FC2ブログ

DAHONで行く、台風前の雨雲が迫る八ツ面山ヒルクライム

s-2020-09-06 10-25-54

青空だけ見るといい天気。
されど台風迫るこの束の間のお天気。

s-2020-09-06 08-54-50

当初は先週気になる木を見に行こうと思っていたのだが、
どうも雨雲レーダーを見ると昼前に雨雲が到達する予報だ。
これはチキンレースになるなと思いつつ、
カメラも持って行くことを考えると余り賭けはしたくない、
そう思って安全策に振って近所ポタに変更した。

s-2020-09-06 08-57-23

朝から雲がダイナミックで、
急いだ方がいいのに何度も止まって撮影してしまった。

s-2020-09-06 09-10-09

南の方には雲の壁が覆っている。
その雲の壁の手前にまたもくもく雲が浮かぶ。

s-2020-09-06 09-16-00

いやーこれは思ったより早く到達するのでは?
とりあえず行ってみよう。

s-2020-09-06 09-23-36

いつもの橋で、
雨雲レーダーを確認してみる。
時間を進ませてみると、
思ったほど早くは来ない。
これはとりあえず行けるかなと。

s-2020-09-06 09-24-20

お山方面も細かい雲が多くて、
こんな天気の日は目まぐるしく変わるだろう。
そうそう安心して自転車でとはいかない。

s-2020-09-06 09-33-33

なぜか台風一過の時に眺めを求めて来る事が多かった八ツ面山。
今回は台風前か。

途中ディスクロードの方を追い抜いた。
展望台では会わなかったけれど、
そのまま下ってしまったのかな?

s-2020-09-06 09-40-11

いつも海岸まで走ってる側の南面。
大きな雲で覆われている。
今日はお伊勢さんは土砂降りだろうね。

s-2020-09-06 09-40-59

逆に北面の空は穏やか。
猿投山が良く見える。
少しだけ恵那山も見え隠れ。

s-2020-09-06 09-43-21

s-2020-09-06 09-48-40

東北側に目をやるとちょっと白くなっている。
山の方でも少し降ってそうだな。

s-2020-09-06 10-02-29

下って帰りはいつもの快適堤防下ルートで。
手前に気になる神社が。
田んぼに大きな鳥居、その先に続く灯籠。

s-2020-09-06 10-10-56

そして小高い丘の上に続く、
急峻な階段。
これぞ田舎の神社って感じだ。
お参りにも敷居が高い。
(実は反対の県道から舗装路の上りがあるけど)

s-2020-09-06 10-03-42

s-2020-09-06 10-05-24

s-2020-09-06 10-06-34

小島八幡社。
静かな場所で良い。

s-2020-09-06 10-28-31

今日もローカルな神社仏閣養分を補給。
いつも凝り固まっったルートの中にも、
ふと目をやると良い場所があるのでたまには寄り道しよう。

今日は空の青さと雲のコントラストが高くて最高の堤防写真日和。
雲と空を堤防の緑で切り取れるのは最高の天気だからこそ。

s-2020-09-06 10-32-07

しかしていつものアングルは迫りくる雨雲に覆われている。
今にも降り出しそうだけど。

s-2020-09-06 10-32-32

前方を撮影していたら、
轟音が来たので振替って新幹線。
ここは新幹線撮影スポットとしても良いところ。

さて今回は、
雨雲とのチキンレースになるかと思ったが、
結果的には雨雲は予報より南に移動した。
結果論だが振られなくて良かったと思う。

当初の予定はまた次に。
本日27km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター