SRAM RED eTap WiFLi Kitを買いました、ロードバイク組み立て2017その1

IMG_2120.jpg

購入錬成しました。

ついに無線電動変速システムを手に入れた。
シマノがDi2で電動変速を普及させて来てはやんん年。
シマノが、カンパニョーロが、そしてついに愛用しているSRAMからも電動が。
しかも無線変速だよ。
これが手に入るのを待ち望んでいた。

過去にリーク画像からプロトタイプまで何度か記事にした。
それが自分の手の中に…

入らない大きさだよ、この箱。

IMG_2121.jpg

開封の儀。
いいねえ。
この無駄に高そうな箱の雰囲気がいい。
最近は特にシマノは箱がペラいと言うかしょぼい傾向にあるので、
この無駄な豪華さがいい。
そう言うパッケージングの良さはかつてVAIOブランドやってたSONYの製品とか、
その後のAppleの製品に通じるものがある。
蓋の部分側面がマグネットになっていてペタっと張り付くんだよね。

IMG_2122.jpg

今回買ったのはRDがWiFLiと言う表記の最大歯数32T対応のもの。
ワイドレンジで使えるのがやはり良い。
その分最初に出たセットよりちょっと高かったけど。

IMG_2123.jpg

中身の蓋を全部開けるとこんな具合。
ブラケット左右とRD、FD、充電器、USBドングル。
充電器はUSB充電器が付属している。ソケットは日本の2本タイプなので問題無い。
海外向けの変換ソケットも付属。
USBドングルはファームアップ用だと思うけどいつ出番が来るのだろうか。

この箱類の底にはブレーキケーブルのアウター、インナーワイヤーも付属している。
今回はBBBの物を用意してあるので使わず。

とりあえず組み立て記事をちょいちょい更新して行くので、
しばし続く。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ブレーキが片効きするのでワッシャー入れ替え

DSC05515_20150516093356774.jpg

どうも最近フロント側のブレーキキャリパーで、
ブレーキが方効きになっている事がある。
ほんとに微妙なくらいなんだが、
ちょい当てすると先に右側が当たる。

フロントブレーキはカーボンフォークなので、
あまりトルクかけ過ぎてブレーキ固定も出来ない。
それで動いて来るのだろうかと思った。

組み立てる際にこんな事があった。

■ブレーキのクリアランスが足りない、ロードバイク組み立て2015その21

クリアランスが足りなくて、
最初は平ワッシャーを2枚入れていたがこれはずれる。
ギザワッシャー直接入れるとフォーク側に傷つく。

DSC05512.jpg

ザラワッシャーと言うのがあって、
それを2枚入れていた。
しかしこれでも微妙にずれるのか?

DSC05513_201505160933598a2.jpg

と言うことで、
フロントフォーク→ザラワッシャー→ギザワッシャー→ブレーキ
と言うふうに入れ替えてみた。
これで改善されるだろうか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


Lynskey Helix 2015ver. 完成。ロードバイク組み立て2015その26

DSC04913_201502152120224fa.jpg

Lynskey Helix 2015ver.
これで完成!

長々とご覧頂きありがとうございます。
(既にかなり乗ってるけども)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Fulcrum Racing Zeroホイール2015、ロードバイク組み立て2015その26

DSC04895.jpg

ホイール選びは結構迷った。
今回のカスタムで最後まで迷った部分。
もう少しグレード落として使い倒すか、
手組みの某所のホイールを頼むか、
黒いアレにするか。

DSC04892.jpg

で、
結局ノーマルなレーゼロことFulcrum Racing Zeroをまた購入。
Racing Zero Niteが欲しいのは山々だったし、
ちょっとだけ安いCampagnolo SHAMAL MILLEもある。

いろいろ購入者インプレも出て来たので見てみると、
ブレーキ性能はやはりあの加工は良いとの事。
しかしあの青いブレーキシューで専用品が必要で減りが早い。
ブレーキ性能は今のところ普通のアルミリムで不満は無い。
ロードレースに出るわけじゃないからね。
残りの違いは見たい目だけか…

と言うところからその差で5万円程度の違いを許容出来ないと思ったので、
安い方のノーマルレーゼロを買った次第。

DSC04893.jpg

2015年モデルからの違いは、
Shimanoフリーがこの特殊処理されたアルミ製になったので軽くなった。
ハブフランジ部分もなんか変わった加工?塗装?なのだが、
ここは何か見た目プラスチックっぽくてまるで高級感が無いと言うか安っぽい。

DSC04900.jpg

外径:21mm

自分勘違いしてたけど、
リム幅、内径ってワイドタイプじゃないのね。
普通のナローリムであった。

DSC04902.jpg

内径:15mm

DSC04896.jpg

フロント:602g

DSC04897.jpg

リヤ:839g

合計:1441g

まだ最高150kmくらいしか乗って無いけど、
いつものレーゼロだってくらいに固めの乗り味である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

画竜点睛ヘッドバッジを取り付ける、ロードバイク組み立て2015その25

DSC04845.jpg

画竜点睛のヘッドバッジ。
新旧見比べると違いが良く分かる。

リンスキーで良く指摘されていたヘッドバッジの劣化具合。
結構ゴールドが剥がれて来る。
自分のも剥がれて来て茶字が見えていた。

DSC04844.jpg

CRCで新しく購入。
ちゃんとレンチとボルトも付属していた。
外す時にナメてしまったからね。
■外れないネジ、なめたネジを外す、ロードバイク組み立て2015その8

今回はロゴの保護にも使ったウレタン塗料で、
ヘッドバッジも塗装しておいた。
これでしばらく劣化を防げるだろう。
それなりにピカピカになった。

DSC04864_201502152108524a3.jpg

取り付け完了。
フレームにおいてのアイデンティティであるヘッドバッジ。
これがあってこその金属フレームである。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター