金色の野に降りたつべし、田原坂TT4回目

DSC01510_20130922140301e1f.jpg

すっかり実りの秋だ。
朝夕の気温はすっきり丁度良いか、
少し寒いくらいの気温になった。

先日の夏山町TTでいい記録が出たので、
自分の立ち位置がどのくらいかサンプルの多い方で比較と思って
田原坂TTへ。

DSC01492.jpg

いつも準備は遅い、
出発も遅い。
6時前に起きて居るのにスタートは8時を回ってから。
既に太陽が高くそれなりに気温が上がった段階。

ヒンヤリからじわじわ暑いに変化する段階。


DSC01493.jpg

前半はのんびり、
連休の中日だからか、
いつもより車多めか。
狭い道を観光バスの大型が追い抜いて行く。

先が狭いから詰まるしあんな大型がこの先に行くのはどうだか。

DSC01496.jpg

お馴染みくらがり渓谷。
観光バスが来ていた通り、
今日はキャンプやらなんやらやっててハイキング客が多い。
一般車も多いな。

ローディーも先着で10人以上居たのだが、
もう下って来たところか、
ここから上るわけでは無いのかそのまま下ってしまった。
すっかり瞬間の静寂。

さてそれならばとTTを気合入れてスタート。

序盤からギヤを上げてどんどん登ってみる。
ダンシングでしばらく行ってみたら早々に足に来た。
これは自分の走りじゃないなといつものハイケイデンスシッティングに戻す。

ここのコースは正直路面余り良く無い。
それにさっきも懸念っしていた
車が結構行き交うので気を使う。

ブラインドカーブが多いから後ろから車の気配、
気を使ってなるべくインベタで走る。
しかし小石に砂に落ち葉枝と満載。
先日の台風の落し物が多い。

今回もケイデンスは上げつつ、
RIDEAの楕円の特性を活かしてなるべく踏めるギヤ比で行く。
前半の勾配が緩い段階ではかなり高ケイデンス。

もっと足のある人はダンシングも織り交ぜて行けるのだろうが、
自分にはそこまで出来る足が無い。
結局じっとシッティングで我慢。

開けて大きくカーブのところにはセンターポール出来てた。
ここから勾配あってきつくてちょっとダレる。

あと少しと思ったらここからも後ひと頑張り程度の距離あったな。
最後に一人全走者を捉えて何とかゴール。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/race/info?id=f340f7971a941c66ba42b1b357fc4c37

16分53秒

何とか16分台。
タイムとしては概ね夏山町TTと同じだ。
まぐれでも無いが平均してあっちもこっちもこれくらい出せたらいいな。

DSC01497.jpg

下って今日は残りを流して行く。
つくで道の駅は今日もバイカー大群。
ちらっと見たが自転車は無しか。
煙もくもくが後ろ髪引いたが今日もスルー。

DSC01507.jpg

いつも通り過ぎてしまうが、
金色の稲穂が綺麗だったので立ち止まって撮影。
この辺って中々にいいロケーションだ。


DSC01511.jpg

301号からそのまま行かずにデンソー経由で帰路へ。
どちらを見ても稲刈り寸前の田んぼ。
暑い夏は長い様で短い。
直ぐに秋で直ぐに冬だな。
少し名残惜しい。

DSC01512.jpg

帰宅してアイス。
栗関連の物が多い。
ついつい菓子パンやらアイスやら栗ものを選んでしまう。


沢山走りたい気もするし、
ちょっと走るだけでも満足だし
このくらいの距離を適当と言うのだろう。
ロングライドが全てでは無いよなあ。
これでも十分満足ライド。



本日81km。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター