オルトリーブサドルバッグ改造、と言うか対策改善

DSC08077.jpg

前回にオルトリーブの改造で、
ジッパー式にする
と言う記事を書いた。

実はこれにちょっと不具合あったり、
その後のロードバイクの変更でも不具合あったのを改善。

まずは取り付け位置について。
上記の通りアタッチメントをかなり前に移動して付け直した。
なぜかと言うと買った当時はシートポストが多少セットバッグあるDEDAのだった。
それが今はリンスキーのゼロオフセットのもの。

するとどうやってもサドルバッグが付かない。
アタッチメントがサドル側の取り付けパーツに対して遠いのだ。
そう言うわけで穴を増設して付け直した。
穴部分にはゴムで埋めた。

DSC08078.jpg

もう一つこちら。
蓋の入り口にもゴム板を貼り付けた。
実はジッパー式にしたら防水性がいまいちになってしまった。
どうもジッパーの布部分から浸水している模様。
それで携帯工具とかも錆びてしまったわけで。

そのためゴムで止水できる様にした。
もし同じ様にジッパー改造した方、申し訳ない。
止水ジッパーにするか同じ様に対策しないと防水性が怪しい事になってるはず。
ポイントとしては端部分からも浸水しやすいのであえて全開放にならない程度に、
端を1cmくらい接着剤でゴム板ごと接着してしまう事。

前回これで暴風雨の300km走ったが防水性問題無しだった。
むしろ防水し過ぎて蓋をロールアップする時に
空気が抜けなくてサドルバッグが風船みたいにふくらんでロールアップできないくらいだった。

あれこれ実践投入しないと分からない部分が多い。
工夫するのも自転車の楽しみの一つか。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター