雷怖い、電子機器を守る雷サージと電源タップを新調

IMG_2841.jpg

雷ゴロゴロの季節になって来た。
雷怖いね、なんせおヘソ取られてしまうからね。

そうじゃなくて落雷被害で家電が壊れる事が怖い。
今のところそう言った被害は経験していないけれど、
そろそろ電源タップも古くなったし買い替えついでに対策しておこう。



雷バスターで調べるとだいたいこの辺の製品が出て来る。
パソコン用のタップだと雷サージ付きは多くあるが、
ちょっとおまけ程度に見えるのでちゃんとしてそうなものを購入。

IMG_2842.jpg

電源タップも古かったので買い替え。
定番はやはりPanasonicのザ・タップシリーズ。
こちらで検証されているのを見るに一番無難との事。

電源タップをガチ比較! パナソニックはさすがの老舗品質……そしてベストバイは?



電源タップって全く気にして無かったけれど、
寿命があるのね。
これを買ったらコードに電源タップの寿命はおよそ3年ですって書いてあって、
購入時期を記入しておく欄があった。

IMG_2856.jpg

机の足部分(スチール製)に貼り付けるのでこれも。



IMG_2858.jpg

ネジ固定みたいなのかと思ったら、
両面テープだった。
レビュー見て分かっていたけど。
ネジっぽい部分は磁石と金具の遊びを作るための固定具だったみたいだ。

IMG_2859.jpg

机の足に接地するとこんな感じ。
割りとすっきり。

IMG_2860.jpg

必要な機器を接続して完了。
パソコン周りはタップ1個分で間に合う。
パソコン本体、モニター2台、スピーカー、プリンターと、
タップ一番最初の部分に雷サージ。
これでタップ6口利用。

もう1セット買ったタップは、
別の場所に接地してあるルーターと電話を接続している用に使った。

民生品のものなんで、
雷対策も気休め程度だけど無いよりは良いだろう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

文明の利器がついに付いたのでローラーが捗る、エアコン設置の巻

IMG_2769.jpg

白くまくん。
はい、
ついにエアコンが自室に付いた。
実はこの家に引っ越してきてから自室にエアコンは無かった。
それでもほとんど家に居ないし問題無かったけれども、
さすがにローラーを頻繁にやる様になってからのここ数年は辛い。

工場扇風機だけじゃ限界があるよね。
Zwiftもやってるわけだしついにエアコンを購入した。
(ローラー台を一つ下のモデルであるFLUXにしたのもこの理由か)

IMG_2760.jpg

買ったのは白くまくんこと日立のもの。
RAS-L22GE5とあるが、
日立ページには無いのはエディオンカスタムモデルだからな。
特にこだわって無かったので一番廉価なベーシックモデルみたいね。
カタログPDFが引っ掛かったがオプション機能が何も無い。
センサーとかも無い。
嵐のCMみたいにもならんのね。
スマホ操作機能はあれば良かったのに。
安いから仕方なし。

IMG_2764.jpg

2階なのでいろいろ作業も大変そう。
業者さんは1人で全部やる。
脚立で外の配管もやるし高さ5mくらいあるのに見てる方が怖い怖い。
しかし作業は手際良し。プロだ。

自室のエアコン付ける手前に巨大なテーブルがあるもんだから、
それが邪魔な上、壁掛けのモニターも動かせないしで面倒かけた。

IMG_2763.jpg

壁掛けの台座設置。
梁の無い部分を針で挿して見るのでガスガスってやってる。
そして穴あけ、外と繋がった。

IMG_2768.jpg

そしてついに設置完了。
慣らしのために最低温度17℃でしばらく動作。
いやー涼しい。
エアコンっていいもんだなあ。
ローラー時だけじゃなくて、
真夏の外走って帰宅して飯食べて眠くなった午後に、
涼しい部屋で午睡、これもやりたいところだ。
結局電気屋で支払った本体の売出し価格7万円(標準工事費込)に2階設置の追加工事費18000円に、
配管が90度曲げと3m追加延長が必要になってプラス3000円と合計91000円かかってしまった。

これに電気代だってかかるわけで、
つくづくエアコンは贅沢品だなあと思ったのであった。

立会いが朝イチから必要で今日のライド無し。


意外と長持ち?アミノ酸BCAA+Gをケースへ補充

IMG_2731.jpg

これ買ったのいつだっけ?
1㎏って結構多い。
自分の消費量が少ないのかもしれんが、
やっと買ってから半分消費した。
なるべく腐らない様に?蓋を開けるのを少なめにして別ケースに入れ替えて消費。

IMG_2732.jpg

ケースの裏を見てみると、
製造日?15年2月13日? 消費期限2018年8月。
大丈夫そうだ。
いやいや、これは未開封の場合って話しだと思う。
見てみて特に変な塊とか出来て無いから大丈夫と思うけど。

IMG_2733.jpg

プロテインと同じく粉がめっちゃ舞うのでお風呂場で。
フレッシュロックをきれいに洗って乾燥させて入れ替え開始。

IMG_2734.jpg

入れ替え完了。
やはりすごい粉が舞った。
煙みたいにこのアミノ酸は舞う。
これでやっと元ケースの中身を入れ替えた。
もう半分、あとどれくらい保つのだろうか。
半年は保つと思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ボルクリも歯が立たないカギ?Kickstarterで出資したOTTOLOCKが届いた

IMG_2705.jpg

いやー待った待った。
初めてKickstarterでクラウドファンディングに参加して投資した、
自転車用のカギ、OTTOLOCKが届いた。

OTTO OTTOLOCK

Kickstarterで出資受付中のOTTOLOCKに出資してみた
これが2016年10月の話し。
そして待って届いた2017年6月。
半年以上かかったねえ。

初めてクラウドファンディングに投資したから、
ちょっとひやひやもんだったわ。

IMG_2706.jpg

自分が投資購入したのは、
一番シンプルなタイプ。
長さが短めのもので1個だけ。
付属品はカギ本体とそれを束ねるバンド、
さらに自転車などのフレームに固定する別バンド。
投資ありがとねってサインとマニュアルとシール。

IMG_2711.jpg

カギとしては別段珍しくも無い普通のループ錠である。
平たいループが段々に溝が掘られており、
それを鍵本体に通してループにして施錠する。

IMG_2710.jpg

サイドの銀色部分を押しながら、
バンド部分を押し込んだり抜いたり出来る。
ボタンを離すと固定されてバンドは動かない。

IMG_2708.jpg

鍵はよくあるダイヤル式。
3桁の番号は任意に決める事が出来る。
最初は000である。
まずはこれを自分の好きな数字に変更するところから。

IMG_2709.jpg

マニュアルは英語だけだが、
この手の数字を自分で決めるのはだいたい同じ構造かな。
初期番号である000にダイヤルを合わせてフリーにしておき、
サイドにある穴に針などで押し込んでリセットする。
次に任意の番号に合わせる。
番号を決定したら反対の銀色のボタンを押し込む。
これで完了。

そうすると決めた番号の時にしか銀色ボタンが押し込めない状態になって、
その状態が解錠の状態となる。
あとはボタンを押しながらバンドを通してボタンを離すと施錠になる。
(もちろんダイヤルは解錠以外の番号に回しておかないと意味がない。)

IMG_2713.jpg

試しに前輪とフレームに掛けてみた。
最短ループのタイプだとこのくらいだね。
地球ロックにはちょっと向かないか。
前後をロック+地球ロックするなら一番長いタイプがいいと思う。

IMG_2707.jpg

カギ本体とそれをまとめるシリコンバンドの重量は、
実測重量:118g
このタイプとしては標準的な重量だ。

さて、
なぜこんなありふれたカギを半年以上も待って購入したか?
以下の動画を見てのこと。
わざわざ自分のものを壊してまで試そうとは思わないが本当なら大したものだ。

ボルトクリッパーで10mmくらいのワイヤー錠は一瞬でカットされてしまう、
しかしOTTOLOCKは苦戦気味?
こんだけ苦戦させられるなら十分じゃないかなあ。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

真夏だけじゃない、熱中症対策にウイダーインタブレット塩分プラス

IMG_2565.jpg

まだまだ熱中症とかそこまで気にしていない初夏のこの頃。
割りとその辺り無頓着にしてしまいがちなところ。

しかし日中は晴れるとかなり気温が上昇して、
汗もかなりかいている事に気付く。
実はこの時期も熱中症には気をつけておいた方がよい。

真夏は否が応でも気にするから水分も塩分も摂取するのだけど、
この梅雨前の時期はおろそかにしてしまう。
まだ身体も暑さに慣れていないし気をつけよう。

IMG_2566.jpg

そんな建前として食べているタブレット。
飴と同じだが、ちょっと小腹が空いた時とか眠気覚ましに口に含む。
クエン酸とか塩分とかこの程度の摂取量で劇的な効果を期待しても駄目だが、
口寂しについつい間食してしまうのを防ぐためにと思って。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター