FC2ブログ

大多賀峠再び、伊吹山ヒルクライムを見据えて

DSC00408.jpg

本日は差し迫った伊吹山ヒルクライムに向けて、
再び大多賀峠へ向かった。

天気予報を信用してずっと曇り、
雨マークは消えたと見ての出発だったのに・・・

DSC00403.jpg

ブルベのスタート地点、
桜はここも見ごろを向かえた。
こんな感じでスタートして行けると華やかな気分になるんだけどね。

空の天気は薄曇り。
朝出る時にはちょっとヒンヤリと感じたので冬ジャケット。
走り出してみてすぐ暑いと感じたので失敗かと思った。

DSC00404.jpg

今日のマヨ橋。
曇り空で風もそんなに無いけど
走ってるローディーも余りすれ違わず。
時間が早いから?

DSC00405.jpg

水源公園の桜も見ごろだ。
水面に浮かぶ姿が美しい。
ライトアップの時なら綺麗だろう。


DSC00406.jpg

フォレスタヒルズの丘から足助方面へ。
今日の橋脚。
もう少しで繋がりそう。
前もそう言ったかな?亀の歩みで。


足助から香嵐渓を通過して行くところで
若干雨粒を感じる様な・・・
やっぱり雨降るのかよ。

しかしここまで来て引き返すのもなんだから今日のスタート地点へ。


今日はフルコースになるだろう、
伊吹山の15.5kmを想定して、
いつもの学校前のスタート地点より手前からTTする事にした。

最初の写真の百年草の大きい看板横より。
今朝平交差点より。
信号が途切れるのがここだったからと言う理由。

ここからでも結構手前で上ってるのだよね。
途中学校が見えるところで下るけど、
そこからいつもスタートを含めての長丁場にしてみた。

最初の部分は勾配が緩いのでついつい飛ばし過ぎた、
消防署を過ぎてちょっときつい。
ダンシングを織り交ぜつつ何とか建て直し、

インナーのまま下っていつものスタート地点通過。

ここで6分丁度くらい、
距離2.7km追加だった。

伊吹山フルコースにはだいぶ足りないなあと。

仕方が無いがそのままいつもの大多賀峠TTへ。

今日は先週よりは花粉症の影響は少ない。
湿度高くて風も弱いからか。
前半が既に終わった感があるので
なるべくケイデンス高めで一定リズムを刻んで行く。

100まで上げると上げ過ぎ
結構ギヤチェンジも頻繁にしてみた。
微妙なところで足に負荷がかかる程度で。

加茂広域農道の分岐から時々平坦があったり、
その度に緩めないように注意しつつ行く。

段々勾配上がって来て
杉の子から先ここからが勝負だと思ったのだが、
この地点に来てもう鼻水が垂れてて呼吸できない。

やっぱりこれが天敵か。
これのせいもあるし勾配のきついところが苦手なのもあるが、
どんどん速度落ちる、
ケイデンスも80切る場面も。

今回久しぶりに最大心拍181まで行った。

最後はへろへろでダンシングしつつゴール。

大多賀峠ヒルクライム


35分2秒
峠部分だけ切り取り。
ああおっしい。

ちなみに今回の余分だと13.8kmで40分58秒だった。

実際の伊吹山だとあと1.3kmは走らないと行けないし
勾配もあるだろうからもっとかかるかな。

DSC00409.jpg

で写真撮っていたら雨が本降りに。
急いで下って帰路へ。

DSC00410.jpg

綺麗な桜だなあ。
雨だけど。

153を下っている段階でもう完全に雨走行。
足元はカバーも無いし浸水して寒い。
ウエアを冬ジャケットで来て良かった。
ある程度は雨防いでくれる。
夏ジャージだと一気に濡れてしまいところだった。

雨に濡れたが、
いつもより若干長めのヒルクラ練習が出来て多少実りはあったかと思う。


さてどうなる事やら。


本日96km。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター