ロードバイク組み立て、Shimano DURA-ACE 9000のチェーンとスプロケット

DSC02066.jpg

SHIMANO ULTEGRACS-6800(楽天)
ワイドだろ~




DSC02065.jpg


さて、
SRAM REDのリヤディレイラーを
SRAM RED 22 WiFLi Rear Derailleur
にしたわけ。

もちろん最大歯数で32Tまで使えるから。

今、
購入出来る32Tまでの11速スプロケットは
SRAM FORCEとShimano DURA ACE 9000とULTEGRA 6800なので、
一番安いULTEGRA 6800でとりあえず。
(デュラに11-32Tは無かったですね。)

DSC02068.jpg

歯数構成はこんな感じ。
ロー側3枚、次の2枚が連結で後は単一構成。
11・12・13・14・16・18・20・22・25・28・32T
である。

DSC02067.jpg

さすがに重いな。
SHIMANO ULTEGRACS-6800 11-32T
実測重量:287g

DSC02069.jpg

チェーンも消耗品なので入手性と価格を考えてShimanoで。
新旧Dura-aceを見ると、
CN-9000からプレートの肉抜きが無くなった。
見た目はそう変わらない。
厚みがちょっとだけ違うくらいなのか。
重量はまだ長さを決定していないので後日って事で。


アルテのスプロケは普段乗り様。
殘念ながらデュラには11-32Tは無い。

早くREDの11速で11-32T出ないかなあ。
買えるのいつかって言うのもあるけど、まだ発売されておらず。
ホームページには2014年2月から出荷とあるけども・・・
REDスプロケだと同じ歯数でも100g軽くなってるはず。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター