FC2ブログ

いつもの夏山町コースでカメラα7c携えて、紅葉パトロール2020その1

s-2020-11-01 10-15-45

11月始めは、
まずカメラの背負心地と撮影手探りのために、
いつものコースを走ってみることにした。

どうも、
DAHONで背負った感覚がしっくり来なかったのが心配だったので。
今回はもちろんα7cで久しぶりのロードバイクにて。

s-2020-11-01 08-40-30

今日からインナーをおたふくインナーの裏起毛に変えた。
それでも走り出し寒いと感じた。
そりゃあ下も夏と変わらないので当然か。
ウィンドブレーカーは逆に着用せずなのもあった。

s-2020-11-01 08-45-46

全体的に霞かかっていたけれど、
よーく目を凝らすと御嶽山が見えていた。
完全に白くならないと目立たない位置なので分からなかった。

s-2020-11-01 09-10-13

s-2020-11-01 09-19-10

前回は単焦点レンズのみのX100Vだったから、
蛇行した道などを見るとついついズームアップして撮影したくなる。
そう言う切り取り方ができるのが便利ズームの利点である。

s-2020-11-01 09-16-51

s-2020-11-01 09-20-02 (1)

そして明暗差に強いダイナミックレンジの高さ。
天気が良い時には活躍するねえ。


s-2020-11-01 09-31-35

s-2020-11-01 09-34-22

須賀神社の竹林と杉の木、
結構立派なものだったなと改めて見上げる。

s-2020-11-01 09-44-45

七曲り峠に当初は行こうと思っていたものの、
その後の工程が思い浮かばなかったので、
結局いつもの通り夏山町コースにて。

実はこのアングル、
ハンドルがあっちこっち動いて中々デジイチで撮影は難しいのである。


s-2020-11-01 09-47-31

ハト

s-2020-11-01 10-16-39

すぐそこ
天国

微妙な違いだけれど、
カメラごとの特色が見てとれる。
と言うかレンズの差の方が大きいか。

s-2020-11-01 10-20-27

s-2020-11-01 10-18-33

いつも通過してしまう景色に、
ちょっと振り返ると面白い構図が見え隠れしていて面白い。
自転車は気ままだと言うけれど、
乗り方次第でほとんど通過している事に気づく。

s-2020-11-01 10-33-13

s-2020-11-01 10-33-47

1週間が、2週間が過ぎるごとに色づき始める。
今年の紅葉はどうだろうねえ。
真夏って感じは短かった気がするけれど。

s-2020-11-01 10-38-28

s-2020-11-01 11-05-34

日差しはあっても柔らかなもの。
紅葉が始まるともう冬の足跡が聞こえる。
この上天気で自転車すれ違いもあちこちで多かった。

s-2020-11-01 11-19-36

s-2020-11-01 11-20-51

滝山寺の山門まで降りてきて、
ここらはまだまだこれからと、イチョウは少し早めと。

近場の紅葉はまだまだこれから。
毎週末でそれぞれ楽しめるといいなと思いながら走るのだった。

本日58km。

そうそう、
肝心のα7cをロードバイクで背負って走った感想だけれど、
意外と悪くないなと。
むしろ前傾姿勢を取るロードバイクの方が安定していた。
これなら問題無いじゃんと。
そして重い感覚がしないのがいい。
安定するけど重いのと、そこそこ軽いけどちょっと不安定とどっちを取るかと。
そこはやはり軽いは正義、かなあ。

#α7c
#28-200mm f/2.8-5.6 di iii rxd



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター