FC2ブログ

徒歩で行く、変わる駅前、閉店した岡ビル百貨店と東岡崎駅

s-2021-06-06 10-57-12

開業から63年、
2021年の5月31日をもって閉店した岡ビル百貨店。
懐かしさを最後に感じるために散歩して行ってみた。

s-2021-06-06 10-17-07

小雨が降る中なので余り出歩く人も少なく、
少し蒸し暑い中で歩いて行く。
これくらいの雨なら傘は差さなくても大丈夫。
しっとりした雰囲気がとてもノスタルジックに感じる。

s-2021-06-06 10-21-33

小雨を表現するには、
雨粒が撮影されればいいんだけど、
降雨を撮るのは難しい。
雨の貯まる味噌樽に落ちる雨の量が小雨を表現していた。

s-2021-06-06 10-22-50

s-2021-06-06 10-30-32

いつものルートとは逆方向に歩いてみる。
歩きは思い立ったら行ってみるが気軽にできるところがメリット。

s-2021-06-06 10-33-36

乙川の下流側って意外と川幅が広く感じる。
ほとんど流れを感じない川なので、
沼か池のように見える。

s-2021-06-06 10-34-21

商業施設の横の道、
城見通りって言うんだね。

s-2021-06-06 10-36-03

一瞬見えるアングルがあるにはあるが、
木立とビルでちょっとかつての城見通りと言うには厳しいか。

s-2021-06-06 10-37-02

s-2021-06-06 10-39-26

神社の境内を通り抜けて、
その先には名鉄が横切る。

s-2021-06-06 10-40-08

踏切の脇道から土手に下れる。
こう言う脇道に逸れるのが散歩の楽しいところ。

s-2021-06-06 10-42-15

乙川に下りると、
ここからは岡崎城が良く見えた。
そして川の中で水球?とカヌーの合わせ競技?

s-2021-06-06 10-53-38

いつもの川沿いを歩いて少し行けば、
その先がもう名鉄の東岡崎駅。

s-2021-06-06 10-55-44

駅の正面ってどっちなんだろうね。
こっちは裏口なのかな。
渡り道と新しいビル、そして奥に古い岡ビル百貨店。

s-2021-06-06 10-56-22

バスが一斉に出発するバスターミナル。
ここは昔から変わらず。
懐かしい景色がずっと残る場所。

s-2021-06-06 10-56-41

駅ビル内に入って正面に岡ビル百貨店への入り口階段が見えた。
既に内装解体工事が始まっていた。
もうあの看板も無いのだ。

s-2021-06-06 10-57-00

工事関係者の出入りがあって、
一般は通行止め。
建物としては残るのかどうなんだろう。

s-2021-06-06 10-57-45

s-2021-06-06 10-58-37

s-2021-06-06 10-58-46

周囲の看板やガラス扉には当時の面影を感じる。
昭和の時代はもう30年以上前の時代だ。

s-2021-06-06 10-59-03

裏手に出ると、
家康の手形がこんなところに。
岡崎公園だけじゃなかったのか。

s-2021-06-06 10-59-09

裏側からビルの2階を見ると、
ドナ○ドの扉が見えるね。
忙しく工事関係者が解体作業を進めているところだった。

s-2021-06-06 11-02-26

道路を渡って少し離れた場所から。
バスのりばの文字が古さを感じる。

s-2021-06-06 11-04-45

解体の保護網で見えないが、
もう岡ビル百貨店の看板は下りてしまったかな?
昨年中から見た時に窓ガラスにヒビがあったけれど、それは補修されたのか。
ぐるっと建物を見て回って、
懐かしさを実感して駅ビルを後にした。

s-2021-06-06 11-05-46

しかして、
ここのビルって駅と一体化しているので、
いざ解体、建て替えとなると駅も含めて大掛かりな工事になりそうだ。
なのでしばらくは現状のままなのだろうか。

s-2021-06-06 11-07-41

そして渡り通りから先は新しい岡崎駅の顔。

s-2021-06-06 11-09-25

振り返ればまだ少し古い顔。

s-2021-06-06 11-10-21

その両方の時代を眺める家康像。

s-2021-06-06 11-11-34

s-2021-06-06 11-19-43

この先駅前がさらに変わって行く。
駅前から乙川まで日々変化があるね。

s-2021-06-06 11-21-41

s-2021-06-06 11-22-05

s-2021-06-06 11-47-02

帰る頃にはすっかり晴れ間が見えて来た。
ポンチョ代わりに着て来たパーカーが少し暑い。

結局キッチンこもさんに再訪できなかったのだけが心残り。
懐かしい場所は子供の頃に食べたであろう思い出だけが確かにあった。
ノスタルジックを充填できた散歩であった。

本日徒歩8.6km

#X100V
#クラシックネガ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター