BRM224名古屋200kmの当日編

DSC00164.jpg

それでは先日参加した
名古屋ブルベ初回、
BRM224名古屋200kmの当日編をどうぞ。
今回のルートは
2013BRM224名古屋200km
こんな感じ。
後半は折り返しでちょっどだけ違う程度。


午前5時起きの6時過ぎに家を出る。
なかなかビッグな方が起きてくれなくて苦労した。
家を出る瞬間はちょっと冷える程度。
しかしいきなり堤防道路で向かい風にへこたれそう。
今日のこれからを予見させる。

DSC00165.jpg

早朝にちらっと雪が舞ったらしく東屋の屋根が雪化粧。
今日のコースは比較的温暖なところなので雪の心配は無いだろう。
しかしこの強風が問題なのだった。


予定通り集合場所にて、
めばる君さんや初参加のいとちーさん、秀さん、いつものメンバーが既に居た。
ブリーフィング。
ipadにて一箇所地図入りで説明しているの図。
めずらしくみんな寄り集まって聞いている。
ブリーフィングが済んで車検済ませたらスタートOK。
しかしめばるーずが揃っていない。

DSC00168_20130225110422.jpg

ちょっと遅れてハンガーノックンさんのnevi
イタリアンのチタンフレーム。ダウンチューブが最近のカーボンみたいにふっとい。
金属フレームでこんなの珍しい。

DSC00167.jpg

zolaさんのクロモリフレーム。
ちょっと日が翳っているが太陽のもとこの赤は映えるだろう。
装備も200kmから完全装備。

DSC00169.jpg

お見送りのがくさんと写楽さん。
こちらもパナモリ新車。それにディープリムなデュラC50はこれがかっこいい。

さあ7時回ったよ、
スタートも最後尾だけどまだ?ってところで
ちょいメタさんも登場。

いつも通りゆっくり目のスタートでメンバー揃って走り出した。


DSC00170.jpg

最初の岡崎大橋を渡るところに温度計がある。
ちょっと分かりにくい写真だが気温2℃。
寒い、
けど今年はマイナス表示じゃないだけまし?
ところが歩道を上り終わったら凍結?と言うか積雪がある様な。
怖いのでゆっくり進む。
車道の方が結構凍ってたかな。

DSC00171.jpg

最後尾からスタートしたにも関わらず、
市内の信号地獄に毎度止められて
先発スタートの車列に追いつく。
気が付けば結構長い列に。

東公園の下りでスピード出るところをシイナさんの超ロングなレンズで撮影された。
ピカーサにアップされているのでご覧下さい。
(つぶやきのお気に入りより。)

市内を抜けるまではまったりモード。
めばる君さんが心拍がふれないとの事。
汗をある程度かかないとこの季節はなかなか心拍を拾わない事あるよねって。

そう言うわけで市内から離れて農道に出たところでちょっとアップ。
がーっと先発走者をパスしつつ走って行く。


DSC00172_20130226122623.jpg

おなじみの高速側道アップダウン突入。
ここまででかなりアップ完了したみたいで心拍系もバクバクだったようで。
いつも中々上れる気がしない高速側道区間だけど、
今日はなぜか楽チンだぞ?
っとつまりそれは風のせい。
こんなところでも今日の強風を感じるとは。

DSC00175.jpg
PC1 9:13

新城市内に入りPC1の手前セブンで用を足し、
めばるーずに先に行ってもらった。
しかし余りの追い風につき
PC1到着と同時に追いついてしまったよ。

補給は前のセブンでも買ったブラックサンダーと塩肉まん。
この肉まんおいしゅうございました。
ブラックサンダーは食べずに収集品って事で背中ポケットへ。

DSC00177.jpg

さあここから引佐への若干な上り区間へ。
今日の橋脚。
あら逆光だった。

しばらくはめばる君さん先頭だったけれど、
上りだから先行って?的な雰囲気だったのでまた前に出た。

じゃあ昼飯に早く着きたいしちょっと上げてくかって事で
自分のペースで上げて行く。

DSC00180_20130226123725.jpg

上りピークの炭焼田トンネルまで来た。
ちらりと後ろを見たけど誰も居ない?
そんなわけで下り区間からちょっとまったりモードにて下りへ。

DSC00182_20130226123725.jpg

引佐を抜けて浜名湖北部に来た頃には
すっかり良い天気。
みかんを露天売りする坂を駆け上がる。
天気がいいって事は風も凄いんだろうなと想像しつつ。

DSC00183.jpg

さあ浜名湖ガーデンパークをかすめて
行くぞーと思った瞬間凄い横風。
こんなにあおられるとは思いもよらず、
ハンドル取られるし怖い。
橋を渡って南下する方向へ変わったら今度は凄い追い風に。
これはこれで速いけれど逆に怖かった。

DSC00184_20130226123726.jpg
PC2 11:04

PC2弁天島サークルK到着。
追い風の恩恵がありかなり早い到着だった。
ここでもブラックサンダーのみ購入。
補給は無し。
すぐお昼ご飯だからね。

DSC00186.jpg

強風で波打ってる鳥居風景。
余りに風が強くて店の正面側が寒いので、
こちら側の壁に移動したらそれなりにポカポカ。
しばらく他のメンバーを待つところ。

DSC00188_20130226124820.jpg

程なくして到着。
自分の愛車を撮る秀さんを撮る私。
ちょいメタさんとハンガーノックンさんも到着してた。
すぐお昼だけど何か食べてたなあ。

DSC00191.jpg

今回のコースは新しく往復では無い三ケ日経由コース。
と言う事でいつもと違うお食事処へ。
静岡と言うとここだ。
何年振りに来ただろう
ハンバーグレストランさわやか湖西店

到着が11:45だったのに既に駐車場は満車で席待ちで前に8組の状況。
30分以上待つって言われたけど
せっかくなのでって事でブルベなのに待つ事に。

DSC00193_20130226124820.jpg

結構待つかなあと思ったけれど、
11時開店時のお客さんが良い具合にはけて30分くらいで着席できた。
そして来たー。
名物げんこつハンバーグ。
半レアで来たハンバーグを半分に割って鉄板でじゅわー。

ブルベで途中の昼食でこんなのもありだよね。
良い補給になった。
ライスとコーヒーのセットでコーヒーもおかわりで非常にまったり補給中。

DSC00195.jpg

外へ出たら寒いー。
お店の中が非常に暖かかったのでその落差できつい。
寒い時期はこの外に出た時の気温差があるから嫌なんだよね。

一路浜名湖西を走る。
以外とこちら側は風の影響が少なかった気がする。
北西の風がその方向にある山で遮られているからだろう。

しばらく交通量もあって前をゆっくり走る走者があったので、
あえて後ろに着いてまったり走行。
食事した後だしいきなりはお腹痛くなるから。

そうしていたら、
後ろでおっとっとてな何?
秀さんちょっと眠気があったとか?
ちょっとまったりし過ぎてしまったかな。

DSC00196.jpg

三ケ日みかんのミカちゃんって知ってる人居るかな。
みかんがそこかしこにある三ケ日を抜けたら交通量も減って峠越えへ。

DSC00198_20130226125659.jpg

宇利峠への上り。
一回試走したけれど勾配はそこそこを距離が短いのでそれ程きつくは無い。
引佐の上り返しよりはいいかなと言う程度。

DSC00200.jpg

ごりごり上ってたら前にいとちーさん発見。
つぶやき見てたらPC2まではそんなに差が無かった。
ここでパスして上りが続くところに出たらまた写真撮影ポイント。

シイナさんがカメラ構えていたので腕を上げて上って行った。
そして通過したところで
絶景ポイントと走者を待ち構えて撮影するシイナさんを撮影する私。

DSC00201_20130226133952.jpg


さっくり宇利峠攻略。
ここから少し下ってまた来た道を戻る。
新城バイパス部でまた同じ道を走るのもなんか精神的に嫌な感じが。

DSC00202.jpg
PC3 14:47

さっきげんこつハンバーグ食べたばかりなのに、
もう腹減った。
と言う事でチョコチュロッキーと収集品のブラックサンダー。
後半になったら甘味だよねって事でシュークリーム。
ちなみにチュロッキーは非常に高カロリーでこれだけで500kcalとな。
普段だったらかなりやばい品だ。
シュークリームは300kcalくらいとかわいく見える。

DSC00203.jpg

少しまったり休憩していたらめばるーずも追いついて来た。
その後なんといとちーさんも追いつく。
この時点で追いついていると言うのは凄いなあ。
ちょっと限界っぽかったけれど。

さああと55km程度、がんばって行くかとまたメンバー揃って走り出した。

DSC00204.jpg

最初にちょっとした上り区間があったのだが、
止まったから足が回らない。
そんなわけでちょっとまったり目で走っていたのだが、
信号停止で振り向くと誰も居ない。
あれ?っと思ってもう少しゆっくり走るがやはり来ない。
どうも完全に離れてしまった様だ。

仕方が無いのでソロでそろそろ。
風も強烈なのでこうなったら一刻も早くゴールしたい。

DSC00205.jpg

新城市内では風が余りに強過ぎて
進まないわ、横風になってあおられて田んぼに落ちそうになるわで大変だった。
そして高速側道に戻ったらで、
上り精分多いのにやはり強烈に向かい風。

途中さっちーさんをパスして何とか明るいうちに市内に戻ってきた。
本宿の大学方向へ上がる坂のサークルKで休憩を入れるか迷ったが、
補給は大丈夫そうだったので、
早くゴールする方を選択でスルー。

市内に戻ったところで
2人のランドナーに追いつくと
キャノデ乗りの方に声をかけて頂く。
それなりにブログ読まれているらしい。

渋滞始まっている市街地を走り抜けて後少し。
ここまで来ると名残惜しい気もする。

DSC00206_20130226133930.jpg

ラスト、
朝凍てついた岡崎大橋を渡って日の入り時間を迎えた。
ちなみにこちら側にも温度計があって
2℃表示。
あれ?デジャブか?って朝も夕も同じ気温だった。
寒いわけだ。

さあラストスパートで駆け上がる。

DSC00209_20130226133930.jpg

丁度ゴール手前でシイナさんの乗るAQUAに抜かれてゴール。

ぎりぎり18時前に滑り込んだ。
17時49分ゴール。

認定時間10時間49分。
無事完走。



しばらく後続のメンバーを待ちつつコーヒーやお菓子を頂く。
スタッフのPHVからライトの電源取ってて何気にすげーって思った。

30分くらいでめばるーず到着。
やっぱり本宿で休憩入れてたみたいで。
ラーメンとかも。ハンバーグだけじゃ足りないかな。

寒さと強風のブルベ200kmはこれにて終幕。
来週も中部の皆さんはがんばって下さい。
お疲れ様でした。

今回自走含め216km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター