BRM428名古屋400kmの走行記

400.jpg

それでは先日行われた、
BRM428名古屋400kmの模様をどうぞ。
今回は
そうだ京都行こう
でした。







DSC08320.jpg
一週間前から天気予報とにらめっこですが、
今回は珍しく週半ばで天気が悪く、
そのおかげで当日お土日はぴーかん晴れになった。
こんな天気の良いブルベは今年初だ。

ブリーフィング中、
晴れてて太陽がまぶしい。
この時点でも既に暑い。
当日の服装は完全に夏仕様で臨んだ。
日焼けするだろうと思って腕足などはカバー装着でガード状態。

DSC08324.jpg

まずは最初から先頭で飛ばす。
前半は豊田市内を抜けて平針街道にて西進して名古屋市内へ。

DSC08327.jpg

原交差点辺り。
思ったのは連休初日で普通車が多い。
しかしながら同じくトラックも多い。
総じて車全体的に多い。
信号も多いので兎に角良く引っかかる。
中々平均速度が伸びずに気持ちよく無い。

DSC08332.jpg

名古屋市内を抜けて少しだけ走りやすくなった。
JR関西線と名鉄の佐屋駅を通過したらやっと走りやすい道になった。
こう言う感じの道を走るのがブルベらしい。

遠くの養老山脈が見える。

DSC08334.jpg

木曽川を越える。
この辺でも車多い。
まだ時間が早いからいいけどお昼から凄い渋滞になるだろう。

DSC08336.jpg

最初は歩道で通過だが、
2個目の橋は欄干の塗り変えやってて車道へ。
トラックも良く通るので気を使うところ。

DSC08338.jpg

暑くて暑くてドリンク消費が早い。
何とか手持ちのドリンクで
PC1到着、9:23

そこそこ差が付いてるかなと思ったのに、
トイレと補給済ませたらめばる君が到着した。
前半かなり頑張ったと思っただけにええ、早いと思った。
そうこうすると他にも集団が何人も。
みんな晴れて調子良く早かったみたい。

DSC08339.jpg

実はPC1手前で走行距離を見たら、
あれえとなった。
はあもう600kmオーバーかと。
ておい、
GPSがどっかでエラー起こして距離がおかしくなっていた。
極稀にこの距離表示がおかしくなる事があった。
何か変な電波受信したんだろうか。
積算する距離は問題無いのでPC1で100km地点までの距離差を覚えておいてリセットする事に。
726km地点でリセット、726でリセット、ナニロー、ナニローと頭の中でリフレイン。

DSC08340.jpg

さてここからちょい上り区間。
おなじみの多度大社への上り。
ここは短いのでそんなでも無い。

でもこの後のアップダウンとアップアップがあってちょっときつかった。
いなべ抜けるのにこんなアップ区間があったのか。
そしてなぜかそう言う掘削地帯があるのか、
トラックがやたら多い。これは気分萎える。

DSC08344.jpg

いなべから少し走ると
田舎道になって鞍掛峠へ。
ちょっとはげ山なあの辺を目指すのか。

DSC08345.jpg

サークルKから脇道に入ってしばらく市道。
こちら側はのんびり走れた区間。
トラックや車の多い区間が多かっただけに
やっと心一息。

DSC08346.jpg

黄金大橋?
メインの県道はあちらへ抜けて行く。
バイカーはあちらへ沢山橋って行った。
ここを直進して鞍掛峠へ。

DSC08347.jpg

前半からそこそこの勾配。
左車線が道悪いなあと思ったら、
片側を工事中だった。
しばらく路面の悪いところと綺麗なところと交互に。

工事中のところもあり片側通行。
たまに工事のトラックも来るのでまた気を使う。

少し走ると前走者発見。
まさか一人先行してるとは思っていなかった。
いつもソロだったからちょっとうれしい。

DSC08349.jpg

トラック追い越しで止まったところから
少し先行して暑い中頑張ってやっとトンネルへ。
メインの上り一つクリア。
トンネル内が涼しい。
それだけ外が暑かった。

DSC08350.jpg

トンネル抜けたら割りと綺麗な舗装路で、
滋賀県側は広めのワインディングロード。
暑かっただけに下りが気持ちよい。
上りの時の随分違うなと言う印象。

DSC08352.jpg

もう一つトンネル通過。
佐目トンネル?
そこを通過してさらに下って行く。

DSC08353.jpg

ちょっとした街道みたいなところで、
ここが多賀大社か。
とりあえず外観だけパシャ。
お店でお餅やらコロッケやら気持ちの向く物があったが、
暑いし先を急いだ。

DSC08356.jpg

おっと遠くにキリンビールの工場が見えて来た。
これはお酒飲みにはうれしい?と言うかこの状況は苦行?

DSC08357.jpg

おっと単線だっと思って近江鉄道。
ちょっとカメラ構えるの遅くて走り去ったところ。
顔が踏み切り注意に被ってしまった。

DSC08360.jpg

少し走ってやっと琵琶湖がこんにちは。
ここまでが遠く感じた。
もうちょっと田舎道ばかりだったら違うんだろうけど。

DSC08362.jpg

鞍掛峠でご一緒になった、
ジャイアントのNさんと自然と列車になった。
そのままPC2まで。

PC2、12:19

DSC08363.jpg

丁度良いところでお昼休憩。
外に自転車乗りのための自転車ラックがあり、
外のテーブルまである。
さすが琵琶湖沿いでサイクリストも多い多い。それだけに自転車乗り需要がある店なんだろう。
早速外のテーブルで食事。

食べているとそこにLOOKのMさん到着。
かっこいい566だったかな。新しいLOOK。

DSC08366.jpg

こちらのが若干先行してたので食べ終わって
二人で琵琶湖走行。
自然に同じくらいの速度だったので
やはり自然にローテーション。
だいたい5km交代で32km/h~35km/h巡航。

しばらく行くと前方に数人のちょい早い集団が居たので、
それでもこちらのがちょい早い様で速度が若干落ちた
橋の上りでローテ交代と共に追い抜きにかかった。

DSC08369.jpg

その追い抜きでちょっと速度上げてから
自分のペースで走ってたら途中で切れてしまったみたい。
後ろを見ると居なかったので、
そのまま、またソロで琵琶湖の先端手前、
瀬田唐橋まで来た。
ちょっと工事中だったし車も人も多くて狭いので気を使って対岸へ渡る。

DSC08370.jpg

PC3、13:58
暑いから水でエナジージェルを溶かす。
補給にチョコドーナツとカロリーメイト。
この時点でちょっと食欲減退。
すぐにNさん追いついた。

DSC08371.jpg

大津のPCからまたNさんと一緒に。
大津市内、左折路線が多くて走りにくい。
何度も左へ曲がる路線にはまりそうになる。
一回どうにもならず左折してしばらく走ってまた戻るはめになった。
大津も自転車に優しく無い町だ。
琵琶湖があるのに対照的。

しばらく行くと近江神宮。
ちはやふるの看板が。
できれば参道まで行きたかったが、
先を急ぎたい、そう思って鳥居だけ撮影で通過。

DSC08373.jpg

ここからが辛かった地点。
暑い中比叡山までの上り。
地図上ではちょっとした上り程度に考えていたが甘かった。
兎に角勾配がきつい上に道路が狭い、
その上京都へ抜けたり、比叡山観光の車が走って交通量が多い。
正直言って精神的にも体力的にも一番きつかった。

DSC08374.jpg

やっと京都市内に入った。
そう思ったら今度は人人人、
車車車、バイクの渋滞地獄。
方角も京都駅に向かう側で渋滞がひどくそして暑い。
ここは大変だった。

DSC08375.jpg

何とか京都タワーが見えて来た。
橋を渡ってやっと折り返しPCが見えて来た。

DSC08377.jpg

PC4、15:30

DSC08376.jpg

暑くてここでコーラ補給。
その前に、
今年初、ガリガリ君補給。
今思うとここでちょっと良く無い状況を作ったかも。
実は暑さに堪えてコーラおかわり、してしまったのだ。
程なくしてMさんも到着。
ソロでここに今追いつくって驚異的だと思う。

DSC08380.jpg

東福寺駅のところ、
高架を上って降りて渡ってくぐって戻る。
ちょい分かりにくいけど割りと自然に一方通行だった。

DSC08381.jpg

帰りは多少走りやすい。
走りやすいけど信号も多いので良く止まる。
相変わらず京都の幹線道路も走りにくい。

しばらく行ってまた例の比叡山上りが始まる。
また少し自分が先行して上って行く。
日が少し陰ったおかげか往路よりは若干楽になった。

DSC08382.jpg

最初撮れなかった、
ハウスインサークルK。
地元に多いサークルKだけどここは突飛だ。

上って居る最中にやっと次の走者に遭遇した。
そこに結構早い、めばる君ともすれ違い。
11kmだったから22km差であった。

DSC08383.jpg

下り途中の絶景にて。
行きより余裕があったのでここだけ撮影。

そうやって居ると近江神宮のところで、
Mさんが追いついて来たんで大津まで。
復路でも左折レーンがあって注意って事で
渋滞の大津を抜けて行く。

この辺でもシイハラさんやいちゃむさんともすれ違い。
結構差が付いているか。

しばらく行って渋滞の車列で前に原付、
信号変わってそのまま付いて行きそうになった近江大橋の付近、
Mさんに言われて何とか回避して中央レーンへ。

DSC08384_20120501002146.jpg

やっとPC5
17:17
女性のランドナーが出て行くところだった。クローズぎりぎり?

コーラ飲み過ぎて口が甘い。
なのでお茶、でも炭酸が飲みたい、オランジーナ。
食欲無い、ウィダーインゼリーとシュークリーム。
何だかこの辺から補給が怪しいぞ。

胃が食べ物を受付無くなって来た。
これは良く無い傾向。
仕方が無いのでそのまま流し込む。
オランジーナ、半分残してしまった。

今度は3人で次のPCを目指す。
しばらくまたローテーション。
最初自分が調子悪くて後ろで待機。
しばらくしたら何とか30km/h巡航できる状態に回復したっぽい。
夕日がまぶしい琵琶湖を北上する。

DSC08386.jpg

日が沈んで
PC6、19:01
バイクラックに止める。

DSC08387.jpg

夕飯もここで。
なぜだかこの時は食欲があった気がする。
パスタにて即効性の炭水化物を。
甘いのがまた駄目なのでお茶を。
この地点3人居るのは心強い。

外で食べていたら冷えて来た。
さすがに昼の状態のまま汗冷えで座っていたら寒い。
寒いのでここからウィンドブレーカーを着てスタート。

そこから完全に夜なのでライトオンで。
そう思ってしばらく走っているとライトの片方が明滅する。
どうも調子悪い。
良く考えてみると電池ボックスの配置を横から縦積みしていた。
これが良く無かったかも。

そこで今回もお役立ち、ヘッドライト。
これが意外と明るい。
後でまた紹介するけど単4電池でこれだけ照らせるならOKだ。

多賀大社から上り出す手前でNさんは眠いから先行ってとの事で、
上り区間からMさんと二人で上る。
前半は勾配緩めだったのでずっと会話しながら。
こう言う区間で孤独じゃないのは久しぶり、心強い。
しかも一人だと怠けてしまうところを絶妙な速度、
きつ過ぎず遅過ぎず、そこそこ頑張って上る。

空を見上げれば星が凄く綺麗。
昼晴れるけど夜曇るのが常だがここまで夜まで晴れていたのは凄い。

DSC08389.jpg

何とか鞍掛峠の上り攻略。
こちら側の上りも長かった。
長かったけれど会話のおかげでだいぶ楽になった。
ここから下り。
こちら側の下りが怖かった。
道が狭い、路面が悪い、そして真っ暗闇。
ここでもヘッドライド結構活躍。
良く照らしてくれた。
後ろから一台車が来た。
来たけどしばらくずっと張り付き。
狭いし急カーブだから仕方が無い。

やっと下り終わって、
しばらく自分は後方へ。
Mさん前走でいなべを抜ける。
2箇所くらいMさんルートミスしそうになるので呼び止めたり。
メガネ雲って確認しづらかったらしい。
ソロだったら危うい、二人である事ってこう言う時助かる。

DSC08391.jpg

いなべを抜けて、多度大社の山を下ってやっとやっと、
ラストPC
PC7、22:24

ここまで長かった~。
区間距離もあったし上りもあったし寒いしで。
シイナさんが待ってくれた。
食欲無くてまたお茶、たまごサンド、プリン。
ああ、これも良く無かったかな。
たまごサンド買ったけど食べるのに凄く時間かかった。
プリンはまあ入ったけど。

かなりげっそりしつつ、
ラスト58kmを走り出す。

しばらくは調子良いと思ったんだけど、
名古屋市内に入るとここからが地獄。
ストップ&ゴーとはまさにこの事。
ほぼ全ての信号にひっかかる。
自転車の速度だとまさにそのタイミングにがっちりはまる。
1kmごとに、信号停車、走ってまた停車、停車停車。

さらに夜中の市街地は辺なの沸く。
車道の真ん中で駐車してるのとか、
逆走無灯火二人乗り自転車が車道を来た時はびびった。
死にたいのかと。
ただでさえ信号引っかかりで気力無いのに。
夜中の市街地道路はまさに無法地帯。

何とか名古屋中心部を抜けて南山のところでシイナさんがまた追い抜いて行った。
やっと豊田の田舎道まで来た。
実を言うとこの変でもう体調が限界になっていた。

と言うのも今回の暑さと、
夜の冷えにやられたので水分摂り過ぎたか、
気持ち悪い。
ずっと吐き気を我慢しながらゴールまで我慢しての走行。
そのため大きく呼吸していないとやばかった。

何とか我慢して我慢して
ゴール手前のJAが見えた。
ここまでの長い区間をひいてもらったMさん感謝。

DSC08392.jpg

そして、
ついにゴール。

1時10分。
思ったより早かった。

認定時間
18時間10分。

何とかゴール受付を済ます。
今回は寒さで震えは無いが気持ち悪い。
何も欲しく無い。
やばい状況なので端っこでしばらくずっと深い呼吸で座り込んでしまった。

動いたらやばい状況でそのままずっと、
30分してNさんがゴールした。
その辺りでやっと吐き気が若干収まって来た。
へろへろになりながらもそこでやっと帰路へ。

帰ってシャワー浴びてすっきりしても
胃がきつい。
そのまま眠ろうと思っても朝までしばらくきつかった。

ちょっと補給失敗な今回の400km。
やっぱり辛かった。
中々一筋縄で行かないのがブルベ。
今回も何とかゴールできて良かった。

NさんとMさんにはほんと感謝です。
お疲れ様。

今回413km。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター