自転車ウェアも衣替え、基本のウェアリング

IMG_3561.jpg

だいたいこのサイクルは扇風機を仕舞うのと同じ頃合いか。
自転車用のウェアリングも衣替えの季節。
もう中身は固定化されたので真新しい事は無い。
これで十分、と満足したらだいたい同じものを使うもの。

夏のクラフトメッシュインナーを仕舞って、
冬用インナーを出す。
この変な柄でジッパー式のはもう廃盤だろうか。

IMG_3562.jpg

今は夏ジャージに、
インナーはおたふく手袋のボディータフネスパワーストレッチインナーシャツね。
通称おたふくインナー。
自転車で平野部を走るならもうこれでOK。

次に晩秋から初冬にかけては、
アウターを冬用ジャケットに変更。

そして、
厳冬期は、
おたふくインナー>クラフトインナー>冬用ジャケット
これで十分。
風が強い時はウィンドブレーカーを一番外に。

IMG_3549.jpg

今の季節はおたふくインナーの外に、
アームカバー夏用で丁度よい。
走り出すとちょっと汗ばむかなと言う程度である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

毎週同じ道走ってるけど、何が楽しいの?の役割

DSC00144_20171017114445d48.jpg

ちょっと雨続きで気温も低くて、
気分も落ち込んで来たところ。
晴れの写真とともに考えた事。

ふと考えたけれど、
言われたわけじゃない事だけれど、
毎週毎週同じルート、自分の場合では矢作川ロングと言うルート。
数年前までは夏山町TTルート。
毎週走っている理由、役割は何か?

数えてみたら、
矢作川ロングに切り替えてから66回走行している。
(名前を付けてからと言う回数で)

何を思って平坦な退屈ルートを走っているかと言うと、
何も考えずに平穏な気分で走っている。
普段ストレス貯まると温泉でも行ってリフレッシュしようと言うのがあるけど、
安心に何もストレス無く走るって言う行為はそれに近い。
それが同じルートを走る事で安心が得られる意味、役割って事だ。

DSC00142_20171017114443f7b.jpg

週一回って言うサイクルが、
まさにそれで丁度よい習慣になっている。
何となく普段の生活がストレスフルになっていてもそれでリセットして次に踏み出せる。
自転車に乗る意味、役割と考えると少し考え過ぎだけど、
そうやってリセットできれば次に繋がる気がする。

さあ、
明日こそ走れるといいな。

ちなみにネコを見るのも同じか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ワーサイのR250フロントポーチを買ってみた

IMG_2780.jpg

APIDURAから始まるバイクパッキング関連バッグ。
その中で小ぶりなものがフードポーチ。
フロントバッグ未満、トップチューブバッグより丁度いい、Apidura Food Pouch

これ結構便利何だけど、
最初に出たAPIDURAはちょっと高かった。
その後例によって各社から似たようなものが発売されて、
今や選択肢も沢山に。
そんな中でリーズナブルな商品をPBで発売しているワールドサイクルの
R250シリーズからもフードポーチが出ていたので買ってみた。

IMG_2781.jpg

構造はだいたい同じ。
ドローコードで絞ると上の蓋部分がしぼんで閉まる。
蓋部分は薄い生地状になっている。
これが返しになっているので中身が飛び出しにくい構造だ。

IMG_2782.jpg

中の生地は赤い。
これもAPIDURAなどを良く研究している様で、
中身が見やすくなっている。

IMG_2783.jpg

3箇所にあるこのベルト通し、
これで左右どちらでも留める事が可能。
APIDURAは一個固定だったけれどR250は全て取り外し可能。
一部レビューでベルトが外れたって言うのがあったけれど、
しっかり2箇所留めしていればよほど外れる気配は無いと思う。

IMG_2784.jpg

実際はさらに下部のベルトをヘッドチューブにも固定するので、
これも含めて3点留めだ。
ベルトが切れる、と言うのはよほど重い物を入れて振動にさらされるかしないと起きない状況では無いかな。
縫製も丁寧でちゃんとしている。

IMG_2788.jpg

実測重量:64g

IMG_2787.jpg

付けてみた。
個人的にこっちのが良いなと感じた点は、
一番最初の画像で分かるが、
サイドにメッシュポケットがある事。
食べたもののゴミ入れ、
モバイルバッテリー入れなど追加する要素がある事かな。
この価格で買えるならこれもアリだろう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

GARMIN EDGE520Jの距離表示がkmから勝手にmiに変わってマイル

IMG_3342.jpg

Distanceのところ、
やっぱりftになってる…

先々週くらいからだけど、
GARMIN EDGE520Jの距離表示がおかしい。
普段はkm表示何だけど、電源を入れ直す度にmi(マイル)表示に勝手に変わってしまう。
走っていて何か距離が全然進まないなあと思ったらマイルだった。

1.6km≒1mile

なのでkm表示と思っていると6割くらいしか数字が増えないわけで。
最初はアップデートかけた後に設定がリセットされたんだなと思って、
systemからmileをkm表示に再設定するんだけど、
気がつくと勝手にまたmileに。

DSC09988_20170926131657e4d.jpg

ちなみに電源を入れてすぐは、
mileじゃなくてft(フィート)表示なのがまた謎だ。

IMG_3386.jpg

先日の彼岸花ライドの時はkmだったので直った!と思ったが、
今朝ローラーやろうとしたらやっぱりft(フィート表示される)
動き出すとftがmileに変わる。
???

ファームの不具合だろうか。
早く直しておくれよGARMINさん。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

小さくても目立つおにぎりリフレクター、三角反射板、*BLUELUG* triangle reflector

IMG_3320.jpg

BLUE LUGさんの限定おにぎりリフレクター、*BLUELUG* triangle reflectorを購入。
*BLUELUG* triangle reflector(BLUELUGオンラインショップ)

またまた限定ものに釣られてしまった。
なかなかうまいところを付いて来るショップである。

前回は限定カラーのベルを購入した。
ブルーアルマイト限定カラーのOiベル、KNOG × BLUE LUG Oi classic bell

BLUELUGにて販売していたおにぎりリフレクターの小さいバージョンが発売された。
お、これはちょうどいい。
ロングライド界隈ではこれの元のリフレクターがにわかに流行りで、
ちょくちょく見かけていた。
自分も欲しいなあと思っていたけれど、
ちょっと大きめで目立つには目立つけど普段使うには大げさ過ぎる。
もう少し小さめでもいいんだけどと思っていた矢先に渡りに船だ。

オリジナルのは175mmの三角に対して、
こちらは85mmと約半分の辺となっている。
先端にドローコードが付属しており、ステッチしてあるロゴのところへ通してある。
コードは結構太めで伸縮性あるのでしっかり固定できる。

IMG_3321.jpg

暗闇でライトを当てるとこんな感じ。
写真では中々わかりにくいが結構目立つ。
反射素材はしっかりしたものだ。

DSC09971_20170918202725fba.jpg

ロードでは尾灯の下側に吊るした。
こんな感じで日中でも目立つ。
サドルから垂らすので、
タイヤとのクリアランスがちょっと厳しいとか、
オリジナルタイプは大き過ぎてちょっと、
と言う方にはちょうどいいサイズ感である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター