第27回マウンテンサインクリングin乗鞍の反省編

DSC09138.jpg

第27回マウンテンサインクリングin乗鞍の反省編とかとか。
毎年何かしらやらかしてるので、
次への一手として記録しておこう。

まずはデータをガーミンコネクトへアップしてみる。

norikura_20120828151205.jpg

まずは昨年にスタートから心拍を上げ過ぎて、
三本滝までにバテてしまった反省点について。

今回はスロースタートを意識して兎に角心拍が落ち着くのを待った。
そのかいあったのか割りと170台で推移している。
一瞬180超えるところは勾配のきつい箇所をインから突いているからか。
最高で188行ったと思ってたけど181までだった。
朦朧としてて見間違えたか。
ただ最高まで上げてしまうところで駄目なのでこれは良しとする。

ただ問題は勾配がきつい区間が増えて来る三本滝以降の箇所。
どうもケイデンスが自分としては低い。
心拍もここから多少上げても大丈夫なはずなんだけど、
いかにも回っていない印象がある。

他の方のブログも見ると高地たる所以か感覚的に回らない気がした。
普段はそんな標高のあるところで全開の呼吸しないので、
その影響がもろに出ているのかも。
でもそれは他の人も同条件なわけでどうしたものか。

昨年にその事について余り触れていないのは
そもそも前半で無理し過ぎて、
落ち着いた状態の足の回らなさすら意識が行っていなかったと言うのもある。

それゆえに今回は走りながら自分を分析できるくらいの余裕はあったのだ。

後半に極端な心拍落ち箇所はもちろん足が攣ったところ。
この後にデータが上下して萎えてるのも分かるな。


DSC09131_20120828151049.jpg

続いて猛レースにも登録。
バーチャル全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

これって区間ペース合ってるのかな?
三本滝までがちょっと早めに出てるな。
実際は17分をオーバーしてたかと。
それにしても昨年の自分と競争させると、
昨年は三本滝までがかなりオーバーペースと言っている割には
今年のが圧倒的にハイペースなのに驚く。
え?スローペースを意識した走りを今年したのに何で?
そう思ったけれど実感とは間逆な結果だ。
それだけ底上げされたと言う事だろうか。
後は心拍が急激に上がらない様にローラーのアップが効いているのかもしれない。

三本滝以降はほぼイーブンペース。
ただ時々コンマ数秒だけどペースがいい。
長丁場だけにその違いが最終的な記録更新に繋がっているんだろう。
小さい事の積み重ねって大事なんだと実感。

2012乗鞍ヒルクライム

ついでいルートラボのデータも。
ぐいーとなぞると出力が出る。
総重量が69kg計算なんで自分の総重量分を掛けて平均出力は213Wくらい。
全工程を平均したらそんなもんかも。
当日の体重は64kgで計算。
最大でも249W程度みたい。
これの信憑性はどうなんだろう。いつかちゃんと測ってみたいなあ。

DSC091401.jpg

最後に完走証をアップ。
まあ今更レタッチしても意味無いけど今年は郵送じゃないから即手元に。

"山の神" 復活! 田崎友康との接戦を制した森本誠が再び乗鞍王者に
トップ選手の記事をリンク。
あれ?森本さんってGOKISOの中の人なの?
そう言う事かあ。知らんかった。いつか使ってみたい製品だ。

そんなわけで来年に向けて反省点と思った事をつらつらつづって今年のヒルクラシーズンは終わりとなった。
機材も大事だけどエンジンも開発しないとね。

また一年ひっそりがんばりたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター