DAHONカスタム、タイヤ・ホイール・ブレーキ・ヘッドパーツ・ペダル

DSC01933_201311271116511c1.jpg



DAHONカスタム、
残りの部分のを。

タイヤとホイールはこちら。
ホイールはお馴染み?FAXSON
今回も
ギヤステーション
からの購入。

これ軽量の割には丈夫で振れも出にくいので良い。
色はニップル、ハブがゴールドにしてちょっと派手目に。
ちょっとクイックが図太いので、
機会があったら軽量で控えめなのに変えたいかも。

DSC01932.jpg

タイヤは初のPanaracerで
パナレーサーMINITS LITE PT20×1.25

今まではSchwalbe duranoだったけど変えてみた。
確かにタイヤ形状はちょっとトンガリ目?
最大空気圧が7barまでとSchwalbeに比べると低圧。
ところが最初に最大の7barまで入れたら固すぎて乗り心地悪すぎた。
ちょっと落として6barくらいにして丁度良い。低圧運用のタイヤか。
あと、次期から直ってるらしいけどロゴは間もなく消えてなくなる運命。
誰だよここに印字するって決めた奴(完全に設置面にロゴがある)

DSC01935.jpg



ヘッドパーツも合わせてゴールド。
こんなのもRIDEAのやつ。
精度は特筆すべき程でも無く。

DSC01934.jpg

ブレーキレバーはTRP。
TRP ML930 ブレーキレバー 左右セット

グリップはエルゴン
ERGON エルゴン GP1 バイオコルク
やっぱりフラットバーにはエルゴンが握りやすい。
ちょっとワンポイントでエンドキャップだけSRAMのカエルに変える。

VブレーキはDeoreを流用。
これもほんとはTRPに変えたいかなあ。

DSC01936.jpg

ペダルはウエルゴのフラットペダル
Wellgo R119 CITY (ブラック)

軽いのがいいなあとフラットペダルを探してて見た目と質感と軽量さで選んだ。
しかしながら
実際に使うとちょっと期待外れ感。
何がと言うと自分は足のサイズが非常に大きい。28.5cm~29cm
かなり踏み面が狭い。
いわゆるスイートスポット的に拇指球で踏もうとするも踏みにくい。
シューズがそれでクランクに擦ってしまう。
ちょっと軽量化にこだわり過ぎてしまって使用する事に注目しなかった失敗。
ちんたら乗るにはいいんだけどね。


最後に重量測定を連張りで。

DSC01908_20131127111735aff.jpg

FAXSON フロントホイール 20インチ406 エンド74mm
実測重量:522g (リムテープあり、クイックレバー無し)

DSC01907_2013112711173475a.jpg

FAXSON リヤホイール 20インチ406 エンド130mm
実測重量:657g(リムテープあり、クイックレバー無し、Shimanoフリー8,9,10s)

DSC01909.jpg

Panaracer Minits Lite PT 20x1.25
実測重量:172g

DSC01911.jpg

Wellgo R119 CITY
実測重量:220g(ペア)

TRPのブレーキレバーは撮影忘れた。
メーカー重量:150g(ペア)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター