SRAM RED eTapも2年目なのでボタン電池交換

IMG_4168.jpg

買い置きしておいたCR2032ボタン電池を交換。
不良品があると嫌なところなので、
ちゃんとしたものを購入しておいた。
今回はPanasonic製にしてみた。

IMG_4169.jpg

eTapは外付けの大きなバッテリーと別に、
ブラケット側にも電池が必要。
ここはボタン電池のCR2032が左右1個ずつである。
減って来ると変速ボタンを押せば赤く光るから分かるが、
1年使ってまだその兆候は無い。
しかしここは1年周期で分かりやすく変えておくのが良いだろう。

IMG_4170.jpg

丁度フードの内側に蓋があって、
完全に露出させるにはフードを取らないといけなくて面倒。
今回は手前と奥側で片側ずつ拡げてネジを外した。

IMG_4171.jpg

手前ネジ2個、奥に1個の合計3個のネジを外すと蓋が取れる。
中に入っていたのはSONY製のCR2032だった。

IMG_4172.jpg

早速交換。
SONYからPanasonicへ。
特に変わりは無いかな。

IMG_4173.jpg

逆側も同じく電池交換。
フードを全部取らないと駄目かと思ったが、
前後のネジを交互にフードをずらせばネジを外せたので簡単に出来た。

IMG_4174.jpg

ついでにこちらも。
未だに旧型を使っている心拍計。

IMG_4176.jpg

こちらも旧型なケイデンス&スピードセンサー。
これら全部CR2032なので、
4個必要って事だ。
年に1回程度なら、
ちゃんとしたメーカー品の電池を買って交換しておこう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

防風タイプのおたふくインナー、おたふく手袋 ボディータフネス 防風パワーストレッチ

IMG_4012.jpg

風を打ち砕け。?
愛用しているおたふくインナーに防風タイプが出たので買ってみた。
自転車で走ると、
運動強度が高くなれば汗をかき、
下り坂ではその汗で冷えるのが問題。
冬場はそれをインナーである程度は解決出来る。

IMG_4013.jpg

この分野では、
ファイントラックなどの高級?山用など登山ウエアが一日の長があり、
良いものもその分野に多い。
しかし、高い。
インナーにそこまでは……とかちょっと試すにはな価格が多い。
そんな中、
最近自転車分野にも注力して来たこのおたふく手袋と言うメーカー。
おなじみのインナーに防風素材を使った物が気になったので買ってみた。

IMG_4014.jpg

届いた。
自分が買ったものは、
前後に防風素材が貼られたおたふくインナー。
長袖ハイネックタイプである。
防風素材部分だけあれば良い人はベストの袖無しタイプもある。

IMG_4015.jpg

表裏と、
腕部分以外を覆うシルバーな素材が防風素材。
いわゆるちょっとパリパリした風の抜けないもの。

IMG_4017.jpg

普通のおたふくインナーと並べると、
メインの身体に触れる部分は同じものの様だ。
なので裏側は起毛になっている。

IMG_4016.jpg

縫製はしっかりしており、
洗濯による耐久性はそこそこあり、
何シーズンかは使いまわせそう。

サイズ感は、
今回もLサイズを買ってみたが丁度よい。
腕の長さも短いと言う事は無く適正値になっていた。
首回りはハイネックしか無いのが残念。

実際の使用感だが、
インナーに通常のおたふくインナー→防風おたふくインナー→冬用ジャケット
で着用して走ってみた。

真冬早朝0℃前後、微風。年末矢作ダムへ行くのに着用。
2017年の走り納めは、矢作ダムまで往復ノンストップ111km(わんわんわん)

スタートしてすぐ防風している感を実感する。
今までのクラフトのインナーより風をシャットアウトしている。
しかし運動強度を上げるとちょっと汗ばむ感じは強い。
この辺はジャケットのジッパー上下で多少調整が必要か。

折り返し55kmで停止して、
写真などを撮っていたら
インナー内に汗をかいているのを感じる。
押さえ込んで下り走行へ。
おお、
汗はインナー内で留まっているが、
防風素材のおかげか冷たさを感じない。
これは結構効果あるなあと。
しかし、
汗の位置はインナーが吸ってさらに防風インナーの内側でも吸ってるので、
そこから外には余り発散はしていない気がする。
防風素材なのでそれ自体が汗を押し出さないみたいなので。

その後も平坦から、
ずっと冬の冷たい風を受けて走ったが、
運動強度がそれ程高く無い場合の汗冷えは余り感じなかった。
この辺の感じ方は個人の発汗量や運動強度で結構違うかもしれない。
通常の軽めサイクリングならこの素材は有用であると言える。

逆に言うとレース強度だと、
レース時間にもよるけど汗抜けが追いつかない可能性はある。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

自転車保険を今年もAU損保のあうてで継続

hokne01.jpg

今年も自転車用の保険を更新する時が来た。
いつも1月1日が満期になるんだよね。
そんなわけで先月からしつこく継続お願いしますメールがあうてから……

いや分かっておるって。
実際のところ満期は1月1日の16時までなので、
初日の出ライド時には2017年の保険で賄えるんだよね。
その後三が日はほとんど走らないし。

保険内容はどこの会社も対して違う事は無いかと思う。
あうてのメリットはロードサービス付帯、これに尽きる。
使う機会が無いのを願うが。

今回の更新で気になった点が、
上記の新旧保険内容の変更点。
ヘルメットを被っていて死亡したら100万円が追加された。
まあ正直死亡保険に本人は無関係だからどうでもいいけど、昨今の事情を考えれば当然かな。

後は個人賠償責任の金額がシルバーでお値段据え置きで1億から3億にアップ。
ブルベにも問題無く対応可能だ。

そんなわけで、
今年もあうてを更新して4年目?
お世話にならない年にしようと思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

GARMIN EDGE520Jのアップデートver12.50

gamin_2018010314150746a.jpg

GARMIN EDGE520Jのアップデートver12.50
またまた短期間のアップデート。
初の日で見に行く時に来てたから、
今回は細かいアップデートかな。

今回気になっていた事があったから、それの改善ファームかなと淡い期待をもって人柱。

それはライド終了後に、
データを保存、GARMINコネクトにアップデート完了の音が鳴らず、
ずーと保存中でクルクルが止まらないと言う不具合があった。
しかしながらGARMINコネクトをスマホで確認するとログは転送済みになっているのよね。
なので運用上問題は無いけど、
毎回強制的に電源オフにしているのが気になった。

IMG_4088.jpg

今回もGARMIN EXPRESSで直接認識させてダウンロード。

IMG_4089.jpg

外してからアップデート開始を押す。
しばし待って再起動、問題無くアップデート完了。

早速テストがてら、
適当にGPSオンで少し歩いてからログを保存、
転送までやってみて、
問題無くいつも通り保存完了と転送完了通知音が出た。

うん不具合は解消の模様。

ちなみに現時点ではまだお正月休みかな?
公式サイトにはこのアップデートは掲載されておらず。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

REC-MOUNTSライトアダプターセットでライトをスマートに設置

IMG_3937.jpg

何となくふと思い立って、
今更ながらREC-MOUNTSライトアダプターセットを買ってみた。

もともとGARMINのGPS用にREC-MOUNTSの台座を使っている。
下部アダプターは使っておらず、
どんなもんかなと思ってほんと何となく。

IMG_3938.jpg

ゆるふわーくす(BOOTH)
そしてついでにこちらも。
汎用ライト用CATEYE(キャットアイ)ブラケット変換アダプター

最近は3Dプリンターの普及もあってか、
個人でこんな物が作成販売出来る様になったんだなあ。
すごい時代だ。

IMG_3943.jpg

必要なパーツは上記の販売ページを参照のこと。
組み合わせるとこんな感じで、
キャットアイの便利ブラケットで汎用ライトが結束バンド固定出来るようになる。
普段はこれでジェントスのライト、ドミネーターシリーズDM-043Bを固定出来る。
閃を使う人が多いけど自分はこちらが好み。

IMG_3951.jpg

GPSマウントの下部に取り付けるとこんな具合。

IMG_3953.jpg

試しにVOLT800を固定してみるとこんな感じ。
ハンドル回りにライトを2灯以上必要なブルベやナイトライドを伴う場合、
ここに固定出来るのは便利かもしれない。

しかし、
思い立って買ったのはこれ、
ちょっと野暮ったい見た目何だよね。
悪くは無いんだけどGPSマウントからちょっと出っ張りが大きい。
キャットアイのアダプターとREC-MOUNTSの2個を介するから仕方が無い。

それでどうした?
結局普段はVOLT800使っているわけじゃないので、
外してしまった。
(あれ??)

なるべく普段はシンプルに乗りたい性分なので、
これを使うのはブルベの時とかナイトライドを伴う時だけかなあ。
ものはいいよもちろんね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター