FC2ブログ

梅雨入りローラー、宇宙映画の理想と現実、アド・アストラ

s-IMG_0738.jpg

梅雨入りしてしまったね。
早いなと思ったが例年より遅いそうな。
そんなもんだったか。
梅雨の本番って7月に入ってからだったから。

そして雨が朝から降るだろうと踏んでいたので、
ローラー映画デイ。
本日はブラッド・ピット主演のアド・アストラ。
宇宙ものか。

予告編では父親を探しに行くとか
なんかいい感じの描写だったので気になってはいた。
見はじめてみるとおっと思う。
なるほど陰気で人生終わった感じが凄く伝わる。
父は宇宙飛行士として有名だが行方知れず。
そんな中で軌道タワー上での事故と世界の異変が。

宇宙ものの場合舞台設定がどれくらい未来か、
そこが面白くて超未来だったり完全にSFの世界だったり、
このアド・アストラはちょっと先の未来っぽくて、
その理想とした未来像がまた現実っぽい。

理想の宇宙飛行士を目指したものの、
妻?とは疎遠になりやる仕事は地味なメンテナンス作業ばかり、
でも危険とか。
高所作業はちゃんとした仕事だよと思えるけれど、
あ、これ土星マンション思い出すかな。

そして父の極秘計画のために息子は宇宙(ソラ)へ旅立つ。
現実感があるのが、月まではある一定の層の人は気軽に行き来できるようになっている。
火星まではちょっと大変だけれど行ける。
それくらいの未来感。
相変わらず人類は宇宙に出ても資源争いが耐えない。
地味で悪い面が目立つ。

そしてひと悶着ありつつも火星を旅立って
木製、土星を通過して父の居る海王星まで……

通信に使う端末が透明なプラ板みたいなのだったり、
ありそうであんまり進歩してなさそうで現実味あるし、
宇宙行く度に精神検査されるし、面倒ごとは多いんだな。

もしかしたらこれが、今と地続きの宇宙かもしれない、
そして宇宙鬱病と言う新しい病も生まれそうな、
SFと父と子の物語で単純そうではあるけれど、
この静かな物語は面白い近未来を見せてくれるものであった。

インターステラーよりは現実味あるある。
☆☆☆

本日ローラー120min



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター