秋肥ゆる季節、タイヤも身体も

DSC01799.jpg

ローラーのタイヤは今のところ、
実走行で使い終わったコンチネンタルGP4000Sを使っている。

使い終わったタイヤなのでグリップは実走行で心配だったり、
インジケーターの凹みは無くなりつつある。
しかしこれがローラーには相性が良い。

少しローラーに黒ずみ汚れは着くものの、
過去のローラー台にて懸念事項だった削りカスが出ないのである。

一つ問題点を上げると音がローラートレーニング用の専用タイヤよりうるさい事か。

そしてもう一つは
実走行で使えない理由としてサイドカット等で傷が付いている場合がる。
これもそれ。
貫通までは達していないとは言えこれは心配。

DSC01801.jpg

裏側からチェックしてみたが、
向こう側は透けて見えないがかなり薄い。
チューブの圧力に耐えられずいつ、チューブこんにちはするか分からない。

できればまだ使いたいのでその場凌ぎしてみた。

DSC01802.jpg

出先でも携行品にいれておいた方が良い、
タイヤブートでもいいけどね。
布のガムテープで二重に養生。

これでもうしばらく延命出来るだろう。


ところでタイヤも年取ると太るって知ってた?
これまたのむラボさんがブログで書いていたので、
この走行8000kmくらい超えてそうなタイヤを測ってみた。

DSC01803.jpg

100均の安いプラノギスしか無いけど・・・・
27mmある!
これは相当メタボだな。

当然このタイヤは700✕23cのタイヤで23mmだ。
空気圧にもよるが太っている事は確かだ。

DSC01804.jpg

比較に、
先日新品を下ろしたばかりの同タイヤはこちら。
ノギスの低精度なせいもあるが、
24mmくらい。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター