FC2ブログ

疑似マクロレンズ化、VILTROX 接写リング DG-FU AFエクステンションチューブリング

s-IMG_0497.jpg

梅雨の季節、
なかなかお外に出かけないので、
自宅周辺で雨でも撮影できる何か?
マクロレンズを買うほど出番は無いが擬似的に寄れる様になるアダプターを買ってみた。

この手のアダプターは各社出していて、
もちろん純正もある。
ただそれは高いので中華レンズと同じく接写アダプターもそう言う安いものがある。

s-IMG_0498.jpg

開封してみると、
マウントアダプター的なものが2個入っている。

s-IMG_0499.jpg

それぞれで接写できる焦点距離が変わるのと、
2個とも接続するとさらに寄れる。

1個10mm、
1個16mm、

s-IMG_0501.jpg

ただし、
使えるレンズにも制約があるので
使えるかは試してみないと分からない。

まずは中望遠のXF90mmF2から。
元は最短撮影距離が60cmで
接写リングを付けて38cmくらい?

s-IMG_0503.jpg

標準ズームレンズの XF16-55mmF2.8は、
ズーム側の55mmでしかピントが合わなくてここまで寄れる。

s-DSCF0636.jpg

平面のダンボー顔部分。
黒目部分に合わせたけれど、
端の壊れ物マークとかピン来て無い?

s-DSCF0721.jpg

レッドバッジを撮影。
結構ピントがシビア。

s-DSCF0656.jpg

s-DSCF0659.jpg

s-DSCF0677.jpg

s-DSCF0748.jpg

s-DSCF0679.jpg

庭木をパシャっと撮影してみたが、
これ使い所が難しい。
それから、
接写リングの精度の問題か?
10mm側の接点が微妙に接触不良を起こす。
なので鏡筒を回しているとたまにエラーになる。
ここは激安リングなだけに残念ポイント。

マクロレンズそのものは持っていないけれど、
試しにどんな世界か見てみるにはいいアダプターだった。
しかし精度の問題と使い所、
使い方が難しい。
たまに思い出して使ってみるのか、防湿庫の肥やしになるか?
さて?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター