FC2ブログ

DAHONで行く、真夏の王滝渓谷2020

s-2020-08-15 10-32-09

緑越しの日差しって柔らかくていいねえ。
今年も真夏の最高気温を更新しそうな状況なので、
少しでも涼を求めて行ってみた。

s-2020-08-15 09-34-51

本当はロードバイクで、
と思っていたものの朝起きれないので、
結局時間が過ぎ去り、
そんな時はまったりミニベロでと言うことで今日もDAHONでスタート。

s-2020-08-15 09-40-34

気温は高いんだけれど、
しっかり対策してとにかく頑張らない走り方をしていれば、
この暑さも問題無くこなせる。
(短時間に限るが)

s-2020-08-15 09-52-47

そしてポイントはストレスにならない道路を選択することだな。
とにかく車の多い幹線道路を避けて多少走りにくくてもこの方が安心感が高い。

s-2020-08-15 09-58-12

今日のマヨ橋。
さすがに今年は渋滞もそれほどじゃないかな?
走ってる車は流れている気がする。

s-2020-08-15 10-03-03

なるべく木陰のある方の道を選択して、
速さよりも快適重視で。

s-2020-08-15 10-08-52

今日の橋脚。
この花の名前は?

s-2020-08-15 10-27-12

今回は松平インターまで巴川の右岸で走ってみたが、
速さを求めないならこっちのが快適だな。
特にインター近くはさすがに休みの人が多くて車両が多かった。

s-2020-08-15 10-31-42

そして王滝渓谷到着。
わかっていたけれど、考える事は皆同じ。
橋の下の沢は子どもたちのための自然プール状態。
そりゃあこうなるよねと。
昨年も同じだったけれど。

s-2020-08-15 10-57-14

そんなわけで今日はお寺側とハイキングコースの入り口だけで、
少しだけの散策にしてみた。

s-2020-08-15 10-32-33

s-2020-08-15 10-33-14

沢のもうちょっといいアングルで撮影したいけれど、
人が多すぎてそれも限られる。
夏場がいいけれど全くの平日のがいいのかもしれないね。

s-2020-08-15 10-33-50

s-2020-08-15 10-39-29

s-2020-08-15 10-41-39

お寺の横の小さい沢と、
苔蒸した坂道は誰も見向きもしない。
涼しくて静かでとても好みなのだ。


s-2020-08-15 10-42-56

s-2020-08-15 10-43-52

s-2020-08-15 10-44-40

お寺を下ってハイキングコースのほんの先っちょだけ。

s-2020-08-15 10-50-52

s-2020-08-15 10-52-31

前半部分だけなら常に緑の木漏れ日と軽いアップダウンだけなので、
沢を見下ろして大きな岩を撮影だけできる。

s-2020-08-15 10-54-02

s-2020-08-15 10-55-39

s-2020-08-15 10-57-47

ここより上は足に疲れが来るので、
ここまでだけにしておく。
昨年は展望のところまで行ってちょい疲れた。

s-2020-08-15 11-15-11

帰りもさーと下って帰る。
インター近くだからかとにかく車が多いね。
そして渋滞と炎天下の中でネズミ捕りもしていた。

s-2020-08-15 11-59-53

帰りになって気温が上がって来て、
GPSの温度計を見ているとどんどん上がっていく。

s-IMG_1181.jpg

最終的に眺めていたら、
42.7℃まで行った。
長時間だとさすがにやばいね。
今日はこれくらいが限界だ。

本日45km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター