DAHONのシートポストをliteproに交換したが駄目だったので戻すの巻

DSC09539_20170803132007c54.jpg

前回、
シートポストをLitepro製のものに交換した。
DAHONのシートポストをliteproに交換

ところがこれが失敗だった。
何が駄目だったか?
それはシートポストシムとの相性が悪く、
傷がめっちゃ付く事。
傷ができてバリが出る→シートポストの上下がきつくなる→傷で詰まってシートポストが外せない。
まさかこんな結果になるとは。

DSC09537_20170803132008152.jpg

最初はちょっと上下がきついかなー?
と言う程度だった。
無理やり押し込むとずずーと下まで下がる。
ところが、
乗車時に上に上げると傷が付いた部分がバリとなってシムにひっかかる。
中々上がって来ないのでシートクランプを緩めてやると、
シートポストシムごと取れてしまった。

IMG_2936.jpg

新しいシムとの相性が悪いのか、
それともこのシートポストの滑り止め加工の筋が駄目なのか?
ちょっと滑らかにしてみようとコンパウンドで磨いてみた。
そうすると最初は良いんだけど、
またちょっとした傷が出来てそれがバリになってまた引っ掛かる。

IMG_2937.jpg

ええーい、
削ってやる。
とちょっとガリガリやってみたが全部やるのは非現実的だ。

IMG_2938.jpg

そんなわけで、
結局OTA製のツルツルな表面のシートポストに戻る事になった。
良く滑るのでずり落ち問題はあるが、
そこだけまたアルミテープを巻いて調整したら丁度良い。

IMG_2939.jpg

なんか上手く行かないなあ。
OTA製のシートポストをまた書い直す他無いか。
うーん。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

DAHONのシートポストをliteproに交換

DSC09539_201707210938225c4.jpg

DAHONのシートポストは、
オリジナルは丈夫で良いけれど重い。
なので社外品に交換するのが最初に皆がやるカスタム事例。
今まで使っていたのはOTAと言うかつての軽量シートポスト。
磨いたりしていたら直径が痩せてかずり落ちたりする様になった。
そろそろ交換時期かと思って、
今購入出来る軽量シートポストであるliteproのシートポストに変えてみた。

IMG_2926.jpg

軽いって言うからまず重量計測。
実測:383g
まあこんなもんかな。

IMG_2928.jpg

長さを測る時にどこからどこまで?
と言うのを迷うが今までより少し長いのは分かる。
全長で言うと4cmくらい長い。

IMG_2927.jpg

サドルの櫓までで合わせると62cmくらいありそう。
今までのは末端から櫓までで58cmくらい。

DSC09531.jpg

シートポストの交換と同時に、
シートポストシムも新品に交換しておく。
ここの劣化もずり下がりに結構関係していたりする。

DSC09532_2017072109412541f.jpg

上手く取れない時はこれ。
ヘッドパーツを外すのと同じ要領。

DSC09533_201707210941266b2.jpg

反対から挿入してゴムハンマーで叩いて出す。
使うのは普通のオーバーサイズ、1-1/8で良い。

DSC09534_201707210941280a3.jpg

簡単に取れた。

DSC09538.jpg

そして早速挿入すると、
あれ?
なんかきつい。
クランプを開放している状態できつい。
無理に上下させたら早速傷だらけになってしまった。
このポスト、滑り止めの輪っか加工が引っかかる。
うーんこれはどうなんだろうか。

続く。

国内流通しているMicrOHEROのシートポストは同じもの?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

DAHONのホイールハブメンテ、グリス詰め過ぎは駄目よ

DSC09444_201706221305469d4.jpg

前回は、
異音の出どころがどこだろう?
と思ってあちこちいじったら結局シングルコグの摩耗が原因と分かった。

フリーギヤでシングル化コグのGusset Double Six Cogを交換

雨後メンテ、梅雨入り前のきっちり

で、
その後きれいに水洗いしてから、
ワイヤー周りはグリスアップしたがホイールハブは面倒でそのままにしてあった。
そして梅雨入り。
しかし今年の梅雨入り後は全く雨が降らず空梅雨が続いた。
晴れるとずっと乾く。
するとどうなるか?
フリーの中に侵入した水分が乾くと同時に錆びが周る。
最近フリー辺りからうるさい異音がし出して…あかん。

DSC09442.jpg

開けてみたら、
グリスが全く無い。
そりゃああの水量で洗ったら流れ落ちるよなと。
ガリガリ言っていたのはグリス切れだった。
フリーの爪部分が少し錆びていたし汚れを落としてグリスアップしよう。

DSC09443_2017062213054917c.jpg

手近にあったのがAZの蛇腹グリス。
ホームセンターでも割りと打ってる。
とりあえずこれでいいやともりもりとグリスを突っ込んで戻してみた。

DSC09439.jpg

早速試走で外へ少し走りに行く。
おー、ラチェット音が無音に近くなるスムースさ。
これで大丈夫かと思った瞬間スカッと。
クランクを巡行でも逆行でも全くフリーになってしまった。
ああラチェットがかかって無いやん駄目だこれ。

直ぐに戻って、
もういっかい開けてフリーのラチェット側のグリスは拭って取る。
そうかこの粘度、と言うかちょう度は駄目なのか。
前にShimanoフリーにデュラグリスを詰めたがる人が多いと言う報告があって、
あれは駄目でラチェット爪が起きなくなってしまう。
ラチェットが噛まないと焦げない訳でどうにもならない。

そんな訳で、
とりあえずはグリスの量を調整して錆び無い程度に拭き取って戻したら、
問題無く焦げる様になった。

グリスの入れ方、グリスの選択は慎重に。
このグリスもベアリング部分とかには良いかと思うけども。
たぶんグリスはまた違うのに入れ替えるつもり。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

DAHONのペダル交換、シルバーパーツ計画

IMG_2546.jpg

そろそろDAHONで使っているフラットペダルが限界だったので、
交換する事にした。
踏み込むとペキペキって言うくらいだったし。

それで今度はもうちょっとまとも?なペダルって事で定番の三ヶ島ペダルに。
これまた定番なツーリングライトのショート。

三ヶ島と言えば着脱が出来るペダルが有名でもあって、
ミニベロなんかだとそっちのがいいけど着脱ってめったにしないので、
安いし普通のタイプにしといた。

IMG_2547.jpg

こんな感じで至って普通で、
ショートと言いつつそこそこ踏面も大きいのでがっちり踏める。
ショートで86mm×69mm
滑り止め部分も山がしっかりしているので雨で滑る事も無い。

IMG_2548.jpg

実測重量:318g(左右ペア)
決して軽量では無いね。
その分しっかりしている。

IMG_2550.jpg

ふむ、
見た目も良くて質実剛健な印象。
これでしばらく快適に踏み込める。
ところで前のウエルゴはシールドベアリングだったのでもういいやってなったけど、
三ヶ島のってShimanoハブみたいなカップアンドコーンっぽいので、
メンテは出来るみたいね。
年末くらいにはやってみた方がいいのかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

雨後メンテ、梅雨入り前のきっちり

IMG_2665.jpg

どうにかならないか、
毎回雨天走行後に考えるのだが、
DAHONのシートポストパイプ部分の汚れ。

IMG_2666.jpg

この部分から跳ね上げた泥砂がパイプ内に入り込む。
するとどうなるか?
乗車時には上げているシートポストを折り畳み時には下げる。
それでジャリジャリ-っと。
これがシートポストがスムースに上下出来ない上に傷が付く原因だ。

毎回ここを掃除するのが面倒。
何か逆止弁みたいなのを取り付け出来ないかなあ。

IMG_2667.jpg

それはさておき、
梅雨入り前に一度いつもの簡易メンテじゃなくてしっかりメンテ掃除をしておく。
フィルタークリーナーの筆付けだけど、
あまりに汚れが酷いとこんな事に。
フレームの方へしぶきが飛んでしまった。

IMG_2668.jpg

水洗いして徐々にきれいに。
それでも汚れが酷かったので取りきれず。

IMG_2669.jpg

ディグリーザーと泡洗浄。

IMG_2670.jpg

あーだいぶすっきりした。
最後はチェーンに注油と各部にも注油で完了。
こんだけやっても一回雨で走ると元通り何だけど。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター