羽が生えるってほんとだぜ!?自転車本読書、ろんぐらいだぁす!(2)

DSC01643.jpg

ろんぐらいだぁす!(2)(Amazon)

ゆるふわ自転車マンガの2巻が出た。
月刊なんで次が出るまでそこそこ待つけど、
思ってたより早く出たなと。
多分、
間にツーリングガイドが出たからか。

表紙の写真が実にあざとい、
嫌、
ついにロードバイクデビュー。
順当に?自転車の沼にはまって行く亜美ちゃんであった。

そしてお尻の痛みに耐えかねて遂にレーパンデビュー。
何と言うか、
折り畳みのアップライドなポジションじゃそりゃお尻も痛いだろう。

そのままレーパン購入の流れ。
しかし最初から結構いいお値段のを買うのだな。
スカートの代金もあるから女性は大変だけど、
この段階から1万ちょいの金額が消えて行くのは金かかる趣味と言わざるを得ない。
こうやって自転車沼の金銭感覚を鈍らせる作戦?

そして悪友達とサイクリングで峠デビュー。
これから走る時に、
初心者の人は”峠”ってキーワードに注意しよう。
いきなりヤビツを登らせるとか(激安折り畳み自転車で)
さすがにやばいだろう。

両足攣ってリタイヤしても、
登れなくて悔しいと言う思考は亜美ちゃんの自転車のめり込み度は大したもんだ。

こう言う局面でもう嫌だと思うか悔しいと思うかで、
その趣味にどこまではまるか行く末が分かると言うもの。

そうなると、
次のステップは早い。
ロード欲しい病が発病。
最初の1台ってある意味運命と言うかインスピレーションと言うか、
そんな感じで購入する事が多い。
考え抜いて買う1台とは違うんだよね。
これが欲しいと思ったらもう買っていたって感じ。

そして遂に初ロードデビューの瞬間。
ああ、
そうそう。羽生えちゃうよな。
ましてや比較対象が折り畳み自転車のミニベロときたらなおさらだ。

クロスバイクからロードへ転向する人は割と多いだろうが、
ミニベロからロード転向組もそこそこ居ると思う。
(自分も後者の一人)
クロスだと650cとか700cでロードと同じタイヤサイズだから
そこまで飛躍的な差は無いんだけど、
ミニベロからだとかなり違う。
タイヤサイズって重要な要素。

それでこの羽表現は的を射た表現であり、共感出来るのだ。


最後にあとこれね。
みんなで走るのは楽しい。

『私はこれからも
みんなと一緒が
いいな』

恥ずかしいセリ(ry


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター