FC2ブログ

初GMレンズ、FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GM

s-IMG_2166.jpg

my new gear…
SONY FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMを買った。
初のGMレンズ(G Master)だ。

G MASTER 新たな映像体験をもたらす、圧倒的な解像力ととろけるようなぼけ味。
ソニーが最先端の技術と妥協のない最高の設計水準で挑む最高峰の交換レンズ



だそうで。

どうしてこうなった?
どうして……

定価は198000円(税別)
もちろん新品で購入。
人生で一番高いレンズ買った。
そしてあえての24mmと言う広角レンズである。
なぜこれなのか、なぜ買ったのか。

s-IMG_2167.jpg

まずは開封。
なぜか豪華にも専用ポーチと言うか
もはやカバンが付属している。
カバン用ストラップが付属している。
使わんけど。

s-IMG_2168.jpg

フードは普通のプラで花形フード。
ちょっと長めな感じかな。

s-IMG_2169.jpg

せっかくなので、
レンズ保護フィルターは、
SONYの純正フィルターを買ってみた。
フィルターはツァイス印のフィルターである。
これも他のフィルターに比べて高め。

s-IMG_2172.jpg

たかがフィルターなのにパッケージがなんでこんな分厚いブリスターパッケージなんだ。
思って開封したらフィルター単体が表面に入ってて、
フィルターケースが別で底に入っていた。

s-IMG_2171.jpg

最初ほんとにフィルターある?
と思ったくらいに透明度が高い。
ぱっと見で素通しの輪っか。

s-IMG_2173.jpg

純正フィルター込みの実測重量499g
GMレンズの中では最軽量。
まず選んだ理由はこれ。

当然ながらGMレンズとなると重い、高いのだよね。
これ以上は厳しい。
GMレンズの標準ズームの方が使い勝手はいいんだろうけど。

s-IMG_2174.jpg

レンズフードを付けた姿。
良い。

s-IMG_2175.jpg

もちろん絞りリングもあるし、
AFボタンもある。

s-IMG_2177.jpg

通常は絞りリングのクリック感がカリカリとあるが、
それを無しのスムーズにも変更できる。
音無しは動画向けの配慮。

s-IMG_2179.jpg

SONY SEL24F14GMと
SIGMA 35mm F2 DG DN

フォーカスリング分くらいの大きさ違いかな。

s-IMG_2180.jpg

フードを取った方がわかりやすい。
ちょっとぼってり気味なのがGMレンズの方。
大口径レンズだから鏡筒は太くなる。

s-IMG_2182.jpg

α7cに装着。
このバランス、
GMレンズ装着としてはギリギリ感かな。

s-IMG_2183.jpg

フードが末広がりなので、
その分だけ置いたら上目線になる。

s-IMG_2185.jpg

持った感じちょっとずっしり感あり。
それでも便利ズームのTAMRON 28-200mm f/2.8-5.6 di iii rxd
よりは長さや重心がカメラ側に近いので取り回しはしやすい。

s-IMG_2206.jpg

利用時の実測重量は1114g
ぎりぎりの範囲か。
GMレンズ装着してこれなら軽い方では?

そしてなぜ24mmなのか、
それは35mmがスナップには使いやすいと感じたから。
35mm、
でも24mmを購入。
つい先日35mmのGMが出たばかりだが?

実は広い風景を撮影する事も多いので24mmが欲しい。
それで最初はサムヤンの激安激軽レンズを買ってみた。
それに味をしめて、あそうだSIGMAの24mmも買おうかな?
そうすると24mmと35mmを両方持って出かける事になる。

出先でレンズ交換を頻繁にするのも面倒だな。
24mmの明るいレンズがあれば、APS-Cモードで撮影したら35mmじゃん。
24mmで明るいレンズ?
SEL24F14GMか。

そして購入に至る。
つまり、24mmと35mmを共用する明るいレンズって事で。
AFホールドボタンにAPS-Cモードを割り当てて、
24mmと35mmを好き好きに切り替えて撮影している。
別にSNSやブログにしか上げない画像なので、
APS-Cクロップでも十分何だよね。

そう言うわけで35mmレンズに24mmを追加購入しようと思ったところ、
両方を24mmレンズでまかなう方にしたのであった。
しばらくこれで。

s-2021-01-09 09-45-08

s-2021-01-10 09-41-28

s-2021-01-10 09-50-17

s-2021-01-10 11-00-52

s-2021-01-10 11-13-29



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター