普段使いのライトを閃から変更、GENTOS DM-043B

IMG_2202.jpg

普段からライトはロードバイクにも設置していて、
尾灯については常に点灯で走行している。
日中もライトを常時点灯する、Always On(オールウェイズ オン)

では使いやすい手頃な前照灯は?

定番品はやはりGENTOS 閃シリーズであろう。
自分もしばらく使っていた。
夜間走らなくても、ちょっとしたトンネルで素早く点灯出来るので重宝する。
それで閃は良かったんだけど新型でちょっと重くなったのと、
フォーカスコントロールが不要だなと思い始めてしまった。

もっとシンプルに、フォーカスコントロールは不要、そこそこ軽い。
その結果がDM-043Bと言うDMシリーズ。

IMG_2204.jpg

実測重量:102g(単4エネループ込)
これは十分合格点。
常に携行していても良いくらいの重量。

IMG_2231.jpg

満充電で壁面照射1メートルの照度は1320Lux
これならそこそこ夜間走行にも使える。
カタログスペックでは、
120ルーメン8時間となっている。

GENTOSのライトはずっとこれを保ってはくれないので、
徐々に落ちていくと思って良い。
一晩使うなら途中で電池交換が必要かもしれない。
サブとしてならあり。

今回の目的では日中の利用なので問題ない。

IMG_2421.jpg

このままだと対向車に対してまぶし過ぎるので、
ひさしをつけよう。
使い終わったテレカや図書カード、(旧版の方ね)を使う。
表面にスコッチカルでも貼っておく。

IMG_2422.jpg

先端になる方は斜めにカット。
丸くカットしても良いが、上手く出来ないので角型にしておいた。

IMG_2424.jpg

内側はアルミホイルかシルバーが良かったが、
無かったので反射しそうなゴールドがあったのでそのスコッチカルで。
後は両面テープをライト先端に貼り付けて、
タイラップでまとめてやればOK。

普段から前照灯も取り付けておいて、
特に暗い林道に入った時は頻繁にライトオンにして走行している。
意外とトンネル通過以外でも使いどころはあるよ。

ライトのオン・オフが押し込み式でやりやすくわかりやすい。
これ重要。
キャットアイのVOLTシリーズを普段使いとしていない理由はここ。(長押しオン・オフは面倒)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




GARMIN EDGE520Jのソフトウェア・アップデートver.11.1

IMG_2688.jpg

GARMIN EDGE520Jのソフトウェア・アップデートver.11.1
アップデートは突然に。
ほんと細かくアップデートあるね。
スマホもと言うかiPhoneもアップデートは同じくらいの頻度であるけども、
GARMINは毎回起動の度にアップデートしろしろ表示が出るので、
面倒ながらアップデートしておく事にする。

今回はマイナーアップデートのVer11.1
Edge520J 更新履歴

"v 11.10(※勾配値の誤表示に関するトラブルは、次回バージョンで修正予定です。)
高度が正しくオフセットされない問題を修正
Connect IQに関連した問題を修正
ワークアウトレビューページで、見切れる問題を修正"

勾配値とかか。
実は最近勾配の表示していないので見て無い。
以前は勾配%表示してたんだけど、
eTapにしてからバッテリー残量と、ギヤ位置に場所を使ってしまったので。
Connect IQも一つだけ入れてるけど飽きてしまったな。

そんな訳であんまり関連性は無く。

IMG_2690.jpg

ところで、
アップデートすると毎回日本語に強制リセットされるのはどうなの。
気取って英語で使うなよって?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

自転車アニメとスポンサー広告とロゴのあれこれ、弱虫ペダルとZwiftの場合

zui_201705301214444ab.jpg
(Zwift内の広告一部)

ジロが終わってちょっと自転車ロードレースロス期間。
海外のロードレースで、
主にグランツールと言われるレースでは沢山のスポンサーが関わっている。
レースを開催する上でお金が莫大に掛かる訳で、
選手のお給料だってそのスポンサー様が居て支払われる訳で。
 
アニメの茄子 アンダルシアの夏や、茄子 スーツケースの渡り鳥でもネタにされている。
パオパオビール最高ーってね。
自転車レース見ているとそう言う広告にも否が応でも目が行くものだ。

昨年から今年にかけて、
自転車アニメも豊作で、
ろんぐらいだぁす!に始まり、弱虫ペダル、南鎌倉高校女子自転車部と放映された。
それらでも自転車メーカーロゴにはそれぞれ対応と言うか状況が別れた。
アニメ何かではいちいちメーカーとの広告契約を交わしていたらそれは大変で、
大人の事情も絡むので適当にもじってごまかすのが普通。
南鎌倉高校女子自転車部では、国内メーカーと一部はちゃんと広告として実際のロゴを使用していたね。

yowa.jpg
(アニメ 弱虫ペダル NEW GENERATION 21話より)

ふと弱ペダ見ていて、おや?と思った冒頭の場面。
弱虫ペダルも上記の関連で、
自転車メーカーにおいてはごまかしてロゴを描いている。
しかしレース会場のバナー広告がそのままだ。
えーとこれは許可と言うか契約しているって事?
さらっとレースの後半ゴールスプリントで流れる風景内に見えるだけ、
と言う状況だが国内メーカーなのではっきり分かる。

よくよく調べてみるとコラボキャンペーンをやっているみたいだ。
そう言う意味では国内メーカーとのが直接的な宣伝効果も大きく、
そんなスポンサーが付いてくれる弱虫ペダルってのは一つ抜きん出る人気があるんだなあと、
再認識したのだった。

ところで冒頭のZwiftの方だけど、
Zwift内広告もこれ、スポンサードされている広告なのかな?
これもちょっと気になったところ。

ポカリスエットもあったけど公式なページが分からず。

弱虫ペダルコラボメガネ(眼鏡市場)







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

夏用のレッグカバーはこれ、mcn Skin-Breeze レッグカバー

IMG_2524.jpg

前回はソックスを追加したので、今度はレッグカバー。
スポーツキッドと言うところのプライベートブランドの、
レッグカバーを購入した。

私は兎に角日焼けに弱い体質。
こんがり日焼け出来れば良いが皮膚が色白で、
焼けると真っ赤になってしまう。
自転車乗り始めの時にそう言う日焼けになってしまってからは、
一切日焼けしない様に努めている。

当初はやはりパールイズミのレッグカバーを使っていたが、
確かに物は良い。
良いけどちょっと高いのと、洗濯による色落ちが早い。
自分みたいに2着くらいをローテーションすると駄目になるのが早い。
そこ行くとこのmcnと言うブランドのは物持ち良い。

IMG_2525.jpg

上が新品、
下が古い方。
ロゴありが無かったので今回はロゴ無し。

IMG_2526.jpg

これの良いところは、
太ももの滑り止め加工が外側にある事。
滑り止めって普通は太ももに対して滑り止めするところが、
これは重なる側のレーパンとの滑り止めとしている。

なるほど、と思う。
どんなに良い滑り止めでも長時間着用するとかぶれるのだ。

IMG_2528.jpg

履いてみた。
もしかしてMサイズ小さいか?
と思ったが結構伸びる素材なのでこれで良いか。

実は今回購入したのは、
さすがに古い方が3シーズン目で薄く茶色になって来たかな?
と思っていたのだが、
実は新品と比較してもそれ程違いが無い?
どうやら微妙にワンサイズ小さい方で履いているので伸びて薄く見えただけだったみたい。
地肌が透けている感じだけど、遠目に見てそれ程でも無いかな。
太もも育ってる人はLサイズが良いかもね。

日焼けに対してもちゃんとUV加工されているので、
日焼け対策、滑り止め加工が被れて駄目って人にはお勧め。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

左右があるソックス、R×L SOCKS バイクソックスを追加

IMG_2540.jpg

R×L SOCKS バイクソックスを追加購入。
前に買ったのは白基調のブルーだったので、
今度はブラック基調のブルーにした。

左右があるソックス、R×L SOCKS バイクソックス

IMG_2541.jpg

しゅっちゅうギフトセールの対象になっているので、
そのタイミングを見計らって購入するとお得。
だいたい常用するウエア類は、
2着あると上手い具合にローテーション出来て良い。
基本的にロードに乗る時にしか着用しないので2着あれば十分だろう。

IMG_2542.jpg

今回もすべり止め加工のあるタイプ。
これが結構きっちり踏めて良い。
ロードバイクのソックスはシューズ内で遊びが無い方がペダリングも安定する。
なのでこう言う加工もありと言える。

DSC08959_20170511122140bf8.jpg


DSC09134.jpg



どっちもかかとからちら見えるブルーが良い感じ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター