FC2ブログ

はじめての星空撮影、ふたご座流星群の撮影に挑戦したが……

s-2020-12-13 21-55-37

田舎の町中で星空撮影してみた。
余り夜に出かけるのも億劫なので基本的に写真撮影は日中だけ。
先先日の夜が新月に近く、
そして貴重な晴れ間とふたご座流星群の極大日が重なってチャンスと言うことで、
星空撮影を試してみた。

s-IMG_1972.jpg

家を出て少し歩く範囲で、
外光の影響を受けない場所を探して歩いた。
意外と町明かりは多くて、
街灯もたくさん、
なぜかめっちゃ明るいサーチライトみたいなのが煌々と灯っていたり、
そして兎に角往来が多い自動車のライト。
町中は光害で溢れている。

s-2020-12-13 21-42-48

何とか周囲が暗い場所に三脚と共に設置してスタンバイ。
モードダイヤルの2にあらかじめ設定しておいた星空撮影用の設定を呼び出す。

セオリー通り?

・マニュアルモード
・開放F2.8
・シャッタースピード30秒
・ISO感度3200
・タイマー2秒

でカシャッと。
あれ?
真っ白だった。
明るすぎる。
これって町中が明るいから?

s-2020-12-13 21-46-06

ISO感度を640にして、
F4まで絞ってみた。
まあそれなりに写った。

だいたい記憶色に近いけれど、
実際はもっと星がぱっと明るいんだよね。
あと空の黒はもっと黒い。

s-2020-12-13 22-20-18

しかし印象的に見せるには、
むしろこっちのが良い。
ホワイトバランスを蛍光灯の昼白色にした。
空が青っぽくなる。
この設定は結構賛否分かれるね。
縮小画像だからオリオン座がかろうじて分かる程度だけれど、
実寸ファイルは、
こんなにも星って沢山あるんだと分かる程度に写った。

そしてシャッタースピード30秒でも長かったので、
ここから20秒に短縮、F4、ISO640でひたすら繰り返す。
なんだかセオリーと言われる設定より随分暗い設定なんだけれどこんなもの?
真っ暗な山奥とは違うのだろうか。

s-2020-12-13 21-47-01

40分くらい粘った。
粘っていて最初の方のプレビューを見てみると何やら筋が見える。
左中央辺り。
お、1個流れ星撮影できたかもとこの時は思った。
さすがに寒いのでこれでいいやと帰宅した。

s-2020-12-13 21-47-01 (1)

帰って撮影データを取り込んで確認。
んんん?
2重線の等間隔な点線……
これってどう見ても人工衛星だよな。

残念、
流れ星にあらず。

そんなわけで、
年に1度あるか無いかのチャンスだったが何の成果も上げられませんでした!
ちなみに撮影中ずっと見上げていたので、
肉眼では2回流れ星を確認できた。

まあそれなら良かったと言えようか。
そして星空撮影、難しいね。

#α7c
#SAMYANG AF24mm F2.8 FE

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター