サドルバッグ買い換えた、何個目だ?Blackburn ZAYANTE SMALL

DSC01555_2013100213172466f.jpg

Blackburn(ブラックバーン) ZAYANTE SMALL ザイアンテ スモール サドルバッグ 3BB-ZSB-S(Amazon)

オルトリーブ教だったけど、
どうも野暮ったいのが嫌でまた買ってみた、サドルバッグ。
と言うのもヒルクライム大会に出る時に素のままの状態にするには、
あのサドルレールに付けるアタッチメントを外す、
外してから戻すのが面倒、
しばらくリペアキットはジャージポケットに入る分だけポケットに入れて走っていた。

自転車軽いしサドルの後ろに何も無い姿ってかっこいいいよね。
でもジャージポケットに入れると身体が重いし、
ちょっと窮屈。

結局サドルバッグを買う事にした。
それで検討していたのはアタッチメントの不要なもので小型のもの。

ブラックバーンのこれを買ってみた。

DSC01554.jpg

良くあるオーソドックスな作り。
開口部はグルっと防水ジッパーで一周回して開けるタイプ。
開け
ると中は空洞で手前に小ポケットがある。
(携帯工具なんかを入れる)

DSC01553.jpg

重量はそこそこ軽量な部類だろう。
実測:62g

DSC01556_201310021317283e4.jpg

普段の携行品を入れて、
さらに後部ベルトがあるのでそこにキャットアイのTL-LD570Rを装着。
重量は672g

そこそこ持ち物厳選してこの重さ!そりゃあ何も無い状態はバイク軽く感じるわけだ。
ダンシング時の振り具合が全然違うし。

IMG_0267.jpg

装着時の状態はこんな感じ。
ベルトはぎゅーとして絞らないといけない。
この辺はサドルレールの形状やオフセット量によると思う。
自分の場合はこのセラサンマルコの狭いレールとゼロオフセットでかなりキツメ。

IMG_0268.jpg

ライトのベルト取り付け部が上下して落ちそうだが、
上記のゼロオフセットのおかげでサドル自体が留め具になって外れる心配は無い。


難点は・・・
蓋を開けるのにサドルバッグをレールからは外さないとジッパー開けられない。
いや、開けるのは何とか無理やり可能。
でも閉めるのが難しい。

コンパクトにと考えて買ったけれど使い安さは微妙。
正直これ開ける事が無いのが一番良い事なのだが、
どうなんだろうか。
気が変わりやすいからまた変えるかも。

オルトリーブはLサイズだけロングの時に使うかな。
その時はその都度レールアタッチメントを取り付けるって事にする。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター