冬でも走れる激坂、林道 鷲ヶ峰線(三河湾スカイラインの脇道)

DSC07555.jpg

本日は先日の雪上走行の反省を得て、
暖かいはずの南の方のお山を走って来た。
SKBK御用達コースなのでぜひその筋の人は走る事をお勧めします。
コースは←こんな感じ。


今日もゆっくり朝寝坊して、
ゆるりと起きて普段と違う朝の番組を見ながらゆっくり用意する。
ゆっくりし過ぎて気が付けば午前11時ちょい前。

結局強風の中の午前10時40分頃に家を出た。
行き先は先日の雪の反省を踏まえて南のお山の三河湾スカイライン方面へ。

DSC07532.jpg

風が強いって事はそれだけ塵が飛ばされていると言う事。
遠くまで良く見渡せる。
おお、御嶽山も良く見える?

DSC07534.jpg

県道78号線は超ボーナスステージ。
車と一緒に巡航してささっと幸田市街地を抜けた。
これだけ北西の風が強いと余り自転車乗る気にならないけれど、
今日行く先はそんな心配無用なコースなので。

今日の鉄塔。
中部電力の変電所の鉄塔群。
北へ向かわなくてもここら辺も県内ではお山になっている。
小高い田んぼ道を抜けて徐々に上る。

DSC07535.jpg

ここからも眺めが最高。
御嶽山にズームイン。

DSC07537.jpg

不動ヶ池の側から上る。
池だけど風が余りに強くて波打ってる。

DSC07540.jpg

良いツヅコレを撮影しながら上る。
ここら辺はまだ余裕。
写真撮りながらでも大丈夫なので。

DSC07541.jpg

不動ヶ滝があるのでこちらも拝まないとね。
夏なら滝も池もあって涼しい林道なんだけど、
この強風と寒さで人一人と居ない寂しい場所だった。

DSC07543.jpg

ちなみに参道はもれなく激坂。
自転車で上ってもいいけどくれぐれも参列者が居ない時にしよう。
ちょっと下って戻ってから折り返しの目の前の激坂に挑む。

DSC07549.jpg

とにかくツヅコレにベストなショット満載な道が続く。
車は滅多に通らないし人も居ない。
この辺りからかなり辛くなって来る。

DSC07550.jpg

後で確認したが距離的には3kmと上って居ないのだが、
延々と10kmくらい走った感覚に近い。
10%は普通で主にそれ以上が続く。

DSC07546.jpg

2~3箇所の休憩所兼展望できるところがあるので休憩しながら上る。
丁度北側を望む眺望が良いので場所に拠っては名古屋まで見渡せるだろう。
二本のタワーらしき物は名古屋駅なのかな?

DSC07551.jpg

下り途中にごくわずかに残雪あり。
平野部で積もる程で無い限りはこの道は大丈夫だろうと思う。
林道であるが割りと日当たりが良いので昼間なら冬でも走れる道だ。

DSC07558.jpg

下って来て、
猿田彦三河神社に出る。
ここでも小さい大井乃滝。
そして大井池を周回して戻る。

DSC07561.jpg

県道324に出ると途端に舗装が綺麗。
右へ行けば桑谷山荘方面の入り口と名電山中駅と国1へ。
左へ下ってまた幸田方面へ。

帰りは兎に角向かい風と格闘。
往路のボーナスステージならこちらは罰ゲームか。
インナーで頑張って漕いでも20km/h出すのがやっとなくらいだった。

今回のコースは猿田彦三河神社側からでも不動ヶ池側からでも同じくらいのお山感が試せるコース。
車が少なくて冬の風の影響を受けないところ、
なお且つ真冬でも凍結しにくい場所と言う条件のコースなのでその筋の方はぜひどうぞ。

本日40km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター