FC2ブログ

ライブ、コンサート、映画、を家で見る時代が続くのか?

s-EZVmY4xUMAUYROo.jpg

まだまだ問題山積の状況が続く。
5000人までの収容イベントが解禁されたとは言え、
狭いライブハウスでのイベントは問題が起きてしまったりと、
手放しでいつも通りとは言えない状況だ。

自分もライブ、コンサートのイベントに行くのは好きだったし、
昨年末から今年の始めに思い立って参加しておいて本当に良かった。
いつでも行ける、グループが引退や解散しなければいつでも見られる、
そう思っていた節がある。

s-IMG_0864_20200713091559c6b.jpg

そしてこの渦中での今の回答、
有料配信によるライブの開催。

いつからこんなサービスが出てきたのか、
知らなかったが2公演ほど課金してみたのがここ最近。
ZAIKOでイベント検索を自由自在に

どうやらこのZAIKOと言うサービスは、
今までのようにライブやイベントが開催されていたのを、
オンラインで配信していた様だ。
映画館で同時配信のライブ参加と言うのを自宅でもできるようにって事だな。

課金してライブ参加してみた感想としては、
いわゆるチャットが同時に流れるので、
昔の実況に近いなと。
実際に歌手とメッセージやりとりする場面もあったりするのは、
ライブ感があって良い。
実際のライブではそんな勇気無い人でもメッセージなら言える、と言うメリットも。

s-IMG_0857.jpg

それで、
実際のライブのように楽しめるかと言うとさて、
これがなかなか難しいところ。
スクリーンで大きく写して見るとそれなりに迫力を感じるし、
音もそれなりの環境を整えるといいけれど、
やはりそこは実際に会場に居ないと感じられない音圧とか
他の観客との熱気を感じられないのが物足りない。

ライブのあの始まる瞬間のドキドキ感や高揚は何物にも代えがたい。
この後なんとか状況が改善していって、
さてマスクを外せない状況で演者と観客のコミュニケーションが取れるのだろうか。
もう今までと同じにはならない、
左右前後とも触れ合うほど客入りできないライブに求めるものは?
今はまだ我慢の時か。

s-IMG_0813_20200713091556463.jpg

ライブ、コンサートはさておき、
映画に関してはひとつの選択として環境が整った。
早く見られる、それ以外は自室で変わらず見られる。
IMAX3Dや4DXほどの体験型は別だけれど、
一般的な映画体験はやっと個人でもほぼ変わり無い体験ができる。
映画は映画館で見ないと駄目だと言うのは、
今の自分にはもうひとつの回答を得たところ。

ライブやコンサートでの体験の実感を、
自宅で得るとなると、あとはバーチャル?
VRの発達である程度できる様になるかなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター