RIDEAの非真円チェーンリング(楕円チェーンリング)再び、ローラーで使用してみた

DSC02260.jpg

先日の続きやっと。
■RIDEAの非真円チェーンリング(楕円チェーンリング)再び、これは矯正器具



手持ちのティアグラクランクにRIDEAの42T楕円クランクを付けてみた。
ボルトは余ってたこれまたRIDEA製のゴールドなボルト。
少し前に購入していた取り付け簡単なチェーンリングボルトだ。
■チェーンリングボルトあれこれ、RIDEAチェーンリングボルト



楕円具合をクランクに付けた状態で確認。

DSC02284.jpg
最大:44T相当


DSC02283.jpg
最小:39T相当

FDが無いからわかりにくいが、
シートチューブのラグ部からかなりの変化量なのが分かるだろうか。

早速ローラーで使ってみた。
あ、
この感覚思い出した。
久しぶりに楕円ギヤを回してみたが、
最初のスタートは非常にぎくしゃくしてしまう。
何だこの回し難さはと思う。

それでもぎくしゃくしながら徐々にケイデンスを上げて行く。
そうすると自然にケイデンスも上がって来る。
90rpm以上になるとぎくしゃく感が徐々に薄れて来る。

だいたい30分くらい回すと違和感は消える。
それでさらに負荷をかけて行くと楕円特有の追い立てられる感覚が出てくる。

そうそう、
この感覚。
楕円の大きい歯数に来るところでぐっとパワーが上がる、
上げさせられる感覚。
そこから直ぐに抜けて通過する。
それの繰り返し。

必然的に回す意識をさせられるから、
いつもの真円ギヤより疲労感はちょっと増す。
これはトレーニングとして乗るには本当に良い。
中々真円だと意識しづらいパワーが一番伝わる1時の辺りから3時、4時くらいの位置?
ここが無意識に回す事が出来る。
RIDEAはこの意識して回すべき大きい歯部分が滑らかに、そして長めなのだ。

この感覚を身体に覚えさせて、
それをそのまま真円ギヤで応用する。
しばらく続けてみようと思う。


最後に実測重量。
DSC02259.jpg

RIDEA Power ring 42T +-3T
実測重量:64g



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター