余ったコラムはカットしよう、カーボンコラムをカットした話

DSC00527_20130424002326.jpg

先日の続き。
ステムを変えたらば、
ステムのクランプ部の高さが低くて、
そのままじゃコラムスペーサーを上下に追加しないと取り付け出来なかった。
せっかく軽いステムにしたのにコラムスペーサーを追加して逆に重量増。
まさに本末転倒。

それにコラムスペーサーが長いとちょっとかっこ悪いよね。
なので結局カットする事にした。

DSC00525_20130424002325.jpg

付けているフロントフォークはイーストンのEC90SLXなのでフルカーボン。
つまりカットには糸鋸を使うのだ。
真っ直ぐカットするためにはこれが必要。

(STRAIGHT/ストレート) ソーガイド 22-150(Amazon)
これくらいので十分役立つ。

ちなみにフルカーボンなら糸鋸でカットだが、
スチールのコラムならパイプカッターだよ。
逆に使うと大変な事になるのでご注意。
(カーボンにパイプカッター当てたら割れるからね。)

そして
最初の写真の通りカットしたのだが、
1回目でカット量が少なすぎた。
で同じだけもう1回カットした。
フォークを車体に付けたままやってるので無理な体制で
しかも慎重にやるから疲れた。

DSC00528.jpg

カットしたらステムキャップのボルトを固定するためのパーツをコラムへ埋める。
寸胴のコラムだとスターファングルナットを埋めるが、
イーストンのこのフォークはコラム部が全ネジ構造なので楽ちん。

だから今回みたいな微妙なコラムカットもいかようにも出来る。(短い方へだが)

DSC00529_20130424002335.jpg

そしてステムを戻して完成。
コラムが10mm上部に出ているのは、
マニュアル上の仕様だ。
剛性確保のために10mm残せとマニュアルにあるので。
つまり下側コラムスペーサー無しで上もぎりぎりなのでこれで最短なのだ。

前日の最初の写真と比較してみると、
本当にちょっとだけすっきり。

そう言えば元のコラムは2mmスペーサーが上側に余分に1個入ってたな。
それも無くしたので本当に最短までカットしてしまった。
ステムも2mm下げた事になる。
ポジションとしては変わるが、まあそこまで分からんだろう。


さあステムを黒にしてしまった。
今年は黒々しく行こう。
次はどこかな?
そのうち更新。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター