FC2ブログ

撮影したカメラ画像データをパソコンへ自動取り込みフリーソフト、Camport

s-camport.jpg

これまでのデジカメデータの取り込み遍歴。

・最初は普通のカードリーダーで物理的にドラッグアンドドロップ
・今はなきEye-Fiカードリーダーで無線取り込み
・東芝のFlashAirで無線取り込み
・Windows10の基本機能(自動再生)で取り込み
Windows10の基本機能、撮影したカメラ画像データをパソコンへ自動取り込み
・フリーソフトCamportで取り込み(自動再生機能を利用)←NEW!

まったくNEWでも無いフリーソフトを知って、
使ってみた限り有用だったのでこれに決定。

デジカメ写真取り込みソフト Camport(Vector)

SDR.jpg

最初はWindows10標準機能の取り込みで行ける、
と思ったのだが、
これが非常に不安定で使い物にならない。
どう駄目かと言うと100ファイル以上くらいになると固まる。
100ファイルなんてRAW+JPGで撮影したらわずか50ショット。
その程度のファイル数で固まるとはもう駄目じゃん。

s-jidou01.jpg

最初の認識はするんだけれど、
だいたい取り込み開始ボタンを押すとそこで応答無しで固まる。
駄目だこりゃ。

そこで何かいいデータ取り込みソフトは無いものかと探したらあった。
それが、Camportと言うソフト。
使っている機能はWindows標準の自動取り込みなのだが、
これは固まらない。
そして設定がより細かくできるのがありがたい。

s-camport003.jpg

ファイル名のリネームも自分で設定しておけば自動でしてくれる。
自分はyyyy-MM-ddで西暦4桁-月-日-時-分-秒

Camportを起動してWindowsの自動再生に設定項目が追加されるので、
選択しておいて、
転送ファイル、転送先、処理方法を決定しておいたらあとはカードリーダーにSDカードを挿すだけ。

処理としてはSDカード内のファイルを最初から全ファイルを処理するようだ。
なのでファイルデータが多いと少々時間がかかる。
ただしコピー自体は新規ファイルのみをコピーしてくれる。
ファイル処理の項目をコピーから移動に変更すれば、
差分ファイルだけ移動はできるが、
移動だと元のSDカードから即削除されてしまうので念の為コピーとしている。

ある程度多めに撮影した時はコピーをしっかり確認してから、
元のSDカードは毎回フォーマットして利用しているのでそこまで問題無い。
何よりも帰宅したらすぐにSDカードをカードリーダーに挿すだけで、
自動処理されるので、その間シャワー浴びたりしていれば終わっている。

自分がやりたかったタスクの自動化がまさにこれ。
デジカメからカードを出す。
カードリーダーに挿す。
あとはコピーが自動で完了。
(ソフトは自動的に起動する設定が可能)

5年以上前からあるソフトだが、
こんなソフトが欲しかったがあって助かった。
2020年でもアプデは継続しているのもありがたい。
あと、
基本フリーソフトだが寄付ダイアログがコピー後に出る。
500円からとの事なのでそれくらいは作者に還元しよう。

自分は使っていないので、
知らないだけかもしれないが、この手の取り込みタスク自動化、
Adobe Lightroomとか使ってる人ならできるのかな?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター