FC2ブログ

Leofoto レオフォトのカーボン三脚を買った、LS-253CM+LH-30

s-IMG_1974.jpg

カメラ趣味を始めて2年くらい、
やっと三脚を買った。

買ったのはここ最近話題に良くのぼるレオフォトの三脚。
三脚と言えばいろいろ定番メーカーがあるけれど、
あえて新参者のこちらを選択してみた。

少し前に富士フイルムのキャンペーンでもらったミニ三脚があったけれど、
ミニって事で机上程度しか無く使い所が無かった。
星空撮影するならもうちょいしっかりした三脚が欲しい。
最初はAmazonのタイムセールで安くなっていた適当なものを買おうと思ったが、
後になればどうせしっかりしたのが欲しくなるに決まっている。
そんなところで前から気になっていたレオフォトのレンジャーシリーズがセールになっていたのでポチった。

s-IMG_1977.jpg

買ったモデルは軽量シリーズのレンジャーシリーズの中で、
LS-253CM+LH-30のもの。
三脚と自由雲台がセットのモデル。

s-IMG_1975.jpg

安いモデルの割にはちゃんとカーボンレッグだ。
三脚買うならカーボンでしょって思ってはいたが高いよねカーボン。
ピークデザインのトラベルシリーズも気になったけれど、
あちらはカーボンだといいお値段(アルミで6万、カーボン10万)。

s-IMG_1973.jpg

雲台とのセットで重量は1021g
まあまあこんなものかな。

s-IMG_1979.jpg

足の開き角度はアルミのラッチでカチッと固定される。
質感も安っぽさは無くていい感じ。

s-IMG_1980.jpg

脚部の伸張はネジ回し式。
ラッチ式も多いけれどこっちのが出っ張らないし楽かな。

s-IMG_1959.jpg

自由雲台の固定はアルカスイス互換。
ピークデザインのキャプチャーもそのまま固定可能。
小さい水準器が横にある。

s-IMG_1952.jpg

カメラ設置状態。
元々ミラーレスの小型カメラのα7cなので、
よほど大型レンズ装着じゃない限り単体で不安定さは感じない。

s-IMG_1955.jpg

仰角はレバーで軽く固定できる。

s-IMG_1958.jpg

三脚の高さはカメラレンズ高までで700mmくらい。
2段のセンターポール無し三脚なので腰高まで。
柵がある様な場所だっと心もとないか。
開けた場所での限定的な利用になるかな。

s-IMG_1960.jpg

脚部を広げるとローアングルにも対応。
沢、川でも使い所はありそう。

s-IMG_1965.jpg

付属品には石づきと、三脚を重しで安定させるためのカラビナなどが付属。
そしてキャリーバッグも割とちゃんとした物が付属しているのはありがたい。

バッグ込みだと1.2kgくらいだから、
ぎりぎりバックパックに入るし持ち運べるかな。
なかなか夜景撮影は億劫で使う機会が無いけれど、
機会があれば持ち出して他にも撮影に使ってみたいところ。

並行輸入品も出回っているけれど保証がある正規代理店で買う方がいいかも。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター