膝痛を克服するのにやった事、その1、乗る前のストレッチしてますか?

DSC08772.jpg
その1

皆さんは自転車に乗る前にストレッチ(準備運動)してる?
昨年の年初は今までの運動に対する無頓着と自転車自体の変更で、
膝を壊してしまった事があった。

膝が痛い、
それは自転車乗りにとって多かれ少なかれ経験がある事だと思う。

準備運動、ストレッチは重要と言うけれど本当か?
とりあえず膝痛の経験がある人はやった方が良いと言っておこう。
ほんの短時間でもやるとやらないでは違うので。
今年はそれらが習慣化したおかげで膝痛を克服したから。
(ストレッチ以外にもいろいろやりましたが、それらはおいおい)


まずはその1
片足づつ前屈して足を伸ばす。
(大腿の裏側からアキレス腱まで)
両足一緒でもいいけど身体が固い人は片足のがより伸ばせる。
1分づつ程度。

DSC08773.jpg
その2

片足を折り曲げて伸ばす
(大腿の表側と膝までの筋肉とじん帯)
1分づつ程度。

DSC08774.jpg
その3

寝転がって腕と反対の足を同じ方向へ向ける
(腰から背中を伸ばす)
1分づつ程度。

DSC08775.jpg
その4

足をかかえて胸に抱く
(膝まわりの筋肉伸ばし、腰回りと大腿の筋肉も伸びる)
1分づつ程度。

後は前屈を両足一緒に1分程度やる。
さあどうだろう。
これだけでも朝起きて直ぐの固くなった身体がほぐれるのを感じるはず。
主に脚回りと膝、腰のストレッチだが身体がだいぶ柔軟になる。


膝と言うと膝回りだけに注目しがちだが、
自転車で膝が痛いと言うのは膝回りの筋肉とじん帯の炎症のよるところが多い。
それらを防ぐには柔軟な状態を作る事である程度改善されるし、
起きにくくなる。

ショートバージョンのストレッチだが、
たったこれだけでも毎日起きたらやっておくと身体の故障を防げると思う。
ポイントは運動するしないに限らず、
毎日必ず”やる”継続すると言う事。
今日は乗らないから面倒だしいいやっ
と言うのが駄目で柔軟性を身に付けるには継続が重要。

膝の痛みに悩む人はできる事からまずやってみると良いだろう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター