栄光と失墜、自転車本読書、ただマイヨ・ジョーヌのためでなく、シークレット・レース

DSC01564_20131005123759483.jpg

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく(Amazon)

シークレット・レース(Amazon)

なかなか、
読み終わるまで時間かかってしまった。

ロードレースに興味を持つ様になったのは、
ここに登場する往年の名選手(?)が既に退いた後の事だ。
それでもロードレースでのドーピング問題で、
長い歴史のあるツール・ド・フランスが開催を危ぶまれると言うのを耳にした事があった様な気がする。

それだけドーピング問題は根が深かったのだろう。

ランスの本は実は読んだ事が無かったのであえて、
ここで2冊を順分に読んでみた。

ただマイヨ~はもちろんランスの語り、
シークレット~はタイラー・ハミルトンの語り

既に本人の告白通りであれば結果は見えている。
あの7連覇はなんだったのか?
レースには熱狂が必要だ。
しかしそれは自身を騙して酷してまで手に入れなければならなかったものか。
多分、
そんな事はプロの中のプロレーサーが生き残るための手段の一つだ、
と言われるに違い無い。
凡人には分からない世界がプロの中にはあるのか。

2013年のツールは既に終わっている。
幸いにしてドーピング退場した選手は出ていない。
過去の世界はドーピングありきの世界、
これからはそれ無しでも競える世界。

良い土壌が存在すれば規定の世界は書き換えられうのだと思わせて欲しい。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター