FC2ブログ

ルート作成ってGarmin Connectでいいんじゃないかな?

s-IMG_1066.jpg

久しぶりに自転車で走るルートを作成しようと思って、
そう言えばルートラボが終わってからルート作成作業した事無かったなと思い出す。
ルートラボのデータについてはとりあえずの待避所として、
ルートハブ
にはアップロードしてある。

じゃあルートハブでルート作成してみるかーと思ってやってみるものの、
これって1個戻る機能が無いのだね。
ルート作成してポイントを置いて行く際に、
あらぬ方向へ自動ルートされた時にそこじゃないって修正ができない。
これは致命的でこれが実装されないと使えないなと。
さてどうしようかなと。

STRAVAは有料会員じゃないとルート引けないし、
Ride with GPSは使った事無いし、
そうだ、Garmin Connectでもいいかなと。

s-garmin3.jpg

Garmin Connectからメニューのトレーニング、コース作成から。
一見してほとんどルートラボ時代と変わらない使い方ができそう。
何より有用なところは、
この紫のルートがすでに道路上に見えているところ。
これは他人が引いたり走ったGarminのGPSデータが表示されている模様。
つまり走った軌跡と言うこと。
なので、自転車で走るにはここが行ける道としてあるのかどうかの指標になる。

s-gamin04.jpg

モードでロードサイクリングかグラベルか登山なのか選択できるので、
そこは考慮されているのかな?
試しにグラベルロードに指定して作成を押したらこうなった。
上記のロードサイクリングと比較して細かく短いルート軌跡が出て来た。
これってグラベル探ししている人にはいいのでは?
(通常仲間内での声伝えが基本のルート)

s-garmin.jpg

話を通常のロードサイクリングの作成に戻す。
ささっと計画のルートを引いてみた。
道沿いに引けるし、
先人の走った軌跡をなぞって引けるので楽だ。
そして間違えた時の一つ戻るもできる。
ウェイポイントの機能のコースポイントを追加もできる。

ああ、これでいいんじゃん。

s-garmin2.jpg

完成したらルートを転送。
パソコン上でルート転送するとGarminExpressを経由しないと駄目な模様。
ただGPXファイルとして書き出しはできるのでUSBケーブルでニューファイルへ入れ込む物理的な転送もできる。
一番簡単なのは、
スマホのGarmin ConnectアプリからBluetoothでの転送かな。


つい先日にはGarminサイト自体が攻撃されて落ちるって言う不安要素はあったものの、
現時点では無料でこの機能がこれだけ使えるなら、
ルート作成はもうこれでいいじゃんと思うのであった。

さて良い旅を。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター