった時期は泊まりイコールヒルクラ大会だったりしたし。

s-IMG_7870.jpg

行き先は山の中。
沢山を望むとだいたい失敗するので極々絞って数カ所だけね。

台風はゆっくりしていってね。
頼むから。

行き先と全く無関係だけど、大好きな映画なので。旅情誘うでしょこれ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


さよならFlashAir、トランセンドのSDカード追加

s-IMG_7857.jpg

手持ちのSDカードに容量が大きいものが無いので、
念の為に購入。

SDカードと言えばかつては東芝とかパナソニックだと思っていたが、
そんな物は過去の話。
上位機種ではSONYがプロ仕様なの出してるけど、
サンディスクかトランセンドで自分には十分だ。

Extreme PROなんてのもあるけどさらに安いのでこれで十分。
128GBもあるのに安くなったものだなあ。
ついでにカードリーダーもUSB3.0のが無かったので購入。

s-IMG_7858.jpg

させるのは通常サイズのSDカードとマイクロSDだけね。
そして早速使ってみた。
JPG&RAWで撮影しているけど、
撮影可能枚数が3500枚とか出て余裕だ。
むしろバッテリーが足りないだろうね。そこまで撮らんか。

s-IMG_7876.jpg

しばらくただのSDカードとしてしか使っていなかったFlashAirの32GB。
かつては無線LANで転送が便利だと思っていたが、
撮影枚数が増えるにつれて転送時間がかかるだけなのがストレスになっていた。
結局直接挿して転送するしか無いところへ帰結。

こんなところだけは時代と逆行かな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


店長の気になるその後と昔の話?かわうその自転車屋さん 7、自転車本読書

かわうその自転車屋さん 7 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 7 (芳文社コミックス)

かわうその自転車屋さんも7巻目。
いやー7巻目、着々と続刊されるから早く感じるなあ。

相変わらず大繁盛なストラーデ・ビアンケだけど、
さすがピザ屋さんだなあ(自転車屋だよ)ってノリツッコミが定着して来た今日のこの頃。
今回の新キャラメインはカモノハシの鴨橋君かな。
職場体験で自転車屋に行くって人はあるのかな?
自分はその学習が無かった世代なので、実感が無いんだけど、
好きな職場体験とそうで無いのがあって、
あえてその逆の方向で体験してそれが後々の人生を決めてしまったなんて事もあったりする。
鴨橋君はまさにそっちな気がしてならない。

自転車に乗る練習って小さい頃にだいたいやるイベントごとで、
今なんかはストライダーがあるからそう言う集合体に属する子が多いんだろうけど、
ある程度大きくなってから触れる自転車ってのはまた違うんだろうね。

そして前巻で気になったソウコちゃんとのその後、
相変わらずのお仕事付き合いから進まないね。
取材カメラはPONY製ってところが気になってしまった。
そして同窓会で再会したかつての彼女?
さあどうする?と思ったら……あるある。そんなもんよね。

ところで雪竹君と初詣ライドに行った場所、
あの空港の見える大鳥居って、
そう言う世界線なのか。
今回の7巻表紙デザインもそうだね。
あくまでパラレル動物ワールドなのだけど、お店のある町ってどの辺なんだろう。

そうやってこの動物自転車ワールドに浸って読むのが、
まだまだ続きそうで楽しめる。
そして店長がんばれ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ







Z会、Zwiftの新コースはアレが出る

s-2019-08-06_10390439.jpg

Zwiftのアップデートで新コースが追加された。
完全に新しいカテゴリーでは無くて、
WATOPA内の砂漠コースから分岐したところ。

Titans Groveコースはどうやら緑豊かなコースの様だ。

s-2019-08-06_1010529.jpg

最初は砂漠のフラットコースからスタート。
砂漠コースの中のラスベガスみたいな繁華街には、
恐竜のモニュメントとかあったなあ。

s-2019-08-06_10161311.jpg

分岐点に来て、
砂漠が徐々に緑豊かに。
木々が大きくて水場も多い。
そして何よりアップダウンが連続するコースだ。
砂漠のオールフラットと違って休まるところが無い。

s-2019-08-06_10204916_clean.jpg

砂漠でも見た恐竜だ。
おや?と見ていると動いている。
なんと生きた恐竜が居る世界だ。
空にはプテラノドンも飛来していた。

s-2019-08-06_10301129.jpg

短いけれどKOM区間もあって、
競いたい人には飽きることもない。
自分はまったりしか登らないけど。

s-2019-08-06_10373336_clean.jpg

木々のジャングルな地点を通過すると、
開けて間欠泉?がある水場に出た。
火山コースもだけれど何か地球の息吹を感じるコースだ。

アップダウンが多いって事でインターバル的に走るのに向いているのかな。
これでWATOPIAだけでもかなりバリエーションが増えた。
常に新コースが出来て飽きさせないところが凄いところ。

まだまだ楽しめそうなゲーム?だ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



コントラストのある空と雲の立秋、矢作川ロング

s-P1190255.jpg

まぶしい。
久しぶりにもくもく雲とすっきりの青空を見た。
暑く晴れた日は続いていたが、
好みの形の雲が湧いてそれでいて雲間から青空が出ている風景が見られる。
真夏は暑いけれどこれがあるから楽しい。

s-P1190240.jpg

丁度道路から広がる田んぼが真緑の時期で、
そこへ影を落とす雲が断続的に移動する景色。
いつもは霞んでいる山の稜線がくっきりなのも珍しい。

s-P1190235.jpg

工事現場のクレーンと奥の雲。

s-P1190245.jpg

堤防の奥の雲。

s-P1190265.jpg

そして飛び立ちそうな滑走路の様な合流地点。
この空を見ているだけで気分的に良く感じる。

s-P1190269.jpg

今日の水量は少なめ。
鮭の切り身にしか見えない中洲がくっきり浮かび上がった。
水面の空の反射がくっきりだね。

s-P1190272.jpg

青い鉄橋と雲と空。

s-P1190281.jpg

田んぼ側の雲と空。
ついつい撮影が多くなって遅くなる。

s-P1190292.jpg

今日は見晴らし良くてタンカーまでくっきり見える。
もしかしていつもより近い?

s-P1190289.jpg

近い上に視界くっきりだ。

s-P1190333.jpg

今日のニャンコ。
暑い時はここが定位置。
影が濃くてここなら涼しいかな。

s-P1190336.jpg

s-P1190362.jpg

帰りは若干置い風で楽に戻って来れた。
そしてやはり堤防越しの青空が好きだ。

本日51km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター