FC2ブログ

DAHONのシートポストシムを交換

s-IMG_1211.jpg

そろそろ交換時期かな?
と思ってチェーンの交換と一緒に作業した。
DAHONのシートポストシムを交換した。

まだ3個あるぜ。

s-IMG_1222.jpg

シートポストを上げ下げして折り畳む自転車の宿命か、
これも消耗品である。
だんだんと削れて来るので締め付けを強くしないとずり落ちて来てしまう。
しかし、それをやり続けているとフレームにダメージが蓄積する。
それはいずれフレームのクラックに育って終わる。
これがアルミフレームなら顕著で問題なところ。

s-IMG_1223.jpg

クランプを軽量なものにカスタム交換する人もいるけど、
自分は折り畳みの頻度から純正のままにしてある。
固定してある部分をアーレンキーで緩めて

s-IMG_1224.jpg

ごりごり外す。
ああそうか、シムにアルミテープも巻いてあった。
そもそもシートポストが純正では無くて、
シムもプラのシムにしてあるので締め付けの調整と回り留めのためにと。

s-IMG_1225.jpg

そして、
フレーム側、
自家塗装のため簡単に塗装はハゲる。
パリパリと落ちてしまう。
丸い輪っかのところに筋が見えるけれど、
まあ大丈夫か?

s-IMG_1226.jpg

最初の使い始めはシムに巻グセがあるため、
クランプを通してシムも通した状態で無いときれいに収まらない。

s-IMG_1227.jpg

今回もアルミテープを巻いてから通しておく。

s-IMG_1229.jpg

取り付け完了。
最初はちょっとシートポストの上下がきつい。
締め付け具合は交換前よりは緩めでも下がって来ない程度かな。

s-IMG_1230.jpg

適正な高さまで上げてクランプして、
サドルを揺さぶってみると、
クランプ部で若干の動きが見える。
こればかりは次はシートポスト側の問題とも言える。

シートポストの上下させる回数、
折り畳み耐久回数、
毎日折り畳みと展開をしている。
どれも多いので自分の使い方では寿命が早いのかもしれない。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ





   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター