あれこれ起きた?受難続いた坂練サイクリング

DSC08743.jpg

先日からの雨も午後にはすっかり上がり、
涼しい風と澄んだ空は梅雨明けの様相。

翌日の今日も晴れて欲しいと思って天気予報を見ると
午後から雨マークと他曇り。
これは駄目かと思ったがとりあえず出発してみた。

いい天気だなあ。

最近は早寝早起きを心がけたおかげで
目覚まし前の4時半に目が覚めた。
ちょっと早いと思って二度寝。

5時ちょい過ぎ起床の6時35分スタート。

DSC08744.jpg

集合場所のファミマ到着。
事前にリターンしてなかったけどまあ来る事は予想されていただろう。
予想外に大人数が待っていた。

写楽さん、めばる君さん、ハンガーノックンさん、ちょいメタボさん、がくさん、
秀さん(お初)、ざわこさん(見送り二度目)、masaさん(お初)
と言う面子。

秀さん噂通り細くてクライマー体型だ。
自分も良く言われるけどそこまで絞れていない気がするけど・・
体脂肪率も14%あるし。

ざわこさんからは名刺を頂いた。
残念ながら家の用事と言う事でお見送り、またの機会にぜひ。三ヶ根山にも行こう、がんばろう。
masaさんクロモリのアンカー?細いフレームってやっぱりいい。
赤で揃ってて目立つバイクだった。

DSC08745.jpg

まずは道をよく知っている写楽列車にて出発。
最初は前々回の時に通った矢作川沿いの裏道で香嵐渓を目指す。
すっかり晴れた空と早朝で日差しがまぶしい。
夏本番では無いので湿度が低めなのが助かる。

DSC08747.jpg

今日の橋脚。
段々できて来た。
橋げたが腕を伸ばして来てもうすぐ繋がりそう。
こっちまで新東名が完成するのはもうすぐ。

DSC08748.jpg

鮎釣りをする釣り人もちらほらの巴川と空がきれい、を撮るめばる君さん。
あっと言う間に香嵐渓、
とその前にちょっとスピードアップ区間があった。
ずっと写楽さんが先頭をひいてくれていたが、
裏道から県道39号に合流したところで先頭交代。
今日はSKYジャージだったのでSKY列車を引率したのだった。
つまりそう言う事で、いつもの200Wくらいを思い出して。
実走で平地だと30km/h台後半くらい出るみたい。
すっかり汗だくになってしまった。

DSC08749.jpg

みんな揃ったところでここから大多賀峠へ。
毎度お馴染みのここに今日も来てしまった。
タイムアタックは今日はする気無し。
なので後方からゆるゆる上って行った。
練習なんだから何か身になる事をと思ってファイナルローは使わず、
回転系よりトルク系で攻めてみた。
でもこれはきつい。足に乳酸たまる感じで結局杉の子の先くらい
勾配きつくなると売り切れた。

35分52秒

しばらく全員揃うのを待つ状態。
汗がひいてここの標高だと結構涼しい。
峠手前の上りでもがんばったのでお腹空いた。
パワーバージェルを2本補給。
ドリンクも暑さで減りが早くて2ボトルも既に空。

下ったところに自販機があると写楽さんの情報により全員揃ってしゃべる自販機で補給。

DSC08752.jpg

ここからすぐ国道153号へ合流する林道を行く。
さあ行くぞっとなったところでバシュっと後方で音が、
masaさんパンク。
石に乗り上げたらしい。
しばらくまた待機。

何とも待機時間が多いライドだが林道で涼しくてまだこの季節は快適。
休憩多めと言う事で。

153号を少し上りまた知らない道をゆるゆる登る。

DSC08754.jpg

空が綺麗で道もそこそこ。
ずっと緩く下りが続く。
ここどこ?って具合で走り続けた。
なるほど県道490→県道484でやっと分かる場所へ。

DSC08755.jpg

いつもの奥矢作湖のこの鉄橋の手前の分岐点のところに出たのだった。
同じ道ばかり走ってるからこう言う道も知らなかった。
でも随分下った道だから矢作湖側から153に出るととなると覚悟が必要な道だ。

DSC08757.jpg

矢作ダム手前でも少し全員揃い待ちの後、
少し下ってここへ。
第二の試練、
久々のげんき村ヒルクライム。
でもあんまりやる気無し。
ここ勾配きつくてTTのやる気がそがれるし。
そんなわけでここはゆっくり上る。
いきなりの激坂にファイナルロー入れっぱなし。
10km/h普通に切ってるし頑張れる気がしない。

距離は思ってるほども無く牧場が見えてゴール。
24分くらい。
実はトイレずっと我慢してたので駆け込みたかった。

DSC08759.jpg

お腹ぺこぺこで今日の食事はお馴染みげんき館にて。

DSC08760.jpg

からあげと迷ったけどおろしカツ定食で。
きついコースのあとでこの瞬間が一番楽しみ。
食は何にも勝る欲求か。

食べ終わると空の様子が怪しい。
予報通りもしかして降るのか?風がやけに涼しいしこれは良く無いか。
早く帰った方が良さそうとそそくさと準備。

集合写真をここで撮影しようと近くに居たローディーに撮影をお願いした。
そのスペシャの乗るローディー(ハラダくん)なんとお若い学生さん。
まだ乗り出したところなのにもうここに私と同じ地元から来たとか。
恐るべし若者パワー。
自分が元気村に登るまではそれ相応に乗り出してから幾年後だっただろうか。
スポーツは若くして始めるに限るね。

DSC08761.jpg

下って下ってこんな標識のある方へ。
すんなり帰るわけが無いと思った。
まだアップダウンコースの加茂広域農道へ。
沢山上ってから沢山下る。
勢い良く下って速度を保ってさあ上るぞーってところで今度は写楽さんパンク。

DSC08763.jpg

奥の日陰のある場所から様子を伺う。
こっちの涼しいところで作業すれば良かったと思ったが。
そんなわけで小休止。
どうやらサイドカットらしくて高圧に上げられないみたい。

下りで速度が出せない。
そんなわけで下りで自分が先を行く。
すると横をちょいメタボさんがしゃーと追い抜く。
上りでまた自分が先を行く。
少しそれを繰り返していた。
ここのアップダウンは結構急で10%の標識がある。
たまにGPSのルートを見るとああ大分急カーブが先にあるなと分かる。
自分は下り遅いのでゆっくり下る。
そして後ろで事は起きた・・・

(詳細は例によって他の方のネタとしておこう、それにしても大事にならなくて良かった?十分大事だけど)

DSC08765.jpg

そんなこんなでここまででアクシデントが多過ぎて、
結局今回は大多賀峠の合流地点からそのまま香嵐渓を経由で通常ルートにて帰宅で。
ファミマで水分補給とまったり休憩。

あとは来た道を戻って来た。

DSC08766.jpg

最後のメンバーとお別れでここまで。
川沿いを走ってハラダ君と帰宅。
1号手前で分かれて一人で少し走って到着。

それにしてもいろいろあった。
何はともわれ下りは気をつけよう。
自戒の意味もこめてね。

本日131km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター