初めての…C、Campagnolo Zonda C17、ロードバイク組み立て2017その6

IMG_1943.jpg

もうZONDAで十分だわ。
いやZONDAっていいホイールと思うよ。
矢継ぎ早にネタ投稿。
すでにロードバイク界隈はワイドリム全盛であり、
基本ワイドリムのホイールに25Cサイズ以上のタイヤと言う感じ。
使えるのかどうか、
自分のフレームであーだーこーだと記事にまでした過去があるが、
■流行りのタイヤ、ワイド化の流れに乗れず
■流行りのタイヤ、ワイド化の流れに乗れず、再考

結局現物合わせしてみるしか分からないわけで合わせてみたところ。

IMG_1946.jpg

C17なので、
外側:23mmくらい?

IMG_1945.jpg

内側:17mmだな。

IMG_1944.jpg

C17モデルからのZONDAはアルミフリーになった。
リムがワイド化されると当然重くなるのでこの辺で帳尻合わせか。
しかしこれめっちゃ食い込むのでどうかな。

IMG_1947.jpg

そしてフロントフリー側のここ、
レーゼロでもやったけれどエンドナットが舐める事で有名のアレ。
メンテナンス時は超注意して欲しい。
参考こちら。↓
■Fulcrum racing zero フルクラムレーシングゼロ2015をグリスアップ、フロントは要注意編

IMG_1941.jpg

フロント重量:677g

IMG_1940.jpg

リヤ重量:849g

前後セット重量:1526g

IMG_1950.jpg

タイヤはいつものSCHWALBE ONE 25C WOを付けて完了。
第一印象はタイヤ太っと!
当然外形も23Cより大きく、そして太い。

IMG_1951.jpg

6.5bar入れてみて、
実測幅:26.5mm

IMG_1985.jpg

肝心のフレームとのクリアランスはどうなんだ?
確認してみると、
いいんじゃないか。
大丈夫だなこれ。
とりあえず一安心。

ホイールの感想はそのうち。続く。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

シンクロシフトもいいけど、フロントシングルもね、Wolftooth Drop Stop Chainring、ロードバイク組み立て2017その5

IMG_2115.jpg

忘れた頃に更新。
Zwiftのはまっていたら月日が過ぎてしまった。

2017年初頭のeTapにしてからのロードバイクカスタムの続き。
今回はチェーンリングの交換。
ことの始まりは自分がSRAMのコンポーネントを使い始めてからの感じた事から。
遡る事うん年前。
10速時代のSRAMはFDの変速がしぶかった。
自分の組み付けが悪いのは分かってはいたが、それにしても固い。
疲れて握力が無いと辛すぎた。

その後に11速SRAM時代。
楕円チェーンリングにはまっていたのでその性能は享受出来ていたか謎だが、
まあ使えるかなと言うくらいには向上していた。
それでもやはり面倒くさい。

そこで福音として登場したのが上記チェーンリング。
シクロクロス界隈やMTB界隈では先見性があって既に使われていたが、
フロント変速機を使わずシングル運用しよう、
リヤはワイドギヤで賄おうと言う話し。

MTBではSRAMが早くからフロントシングルコンポーネントは発売していた。
その他にはe-thirteenやら最近ではROTORも出ている。
それで大手コンポメーカーでは無いところでの先立ちはこのWolftoothだろう。

新しもの好きな自分は、
楕円に飽きて来たところでFD変速の渋さに加えてそれから開放されるこの、
フロントシングル運用に飛びついたわけだった。

その過去記事
■SRAM RED 22 → SRAM RED 11? 1x11 speed Road bike と言う選択
■SRAM RED 11? 1x11 speed Road bike と言う選択、組み立て編

と言う事で本題、
初代のWolftoothチェーンリングが摩耗して来たので、
新しく交換した。
チェーンリングはだいたい2万kmが寿命とのこと。だいたいそんくらいだな。
基本的に同じものだがボルト付近のデザインと、
ナローワイドのギヤ歯の立て方がちょっと変わった気がする。

IMG_2116.jpg

チェーンリングボルトは左右からアーレンキーで固定するタイプなので、
左右から4mmと5mmだったかな?で緩めて行く。

IMG_2118.jpg

で、交換完了。
今回はワンポイントにボルトをブルーにしてみた。
チェーンラインの関係で、
ROTOR 3Dクランクにインナー側に固定する。
このWolftooth Drop Stop Chainringでは、そのままの位置(アウターならアウターインナーならインナー)なので、
フロントシングルで使うのにチェーンラインの現物合わせが必要だろう。
自分のはBBのドライブ側に1mmスペーサーを挟んでいる。
■フロントシングルのチェーンライン調整、ロードバイク組み立て2015その24

IMG_2143_201703211145470b1.jpg

そしてこんな感じ。
ShimanoはDi2のファームアップでFDとRDのシンクロシフトに対応して来た。
今のところeTapは対応していない。
あの謎のUSBドングルが使われていない状況から、
対応するんじゃないかと予想する。
しかしながら自分はそれを必要としないフロントシングル運用を選択した。

ギヤ比は、
フロント42t、
リヤ11t-32t
ツーリング用途にはこれで十分だ。
フロントの変速を考えなくて良いのは予想以上に楽である。
さらにeTapになった事で左右に振り分けられたので変速のミスがまず無い。
ただ軽くする、重くする、だけに意識するのみ。

こんな選択もアリだと思うよ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ヤマザクラは咲くが松平東照宮の桜はまだか

DSC08853.jpg

今日も花粉多めなのと、
早起き出来なかったのでいつものコースを絡めたショートコースにて。
もしかしたら暑そう?春の陽気を感じたので少し薄着にした。

インナーはおたふくインナーのみ、
それにアウター、グローブのインナーも無しでシューズカバーも無しに。
9時を回っていれば丁度よい気がした。
若干涼しいかな?と言うところ。

DSC08832_20170319141623257.jpg

ぱっと見では冬枯れの中に、
少しづつ萌木の気配を感じる。

DSC08833_2017031914162594b.jpg

上って行くともはや暑いなと感じるくらい。
真冬のグローブしか無くてちょっとオーバースペックだなと思った。

DSC08834.jpg

今日の橋脚から上り区間へ。
丁度下って来る自転車も多くてやっと凍結を心配しないで走れる季節になった。

DSC08836_2017031914162817e.jpg

さて今日は滝脇から小学校へは行かずにここを直進。
丁度ランナーも居て工事中で通行止め?
と同じく看板を確認したが日曜は休工中だった。

DSC08839_20170319142032027.jpg

切通から工事中の箇所は民家の石垣を補修した様なところ。
その先はそのまま広い道に出られた。

DSC08843_20170319142034012.jpg

菜の花と山の桜。
桜だと思うけど、
割りと山の中腹に多く咲いているのって平野部のそれ(ソメイヨシノ)より早いよね。

DSC08844.jpg

それで国道301号に合流して戻る。

DSC08845_201703191423434cb.jpg

下ってヘアピンを抜けた先にあるのが、
松平東照宮への道で寄って行く。
桜が咲けばそれはそれは良いところなんだけど、
まだ早かった。
来週くらいか。

DSC08848_201703191423445f1.jpg

こちらの本殿の奥にあるのが、
産湯の井戸。

DSC08849_20170319142346ba4.jpg

葵の御紋が輝く門とその井戸をふたする御屋根。
松平家代々がここの井戸の水を産湯に使ったと言う、
竹千代(後の家康)もこれを運んで使ったと言う井戸。

DSC08854_20170319142825945.jpg

帰りは少し先に抜けて下る。
前回に迷い込んだところの手前の部分に出るわけだな。
やっと繋がった。

DSC08856_20170319142827eb1.jpg

もさっと咲いている。
これも桜?
遠目だといまいちよくわからない。

最近2時間も走るとグシュんと来るのでここまで。
今日もちょろっとライドであった。

本日51km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

桜咲く、庭にて

IMG_2404.jpg

桜咲く。
合格の比喩じゃなくて実際にね。
実は桜は桜でもさくらんぼの花の方。

IMG_2403.jpg

桜も品種が多いから、
あれもこれも桜で咲くんだけど、
庭に苗木を植えたかれこれうん年前にさくらんぼが取れればと植えた様な気がする。

IMG_2405.jpg

枝木はまだまだ少なく、
広がりも小さいがちゃんと花を咲かせてくれるのは素晴らしい。
身近に春を感じるものがあった事に、
全く気づかずに居たのだった。
灯台下暗し。

最短距離でEdgeに電源供給するUSBケーブル

IMG_2384.jpg

短いUSBケーブルが欲しい。
ブルベで長時間走行する時にGPSを外部電源で給電しながら利用する。

ステム直下に配置するために、外部バッテリーをAnker Astro Miniにした

そのためにモバイルバッテリーをステム下に配置すると、
そこからUSBケーブルでGPSへ接続するのだが、
適当な長さのケーブルが必要。
Amazonで適当に短いUSBケーブルで検索。
BigBlueと言うメーカーが15cmのものを出していたのでポチッと。

IMG_2386.jpg

こんな感じでケーブルが短い上に柔らかいものだ。
これの需要が生まれたのはやはりポケモンGoだろうか。
スマホと重ねて使うモバイルバッテリーを接続するのにスマートに出来る。

IMG_2385.jpg

長さがどこからどこで15cmかと言うと、
ご覧の通りに接続端子を含む長さが15cmだった。
なのでケーブル部分はもうちょっと短い。

IMG_2393.jpg

早速取り付け。
こんな感じ。
まあすっきりしてこれで良いかな。
ところでこのケーブル、
白と黒の2本セット販売なのがちょっと。
アンドロイドスマホならそちらで使えるけど自分iPhoneだし。
ライトニングケーブルの短いのも出ているけど、
なぜかそちらは1本売りなの。
1本ずつを半額で売って欲しいのに。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター