FC2ブログ

オールドカメラ題材の小説、谷中レトロカメラ店の謎日和

s-IMG_0477.jpg

趣味ものを題材にした小説ってのは、
その趣味へのハマり度で結構見方が変わるもの。
カメラ趣味を始めて2年くらい、
それっぽい題材の小説があったので読んでみた。

谷中レトロカメラ店の謎日和、全2巻。
いちおう2冊で連作になっているもの。
この手の軽いイラストを使った小説ジャンルがあるのよね。
いわゆるラノベじゃないけど、ライトな感じ。

火付け役になったのは、ビブリア古書堂の事件手帖だと思うけど。
だいたい構図は同じで、ちょっと奥手な男とお嬢さんちっくな人の恋バナ的な展開。
そこへ胡椒の様な味付けに趣味ものを取り入れた小説。
ここはカメラ、しかもフィルムカメラでもオールドなものばかり。

そして登場するクラシックカメラの描写もしっかりしており、
ある程度かじった人ならすごく描写を思い浮かべるんだろう。
残念ながら自分には想像して(ググりながら)しか読めない。

お話的にはミステリーをカメラ機材に絡めて、
二人の仲も徐々に、
しかしてそこは最初の出会いで描かれている通り影をひそめる。
ちょうどその展開が1巻目から2巻目で連なっているので、
2巻分一気に読むといい。

それぞれで登場人物と絡められるカメラうんちくがあって、
スパイカメラ的なものからギミックなカメラまで良く見ているなと感心してしまう。
こう言うところが作者もカメラ愛があるんだなと思える。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター