Z会、聲の形と懐かしの養老天命反転地

IMG_2702.jpg

結局ローラーやってる間は降らなかったな。
関西から東海地方も含めて一気に梅雨入りが発表された。

IMG_2703.jpg

梅を干すには梅雨明けを待て。
入梅はその前に漬ける季節。

空を見上げるとぎりぎり外走れそうな気がしたので準備したらポタポタ雨が降って来て、
結局戻ってローラーに。

2017-06-07_1100340.jpg

最初の方は設定したLSD強度の135W近辺でもやっと何だけど、
段々時間が経過するにつれて調子良くなって来る。
後半には普通にオーバー出力になっていたり。

そんな感じで今回のローラーフルに2時間コースは、
積んであった映画『聲の形』。
ちょっとローラー向きじゃないくらいに見入ってしまった。
入り込んでしまうと辛いストーリーだな。。
後半出力上がるのはそんなカタルシスがあるからかもしれん。

DSC00622_20170607151111dd9.jpg

岐阜の舞台でいろいろ見た事ある場所があるけれど、
特徴的なこの養老天命反転地が懐かしくてついついおっとなってしまった。

しかし2時間は長いわ。

本日、
ローラー120min



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



Z会、Zwiftサンティーニ・ジャージチャレンジ完了とBLAME!(ブラム)

2017-05-24_0941390.jpg

ジロ・デ・イタリアもクイーンステージからの佳境に入った。
Zwiftイベントでジロとコラボのサンティーニ・ジャージチャレンジで最後の4週目。
最後はちょっとロングの50km走行で完了。

だいたいフラットコースでZwiftをやると、
軽く流す程度で10km辺り20分かかる。
50kmと言う事は100分か。

最近はこの長めのローラーをやろうと思う時には、
丁度良い長さの映画を見ながらローラーやる事にしている。
だいたいの映画なら2時間なので2時間ワークアウトでいいんだけど。

ローラーの2時間で終わりとするのか、
映画が終わったら終わりとするのかはその時の気分次第。

2017-05-24_1046431.jpg

そして今回は丁度104分くらい?の映画を見ながら。
準備中から再生し始めておいて、
結果的にはローラーは1時間35分でサンティーニ・ジャージチャレンジの50kmは完走。

bka.jpg
「BLAME!(ブラム)

映画のブラム。
むかーしアフタヌーンで連載してた頃は読んでいた記憶がある。
あるけど、どんな話しだったか記憶にない。
パルコに原画を見に行って感動した記憶はあるんだけど。
巨大建築って何かそそるよね。

そうそう、この映画は映画館で公開したところだけどNetflixの製作で、
同時に当然Netflixで見られる。
映画館行くのちょっと面倒なんだよね。
そう言う出不精な自分にはネットで同時公開って非常に便利。
入会してみて初月無料なんでとりあえずこのブラムだけ見てもいいかなと。
課金されても月650円なのは良心的だなあ。
そんな訳で最近はダゾーンにネトフリ、Jスポオンデマンド、Amazon ビデオまで、
ほとんどネット配信ばかり見ているのだった。
Zwiftでローラーやる意味が薄れるけど映画も見ていると捗るよ。
ああ、ブラム、これ続きありそうだなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、Zwiftジャージコレクション、すぐに手に入るもの

2017-04-25_1115227.jpg

Zwiftのアバターが着用しているこのジャージ。
最初はシンプルなものが数着だけで色違いが3種類ずつだけだった。

昨年だったか、
まだ自分がZwiftを始める前にろんぐらいだぁす!と自転車レース出店で、
キャンペーンコードが配布されて、
Zwift内で着用出来るろんぐらいだぁす!ジャージができた。
それが上記のもの。

そのろんぐらいだぁす!ジャージをゲットするためのコードが記載されているのはこちら。
(と言いつつ実は手に入る方法があるのだが…記事の最後に)



2017-04-23_1335383.jpg

Zwift内でオリジナルジャージを着用出来る。
どうすれば作れるのかとかは何かしら条件があるのだろうけど、
そうやって出来上がったジャージが結構ある。

ろんぐらいだぁすとZwiftとゲーミングパソコンのALIENWAREのコラボジャージ。
時々リアルにイベントでやっている。




そしてちょっと詳細は分からないけれど、
こんなジャージもあれこれある。

2017-04-25_1113063.jpg

2017-04-25_1113415.jpg

2017-04-25_1114386.jpg

2017-04-25_1113204.jpg

よく見るのはWahooやELITEなどのローラー台メーカーのジャージ。
ローラーを買うとコードとか書いてあるかも。

と、
ここまで書いて来てZwiftジャージコレクション。
実はこれらのジャージは全て誰でもすぐにゲット出来るものばかり。
それはジャージゲットのためのコードを入手する事。

それがこちら。

ZWIFT JERSEY PREVIEWS AND UNLOCK CODES

何だかゲームの裏技的な感じだな。
上記の上げたジャージについてはコードを入力するだけでゲット出来るもの。
但し上記ブログに掲載されているものの半分くらいはそうではない。
Zwiftがゲームっぽい?ところにその所以があって、
ある一定の条件をクリアして初めてゲット出来るジャージもある。

Trek Missionだったり一定期間のイベントのみが結構あって、
後からはゲット出来ないのがあって難しいところ。
チャレンジ出来る時は逃さずゲットして行こう。
ジャージを着替えるとちょっと気分も変わって楽しいかも。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、Zwiftがついに日本語化(一部だけど)

z2.jpg

おや、
Zwiftを起動したらアップデートが始まった。
と思ったらいつものLogin画面が日本語に!

今まで英語オンリーだった言語がついに一部だが日本語化された。
公式ブログに寄ると英語以外の他言語対応は日本語が始めてだそうだ。
それだけ日本ユーザーも多いって事だろうね。

z4.jpg

コース選択画面がさらに変化。
日本語のコース説明に加えてコースの地図プレビューが追加された。
これでこのコースがどこをどう走るものか分かる。
WATOPIAじゃいつも迷いがちだったんだよね。

z3.jpg

普段の走行画面においては余り代わり映えは無し。
ライダーとかメニューとかほんと気持ち程度の日本語化。
そもそも数値とかがメインなので問題無い部分だろう。

その他にも細かいメニューの要所で日本語化がなされていた。
えっとこれどう言う意味だっけと言うのが分かりやすい。
しかし今まで英語でやっていたものが突如日本語化すると、
ちょっとかっこ悪いイメージを持ってしまう。
これってGARMINのGPSでJモデルを買って日本語表示を見た感覚に近いかも。
実はGARMIN、個人輸入時代からの利用が長くて、
日本語バージョンを買った今でも英語メニューで使っている私。

後は、
自分には関係無いので触れていないアップデートに、
ワークアウトモード時のERGモードで自分のパワーメーターを適用出来る様になった。
今まではパワーメーターとスマートトレーナーを両方使っている場合、
トレーナーの方のパワーメーターしか適当出来なかった?
トレーナー側のパワメだと精度がとか実走と違うのでイマイチだと言う事だったとか。

日本語化は日本人だけのアプデなので、
Zwift全体としては、このワークアウトモードのアプデのが需要のある項目だっただろう。
毎月1100円近く課金しているだけに、
細かいアップデートがあるのは利用価値があるってもんだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、外が雨でZwift世界も雨だとめげる

2017-04-27_1054133.jpg

雨の日は心置きなくZ会。
先日はAmazonの別記事を入れたので昨日の今日のトレ記録。
結論から言うと乗ってる午前中結局は雨降らなかったんだけどね。

2017-04-27_0953480.jpg

スタート時のWATOPIAはこの通り晴れが多いんだけど、
最近は晴れ~雨のサイクルが早く無い?
バリエーションが楽しめるのはいいけど、
外が雨でZwiftやってるのにZwift世界も雨だとちょっと気分が落ち込む。

2017-04-27_1049101.jpg

土砂降りは南国っぽい降り方で、
時々雷鳴まであってピカっと光る。
光った瞬間をスクショ狙うも難しいね。動画で撮影して切り取るしか無理か。

2017-04-26_1119122.jpg

結局体調も芳しく無くて60km走ろうと思ったところを、
半分しか走れなかった。
バーチャル世界と言えども環境に気分が左右されてしまう事もある。

RIDE CALIFORNIA は進捗3分の1ってところ。

ローラー60分。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター