ブルベじゃなくても役立つ尾灯、キャットアイ、リフレックスオート TL-LD570R

DSC08082.jpg

BRM428名古屋400kmのコースを作成。
例によって往路分のみで。
ゴールのところからは折り返しで。
間違いあったらご指摘下さい。大丈夫と思うけど。



トンネル走行や夜間走行が付き物のブルベでは、
尾灯も重要なパーツ。
そこで今年から導入しているリフレックスオート TL-LD570Rを紹介。


単4電池2本で平べったくて反射板付き、
モードはキャットアイらしく常時点灯からパルス、点滅、ラピッドなどいろいろある。
常時点灯が無いとブルベで使えないのでこれは必須条件。

そしてこれの良い点はオートライト式なところ。
光センサーと振動センサーの二つのセンサーが内蔵されており、
両方を感知すると光りだす。

つまり走行中に不意にトンネルに入ったら、
そのまま走って行ってもちゃんと点灯してくれる。
山間部を良く走るブルベにとって、
断続的にトンネル区間があるコースではとても便利。
昨年の400kmでは天竜川沿いでトンネルばっかりで、
結局日中から美灯はずっと点灯しっぱなしだった。
オートライトなら多少は電池節約になるし良い感じ。

DSC08083.jpg

早速改造。
もともとキャットアイのブラケットに横長の方向でしか付かない溝しか無い。
おそらくセンサーのためにこの方向じゃないと駄目なんだろう。
ただ自分はブラケットをオルトリーブのサドルバッグに横付けしてそこへ付けたい。
すると溝が縦位置にも無いと付かないのだ。
なので縦溝を掘った。
実はちょっと彫り過ぎて貫通してしまったのでパテで埋めた。

DSC08084.jpg

サドルバッグ側がこうなる。
ネジは脱落防止にバネワッシャーを噛ましておく。
オートライトはやっぱり便利。

DSC08079.jpg

なので普段用のサドルバッグMにも同じ加工をして普段から付けている。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター