安心保険としての、Speedplayのクリート追加購入

DSC00317_20130328191213.jpg

先日のブルベ300kmの直前に届いた、
消耗品でスピードプレイのクリートも入っていた。

ほかのShimano等のクリートより少々割高感のあるクリートだが、
これを使い出したら他は使いたくなくなる中毒性と言うかハマル感がある、
それがスピプ。

スピードプレイ ゼロ クリートセット(Amazon)
国内で買うとまあこんなもんですな。

Keep on Kovers スピードプレイ専用 穴開きクリートカバー(Amazon)

で普段利用にはこちらのカバーも必須。
これがあれば、
ネジ山と金属の受け部分の磨耗が抑えられる。

そうするとこのクリートの交換時期っていつだろうか?
そう思うのだがまさに寿命とも言える箇所が上記の写真にある。

こちらの記事
の様にそれはある時突然訪れる。

しかも困ったことに出先の走行中にだ。
あの時は知った場所で家からもそう遠いところでは無かったので良かったが、
これがもしブルベで遠く道半ばだったりしたらどうだろう。

ブルベでは途中棄権できるが、
走れる体力も気力もあるうちに機材トラブルでDNFは避けたいもの。
そう言うわけでお守りとしてクリートを追加購入した。

DSC00316.jpg

買った交換クリートの部品内訳はこうなっている。
(実際はあとシムとかがあるが)

で、
最初の写真とこの写真で分かる通り
その割れるクリート内の輪っかバネパーツ、
ひっくり返して並べてみた。

同じである。

と言う事で今回はまだこのバネが割れての交換ではないので、
出先で割れるその日まで、
上記の写真の様にバネだけを携行品に追加したのだった。
+ドライバーが携帯工具にあれば出先で交換できる。

これも一つの安心材料。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター