冬以来の100kmお山コースは夏はひどい

DSC01190_20130728193105.jpg

さてどこへ行こう、
迷うとあんまり良く無い。
前日にも何も考えなくてそのまま寝た。

そして本日、
やっぱり考えないでいつもの三ヶ根山方面へ。
そう言えば定番TT峠コースを繋いで走ったのって冬依頼だな、
そう思って今日こそは走ろうと出かけた。

こんなコースで。


DSC01184.jpg

7時過ぎにスタート。
やっぱり暑い。
空はもやっとしている。
これは湿度が高い証拠。

DSC01185_20130728192325.jpg

遠くの山には雲がかかっており、
にわか雨の心配もある。
北に行くほどその傾向があるかな。
なので近場ですまそうと思ったのはやはり正解か。

DSC01186.jpg

いつも通り桐山を上って幸田サーキットから下ってスタート地点へ。
今日は若干遅い時間なので
まるいち練の人達とは遭遇せず。
前に一人上って行った。

相変わらず苦手意識ばりばりの三ヶ根山TT。
せめて真面目に今日くらいは上ってみようとスタート。

やっぱり前半が苦しいぞ。
なんか調子良かった時の回し方を覚えていない感覚がする。
結局無駄踏みして前半で疲労しきり。

そのまま後半に突入。
若干平坦になったところでは向かい風。

先にスタートした方が見えて来たので、
ちょっと頑張る。
こんな目先の目標があるだけで変わるものかなと。

DSC01187.jpg

三ヶ根山タイムアタック

12分58秒

かろうじて12分台。
速かった時の感覚が思い出せないなあ。
最後の方はかなり頑張ったはずなのに。

そのまま下ってさて次へ。

DSC01188.jpg

ミカスカスタート。
しかし例によってTTにならず。

いつも思うのだが、
2本、3本とTTペースで上れる人って凄いなと思う。
自分は短ろうが長かろうが1本TTしたらその爆発で終わる。
次が出ない。
体力無さ過ぎ。

DSC01189.jpg

ここの登り口はずっと木陰なので、
まったり登るのも悪くない。
そんなわけで全くがんばる事も無く登る。
多分22分くらいでゴール。

DSC01191.jpg

やはり霞んでいるな。
天気良くて暑いんだけど、
このもやっと感じるのは夏の空って感じだ。
冬に来ると凄いすかってするのだけど。

DSC01192.jpg

下って桑谷山荘のところからさらに下って1号を横断。
おお、
今日の橋脚。
繋がった。と言うか鉄橋が乗っかった。
もうちょっとか。

DSC01193.jpg

本宿のサークルKにて補給。
この饅頭は皮薄め、あんこ多めで補給に良い。
カロリー気になる菓子パンよりよっぽどいいね。

ここで会った方がローターの楕円ギヤに興味津々だった。

さて補給済んだので次のセクションへ。
前回のここへの走行はコンビニの前の大学でセンター試験やってた時期だ。
まるっと季節半回転。
そんなに久しぶりなのか、そんなに経ったのかと驚き。

DSC01194.jpg

後はいつもの練習コースと同じで夏山町TT。
さあやるかって無理。
爆発出来るのは1回だけなので。

ゆったり上ってみるのもまたいいかもね。
20分は余裕でオーバーして下った。

DSC01195.jpg

前回は真冬。
今回は真夏。
エネルギーは無くてもOKだが水分は無いと死ぬ。
なのでチェリオ補給。
今日は炭酸エネルギーあった。
甘いけどこれがいい。

補給してると女性ローディーがシャーと走ってった。
店の親父が女の子でも速っいねえなんて言ってた。

さてあと少し、
ほぼ下りだが南風が強い。
若干向かい風で押し戻される感じがする。

少し先に行ったさっきの女性ローディーの背中が見えて来た。
スカート履いて無いレーパンだし、
ガチに速い人かなあなんて(偏見だ)思いつつ
こちらは流して走ってたけど段々追いついて来た。
暑さでへばってたのかな、軽く会釈して追い抜く。
もうちょっと行くと湧き水あるよーと思いつつ。


後はもう一山を越えて帰宅。

DSC01196.jpg

白くまうまー。
やっぱり夏はこれだねえ。

それにしても夏はやっぱりきっつい。
距離が100km無いのだが、
上りは1700mのコース。
夏はへばってしまって駄目だ。

そう何度も走るコースじゃないか。

本日98km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター