どの時点でパンクしていたのか、夏山町TT33回目

DSC09542.jpg

本日もいつも通りに夏山町TTへ。

朝晩すっかり冷え込んで来た。
前回から冬用のインナーを着て走る様になったが、
今日も同じかっこうで良いか迷う。

外に出てみて大丈夫そうだったので冬インナー+GU+夏ジャージで。
ただ手が冷たい気がしたので指切りグローブの下にデュラグローブ。

午前8時半頃スタート。
堤防沿い走るとだいたい学校の登下校にかちあう。
ちょっと面倒でこれ避けるにはもうちょっと早くか遅く出ないと駄目なんだなあ。

そう言いつついつもその時間帯になってしまうのだが。

今日は雲が多めたまに日差しが出る程度。
日が差さないととても寒く感じる。
太陽が雲間から漏れ出て幻想的。

DSC09543.jpg

今日の橋脚。
逆光補正しなかったからちょっと暗い。
10%坂での登山は前回よりか良い程度。
平地では何だか進むなあと思ったのはだいたい追い風による勘違い。

DSC09544.jpg

スタート地点に到着したらやっぱり方向変わって向かい風が吹いていた。
そんなわけでスタート。
前半は先週より頑張れる気がした。
何とか上りスタートまでアウターで持ちこたえる。

きついところも頑張ってみるもののいまひとつ切れ味が無い感じ。
走る前は絶対今日こそ持ちこたえると思うけど中々そうは行かないね。

カーブミラーでは残念ながら15分回ってしまった。
そのまま惰性でゴール。

17分43秒。
夏山町TTヒルクライム

何とか17分には戻した。
でも更新まではほど遠い。
どうしたもんかなと。

それで下ってまた上り返して行くところで何だか変な感じがする。
車体が剛性を失った様ににふにゃふにゃする。
何だこれ?
と思って上り切ってから下車したら案の定後輪がパンクしてた。
完全に抜けてなくて指で強くつまむとぐにってなる程度。

DSC09546.jpg

で、
空気抜いてチューブ交換だけなら数分で終わるのだが、
原因追求しないと交換しても意味無い。
その原因追求に時間かかった。
3週か4週くらいタイヤくるくるぐにぐにしてやっと分かった上記異物。


細い小さい針状のものが突き刺さっていた。
持っていた安全ピンでとげ抜きの容量でほじる。
これがまた中々抜けない。
細いし取っ掛かりが無いから苦労した。
安全ピンもあれば便利だけどやっぱり刺抜き様にピンセットがあると便利だな。
小さい毛抜き用意しとくか。

DSC09547.jpg

結局これに30分くらい寒いヒルクラ後の汗ばんだ身体で修理してたもんだから
身体激冷えでダウンヒル。
ちょっと寒々しい今週の夏山町TTとなった。

今日のデザート、小さいカップのアイスシリーズ。
まあ普通だな、量が少ないやつはもうちょっと濃いはずなんだが。

本日67km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター