クリリン節が満載、自転車本読書、栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング

DSC01951_2013120910511878e.jpg

栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング(Amazon)

今更ながらこちらも読んでみた。
前回に、
パワートレーニングの事が書いてあった読み物、
■パワトレやる人必読?自転車本読書、最新! トッププロが教えるロードバイクトレーニング
があったのでだいたい彼の伝えたい事がこちらにまとまっている。

トレーニングするにも、
まず自分を知る事が大切。
自分のタイプ(性格)から猫タイプ?犬、オウム?
与えられた情報に対してい従順にトレーニング出来るのかどうか。
それら道具があっても計画を実行出来ないと意味が無い。

トレーニングをするにも、
その人の性格と実行力が伴わないと意味が無い。

だからパワーメーターも万人に良い結果をもたらすとは限らない。

具体的な方法論も細かく書かれているが、
この人の言うのはどちらかと言うと性格的なモチベーションの上げ方とか
が面白い。
女子高生の居るバス停の前を通過するとかね。

それでモチベーション上がるならOKだ。
その上で質の良いトレーニングをする事が大切とある。

そしてテクニックを知ると言う事。
頭でっかちでもいいので知っているとそうで無いとで
手法を知っていると言うのは有利に働くところがある。
フィジカルな部分は誰もでもある程度は継続すれば身につく。

ほとんど誌面を綴るのは本人の写真による、
テクニックに関するもので、
これは目新しいものは無かった。
どれも基本的に部分でのレースやテクニックについて書かれている。

それでもこの本に魅力を与えているのは、
栗村氏の経験によるトレーニングに関しての考え方だろう。
結局やるのは人間だ。
どうしたら苦しい事を続けられるのか、
どうしたら良い結果を出せるのか、
その一助になればと思って書かれたメッセージが書かれている本書だと思った。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター