夏はツーボトル携帯したいので、ROSWHEELのサドルバッグ

IMG_2999.jpg

普段はボトルを前側に1本のワンボトル体制で走っている。
ブルベの時も冬場から春先ならこれでOKだった。
しかしながら、
真夏はそれだとちょっと心配。
水分補給がどこでも出来る場所なら良いけれど、
飲水が確保出来ないと死活問題。
やはり2本体制で走れる様にしておきたい。

そんなわけで、
ツールケースをまたサドルバッグに移動させる事にした。

IMG_3001.jpg

見た目はともかく安かったので買ってみた、ROSWHEELのサドルバッグ。
このタイプを国内で探したが無くてギアベストにてい購入。
Roswheel 131275 Bike Tail Bag - BLACK

単純な構造で、
いわゆるベルトループでサドルレールに引っ掛けつつ、
前側はシートポストもベルト固定ってタイプ。

IMG_3002.jpg

サドルバッグと中のコンパートメント?も付属していた。
小物をわけて入れるには便利かもしれない。
中の荷室にはテカテカの防水素材が貼ってある。
外側は普通のナイロンで、ジッパーは止水ジッパー。

IMG_3003.jpg

本体のみ実測重量:66g (コンパートメント含まず)
コンパートメントは37gなので本体のみなら結構軽量だ。

IMG_3006.jpg

中身を入れ替え。
チューブ2本と長いエアボーンポンプ(150mm)も入る。
これが最低条件。

IMG_3008.jpg

それで、
コンパートメントは必要かと思って使ったらエアボーンポンプが入らない。
入らない事は無いが出し入れし辛い。
なので軽量化にもなるし無しで収納。

IMG_3062.jpg

早速尾灯のキャットアイブラケットを付け替えて取り付け。
尾灯はベルトループがあるので引っ掛けタイプのブラケットに変更。

IMG_3063.jpg

これは自分のシートポストタイプが問題なのだが、
ここがめり込む。
擦れてしまうのでゴム板を貼り付けて養生しておいた。

夏場はこれでツーボトル体制で走れる。

国内で販売してるこれはちょっと小さいタイプかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Rapha Rising 2017のワッペン申請

rapha01.jpg

申請忘れておった。
かつては開催された年に、
いっきに行くぜーと気合入れて走った(上った)ものだったが、
この暑い夏に何を酔狂なと正直気合も入らず。
熱中症になりそうだしね。

それで今年は特に参加表明とか気にしていなかったが、
まず達成目標値が低い。
4600mをツール・ド・フランス開催期間中にとの事。
今までは選手が山岳コースを上る積算標高とかだった気がするが、
今年は1日で一番上る標高分をどう走るか?
の体験記を語ろうって言うものになっていた。。

あくまですんごいチャレンジをするよりも、
いかに普段と違うチャレンジライドを体験、発信するかと言うもの。
なので達成出来たら何だ?と言う気もするけど貰える物は貰っておこう。

rapha02.jpg

ちなみに、
適当に走っただけなので、
期間中に上ったのは4822mとぎりぎり達成具合。
それもSTRAVA補正かかった状況で。
GARMIN読みだともうちょっと低かったはず。

今回みたいな標高だと、
やってやったぜと言うのは1日で達成とか何だろうね。
見ていたけれど、
初日で達成した人(1日天下で世界一)は日本人だった様だ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

GARMIN EDGE520Jのソフトウェア・アップデートver.12.10

gamin_20170718115832136.jpg

あれ?また?
例によって毎度のことながらアプデがあると
アプデしろとGARMINが言ってくるので気付く(うざい)のだが、
公式に情報来ていないな?

IMG_2963.jpg

電源入れる度にこれになるから、
アップデートしない訳にはいかない。
(通知切る方法あるのかもしれんけど)

IMG_2964.jpg

アプデは基本的にGARMIN EXPRESSを起動して、
GARMIN機器本体をUSBで繋ぐだけでOK。
勝手に同期してアップデート分のソフトダウンロード&インストールが始まる。
そして、
機器を外してアップデートするを選択すると再起動がかかってアップデートが始まる。
カウント終わって再起動で完了。

で、
肝心の何が更新されたのか、
公式のアップデート情報が無いので分からんのだけど、
調べた限りは斜度表示がおかしいのが治ったらしい。
??
それって前回のアプデで治ったんじゃなかったのか?
うーん良く分からんけど動作は安定しているので大丈夫か。

ちなみに今回はアップデート後の言語リセットは起きず、
英語のままにアップデート完了した。
やれやれ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

夏場はシャワー回数が多いので、珪藻土のバスマットを導入

IMG_2872.jpg

この時期になると汗をかきまくって、
何度もシャワーを浴びたくなるね。
普段でも朝ローラーやってシャワー、
帰宅時にシャワー、
外を走って帰宅したらシャワー。

休みの日だと3回くらいシャワー浴びてるか。
そうするとバスマットも何回も交換しないといけないし湿ってると不快。
前から気になっていたこの手の製品を使ってみた。

IMG_2873.jpg

この手のマット、
高いのから激安品までいろいろあるが、
まあそこまで変わらんだろって事で安いのを試しで買ってみる。
ふむふむ、
だいたい10分くらいで乾燥するのかな。

IMG_2874.jpg

とりあえず踏面が多い方がいいのでLサイズを買ってみた。
さっそく風呂上がりのマットと置き換え。

IMG_2875.jpg

ローラーが終わってシャワーのあとすぐ乗る。
最初はただの石の上に乗っかったのと変わらん。

IMG_2876.jpg

足場を変えて、
前後に足踏みする様に移動すると良い。
乗った先から水滴を吸収してくれるので、
足裏は2~3回足踏みするだけでさらさらに感じる。

IMG_2878.jpg

上半身はタオルで拭くしか無いが、
足裏はカラッとしている。
どいてから10分後くらい。
ぼたぼた滴る状態で乗ったからこんなもんだけど、
30分後には足跡は完全に無くなっていた。

なるほどこれはいいかも。
使い終わったら乾燥させるために立て掛けておく。
これで洗濯物が一つ減る。
これは良いものだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

梅雨本番なのでレインスーツを買う、ワークマン透湿レインスーツSTRETCH|

IMG_2791.jpg

ずっとパールイズミのレインスーツを使っていたけれど、
防水性が衰えて来てさらに黄ばんで来た。
下に履くパンツもお股が浸水するしもう無理だなと言うことで、
レインスーツを新しく購入。

IMG_2792.jpg

購入したのはワークマンのストレッチレインスーツ上下セット。
レインスーツ、特に自転車で使う場合は難しい。
運動強度が高く身体が汗をかく上に、
外からの水圧が高くなる。
水圧に耐えうる素材になればなる程、逆に透湿性が悪くなる。
この矛盾を解決出来るのはモンベルなどの高いゴアテックスのものしか無い。
しかし自分は雨の中何時間も走る用途では着用しない。
あくまで30分程度だ。

そう考えると、
コスパ有線でどれが良いか、
この手の要望に叶うものはワークマンだろうと狙い撃ちで購入。

IMG_2794.jpg

素材は普通のポリエステルですべすべ。
内側が光沢のある素材なので、
これは蒸れそうだと見た目にも思える。

ジッパーは止水ジッパーでさらに合わせをずらしてあるので、
ここからの浸水は無さそう。
両脇にもポケットと胸にもポケットがあり全て止水ジッパー。
脇の下部分は生地が違うので透湿性を重視しているっぽい。

IMG_2795.jpg

自転車での乗車利用を考慮されており、
パールイズミなどと同じ様に後ろ側が長くなっているのは良いところ。

IMG_2796.jpg

最初からフードが付いているタイプで、
使わない時はロールアップして収納する。
ちょっと収納しづらいかも。

IMG_2793.jpg

パンツ部分は裾止めがボタン。
締まるけれどペダリングするには裾バンドは必要だな。
ジャケット側も同じく腕側をボタンで締める事が可能。

IMG_2797.jpg

重量は収納ポーチ含めて645g
やはり上下あるとそこそこ重い。
ポーチ無しで上下610g程度。
上だけなら400gくらいなのでこれくらいは普通だろうか。

サイズは普段着ではLサイズ、自転車ジャージはMサイズを着用する自分が、
LLサイズを選択した。
夏場は良いが冬場は厚着な上に着用するのでそれなりに余裕をみて。
178cm細身な自分で丁度良かった。
カタログにぴったりめと書いてあったのでワンサイズ上で丁度良いだろう。

遅めの梅雨空本格シーズンはまだこれから。
今年はこれが活躍してくれ……無い方がいいんだけどなあ。
ちなみに30分程度での着用でも、
夏場は普通に暑いし蒸れる感じはする。
運動強度にもよるけれど、なるべくゆっくり走るならありかな。
雨で乗るのが1時間以内ならこれはコスパ良い製品だ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター