FC2ブログ

DAHONで行く、小堤西池のカキツバタ2021

s-2021-05-23 09-54-44

カキツバタと言えば、
八橋の無量寿寺なのだが、
野生の群生地では刈谷市井ヶ谷の小堤西池カキツバタ。
こちらは開花が2週間くらい遅れるので、
まだ咲いているかなと思って行ってみた。

s-2021-05-23 08-22-57

やっと晴れた。
久しぶりに見た青空。
今年の梅雨入りが早かったとともに、普通に梅雨空で雨が続いたから、
青空を思い出せなかった。

s-2021-05-23 08-42-31

麦も色づき踏まれ、
もう収穫時期が近い。

s-2021-05-23 08-50-51

いつもの高速下の側道で行くのも久しぶり。
一箇所だけガードレールで区切られていた場所がやっと信号付きの横断歩道に変わった。

s-2021-05-23 08-53-50

向かい風なんだけれど、
微風で乾いているので非常に快適。
この季節の風は気持ち良い。

s-2021-05-23 09-02-09

クロネコの手前で反対車線に移動。

s-2021-05-23 09-03-16

高速道路下の道路って普通に自転車も通行可能なんだね。
ロードはたまに車道を走って行く。
自分は歩道をゆったりのんびり走る。
割と広いので気兼ねなく移動できる。

s-2021-05-23 09-09-01

刈谷のハイウエイオアシスの観覧車が見えて来た。
ここから少し移動して洲原公園を目指す。

s-2021-05-23 09-14-21

この辺り社宅が多い。
これだけちょっとかっこいい建物。
ちょっと高級寄り?

s-2021-05-23 09-18-22

洲原公園を通り抜ける。
洲原池はいつも静かでシンとしていて青い。
沼かと思ったけれど池だった。
違いって?

s-2021-05-23 09-22-55

この辺りも地元民の散歩道。
遊歩道を池周りで歩いている。
周回できるのでランニングの人も多い。

s-2021-05-23 09-23-26

s-2021-05-23 09-24-17

池の反対側も木々と共に水没している。
雨が多いとこうなる。
歩道も水没したりしないのかな?

s-2021-05-23 09-24-28

s-2021-05-23 09-26-00

公園を横目にその先へ。
駐車場から歩いて行く人が多い。
田んぼ道の手前に警備員が居るけれど、
看板に、
カキツバタ 見頃過ぎましたとあった。

s-2021-05-23 09-35-24

と言う事で到着。
やはり、
遅かったか。
昨年は一週間早くの5月17日だった。
わずか一週間だがもう終わっていた。

s-2021-05-23 09-36-07

s-2021-05-23 09-38-34

簡易トイレの足元には少し近いところにまだあった。
それも、もう終わるところ。

s-2021-05-23 09-40-02

田んぼ植え作業中のところ、
おばあちゃんの背中がいい雰囲気を醸している。

s-2021-05-23 09-40-46

花は無ければ水鏡と空を楽しもう。
それだけでもいい雰囲気の沼地なのだ。

s-2021-05-23 09-44-30

s-2021-05-23 09-45-37

s-2021-05-23 09-48-21

s-2021-05-23 09-50-13

s-2021-05-23 09-51-49

s-2021-05-23 09-51-55

若い芝犬を散歩しているご夫婦が居て、
これがまたかわいかった。
今回、
このカキツバタを撮影するためにズームレンズでも買おうかなと思ったところだったが、
結果的にタイミング合わずとなってしまったので、
標準ズームだけで良かったかな。

s-2021-05-23 09-57-17

s-2021-05-23 10-06-13

s-2021-05-23 10-13-57

s-2021-05-23 10-23-48

帰り道も同じルートで。
少し追い風に変わっていた。
前までの県道も速く走れて楽ではあるけれど、
気楽さはこっちのがいいや。

遠く眺めた雲の並びが、そろそろもくもく雲の初夏を感じられた。
早くこいこい梅雨明けよ。

本日38km。

#α7c
#SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター