FC2ブログ

ちょいお出かけウエストバッグをいろいろ検討、Arcteryx Maka2

s-IMG_1007.jpg

普段のちょいお出かけと、
自転車に乗りながらも使えるウエストバッグ兼スリングバッグが欲しい。
何か無いものかといろいろ検討した結果、
Arcteryx Maka2を買った話し。

その前に、
検討していた頃のあれこれ迷った品々を前置き。

s-IMG_0841.jpg

これまで使っていたもの、
最初がドイターのノルディック300ウエストバッグ。
今は廃盤になっているこのウエストバッグ、
意外と使い勝手良かった。
メインとサイドの網目部分と収納があって裏側がドイターの凸凹汗避けあり。
ただいかにもドイターデザイン。

s-IMG_0828.jpg

現行のドイターウエストバッグ3種類を取り寄せてみた。
小さい方から、
ベルト I
ベルト II
オーガナイザーベルト

s-IMG_0829.jpg

s-IMG_0830.jpg

実際この中から検討していた。
裏側はベルトシリーズはそのまま、
オーガナイザーベルトは裏地クッションあり。
収納量は、
500mlペットボトルを1本、2本、3本入るくらいに順番に大きくなっている。

しかしどれも候補になったものの決定に至らず。
腰で留めて使う場合にベルト長を調整が少し面倒。
基本的に長さ固定して使うものだからだ。

s-IMG_0872.jpg

そしてこれ。
ピークデザイン、
エブリデイ スリング 6L

これはカメラバッグとして特化している。
中仕切りもクッションもしっかり。
スリング型の利用がメインだがストラップを折り返してウエストバッグとしても利用できる。
ただし、
やはりカメラバッグ。
ちょっと大きい大げさ過ぎる。
これはこれでカメラ運搬にはいいので別目的で持っても良いかもと思った。


s-IMG_1016.jpg

ここから本題、
Arcteryx Maka2

s-IMG_1008.jpg

裏地クッションが控えめにあり。
各所にあるレビュー通り、
汗を吸うので夏場は洗う必要が出るのとジップ素材が付くと毛羽立つので注意が必要。

s-IMG_1009.jpg

このマカ2の特徴で、
スマホ入れが裏地の中央にある。
大きさが微妙でiPhone SE(現行)が丁度すっぽり。

s-IMG_1010.jpg

中仕切りは多め。
内側と外側にジッパー収納、
中央のメイン、
内側2仕切り

s-IMG_1011.jpg

外側ジッパー内に鍵等を付けるカラビナあり。

s-IMG_1012.jpg

自分はループキーなどを入れる。

s-IMG_1013.jpg

今は無き、
X-T4とxf16-55mmf2.8(フード逆つけ)が入る。
ただずっしり重い。

s-IMG_1015.jpg

予備レンズを1本と小物がぎりぎりってところかな。
それでもお腹に食い込むから、
基本的に重いものを入れる事は考慮されていない。
スリング状態で身体に添わせればそこまででは無いけれど、
ウエストバッグ仕様だと重さが気になる。

s-IMG_1017.jpg

自転車時はウエストバッグで利用。
腰骨で固定する様にストラップの長さを調整するとお腹に食い込まないので良い。
そして決めてはストラップ調整がすごく簡単。
長さ調整は固定部をすーっと緩めて先端側が抜けどめの輪っかがあるので、それを合わせるだけ。
ピークデザイン式と似た様なものだけれど、
もっと単純な構造。

そして本体がそもそも軽い。
そして見た目良い。
Arcteryxの中でも安い。

そんな理由で今回のウエストバッグ逡巡の旅は、
これに落ち着いた。

迷ったものたちは手放してしまったが、
ピークデザインのスリングはカメラ運搬バッグとしては、
また欲しいかもしれない。
それはまた別目的で。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター