FC2ブログ

一番軽いチェーンカッターツール、 KMC MINI CHAIN TOOL

s-IMG_2083.jpg

今更ながらKMCのチェーンカッターを買った。
チェーンカッターはチェーンを交換する時に利用するから、
利用頻度は年に数回程度だが、
携帯用と言うと話は別だ。

出先でチェーンカッターを使う状況と言うと、
チェーン自体が切れて繋ぎ直す、
ディレイラーが壊れてシングルの長さにするなど。
トラブルとしては結構深刻な状況だ。

あれば一人でも何とか移動できる状況まで復帰できるツールである。
そしてそれなりの状況なので、
利用頻度は一番少ない。
実際、
これまで自分が利用する機会は一度も無い。
ご一緒の仲間がそう言う場面にあって貸したと言う事が過去に一回あっただけ。

s-IMG_2084.jpg

さてこのKMCのチェーンカッターツール、
構造がどうやってチェーンをカットするのかな?
と言う形状が面白い。
裏側の説明書を見るとなるほどと唸るものだ。

s-IMG_2085.jpg

中身はチェーンを保持する円筒形の本体、
アーレンキー、支持具、ソフトケース。

s-IMG_2086.jpg

アーレンキーは別の物を持っているので、
それを除外したソフトーケースも入れた重量で38g
これは軽い。
ケース無しなら35gくらい。

s-IMG_2087.jpg

今まではレザインのチェーンカッターを持っていた。
これは81g
これでも十分軽い。

s-IMG_2088.jpg

そしてこう言う携帯工具で大切な事。
実際に試してみること。
持っていてもいざと言う時に使えないんじゃ意味がない。

s-IMG_2089.jpg

チェーンを本体に挟み込んで支持具で固定、
アーレンキーを回せば簡単にカットできた。
これは良くできている。

s-IMG_2090.jpg

早速レギュラー工具に追加。
ここ数年、
ロングライドをしなくなったのでこのツールケースを開ける場面が無い。
トラブルは無いに越したことではない。
携帯工具はあくまで保険である。
使わずにずっとこのままで居たいものである。

ところでこんな良い工具、
なんで国内販売されていないんだろうか?
今回はeBayにて購入した。

同じ構造のものはあるが、
母体が重いのと、支持具とアーレンキーが付属しないのだが。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター