FC2ブログ

出先で素早くレンズ交換、GOWING レンズホルダー

s-IMG_0417.jpg

メインで使っているレンズが、
ほぼほぼ2個に絞れたため、レンズ交換頻度が上がって来た。
そんな時に出先で素早くレンズ交換を可能とするアイテムを買った。

GOWING レンズホルダーと言うもの。
こんな物があったんだと面白い機材だ。

s-IMG_0418.jpg

勘がいい人なら分かるだろう。
これレンズマウント部だけを取り出した様なもの。
それが両面にあるので両側にレンズを取り付けできる。
そしてその両端にストラップホールがある。

s-IMG_0419.jpg

中身はホルダー、ストラップ、マウントキャップ

s-IMG_0420.jpg



付属のストラップは使わず、
今回も自分はロープストラップを別途購入した。
カメラと合わせたいからカーキカラーのロープストラップを付けた。
そしてこれ、
見て分かる通り両面のマウントは蓋がされており、
片側にレンズを付けてもマウント側が露出しない設計になっている。

s-IMG_0421.jpg

片側にレンズを取り付ける。
もう片方はフリーの状態。
これで利用中のカメラに付けたレンズとで交互に交換して利用する。

s-IMG_0422.jpg

これの便利なところは、
ストラップがぐるんと180度回転するところ。
レンズを付けると当然レンズの重さで下を向く。
空きのあるマウント側が上に来る状態になる。

s-IMG_0423.jpg

そして使っているカメラ本体からレンズを外す、
レンズホルダーの空きマウントへレンズを付ける。
交換レンズを外す、
カメラ本体にレンズを付ける。

s-IMG_0424.jpg

この一連の動作が立ったままで、
カメラバッグなど無しで、
レンズをどこかへ置く事無く可能となる。

s-IMG_0425.jpg

持ち歩く時はこんな具合でストラップをかけて持つので、
少々肩が重く感じるけれど。
自分の場合はウエストバッグなどを腰に持っていて、
交換したらまたしまうやり方で持ち歩いている。
キャップ付け外しよりはスピーディーで安全に交換できる。

当然ながら、
自分が買ったのは富士フイルム用Xマウント、
各社のマウントが出ているので、出先でレンズ交換を素早くしたい人は有用だと思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター