DAHONカスタム、スプロケット・ギヤパーツ

DSC01846.jpg

DAHONカスタムの細かい部分について。


まずはフロント周りのギヤから。
ウルフトゥースは40Tを選択。

実測重量:73g

厚みがあるので通常のロードギヤよりは重め。
インナーより重くてアウターよりは軽い程度か。

これ、
チェーンリングボルトの部分も厚みがあるので、
シングル用のボルトでいいかと思ったら、
シングルでは厚み足りずダブル用で丁度良かった。
手持ちのバズーカのボルトを使った。

DSC01842.jpg

クランクはShimano105 FC-5750 170mm 50-34t ブラック
実測重量:721g
セットでこの重量はまあこんなもんか。

DSC01843.jpg

クランク部のみは
実測重量:555g

ギヤと合わせて、
640g

オリジナルより-81gとあんまり変わらんな。

DSC01613_20131125110406a76.jpg

リヤコグは
GUSSET DOUBLE SIX SPROCKET SS 13T

実測重量:33g

厚みの分重いけど、
ロードスプロケ一枚だけ使うとフリーに噛みこむのでこれで。
噛み込みって何って言うとこんな具合。

DSC01923_20131125114614130.jpg

通常通り多段ギヤスプロケットを使っていても、
特定の使用率の高いギヤ周辺はこうなってしまう。
ましてやシングルで一箇所に負荷がかかるなら厚みのあるコグのが良い。


ギヤクランプと
スペーサーで
合計53gだったか。

軽いスプロケセットでもSRAM REDとか150gくらいなのでそこそこ軽量化。

これにチェーンを短めにかけるだけなので、
駆動部分だけでそれなりに軽量化に成功していると言えよう。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター