FC2ブログ

DAHON、シュワルベマラソンレーサー、タイヤとチューブとリムテープ交換

s-IMG_0240.jpg

前回のパンクにて、
タイヤを割くような感じだったので一気にタイヤ類含めて交換した。
タイヤ、チューブ、リムテープを一気にまとめて交換する作業。

だいたい自分の乗り方ペースだと1年に1回の交換みたいだ。
そして今回はシュワルベで全部そろえた。

s-IMG_0242.jpg

まずはリムテープ。
リムテープの劣化は普段見えない部分なので見極めが難しいが、
どうなっていようと1年で交換するのが懸命だろう。
だいたいそれくらいが丁度いい。
ヘルマンズの黄色いリムテープを使っていた。
BROMPTONではおなじみのメーカーかな。
なぜか売ってたり売ってなかったり。

s-IMG_0244.jpg

交換はシュワルベのものに。
こっちはだいたいどこでも買える。
幅は広い方の18mmタイプ。

s-IMG_0245.jpg

チューブもシュワルベで。
実は買ってから太い方だと気づいた。
7SVと言う型番の方。
406サイズの20インチ用なら6SVでいいんだよね。
そう思ってみたら前回も太い7SVを買っていた。
重い太い方が耐パンク性高そうだからと。
ああ、思い出した。

そしてバルブコアが外れるタイプなので、
ここもしっかり締めておく。

s-IMG_0246.jpg

取り付け前にタイヤパウダーを。
チューブにまぶす作業をしていたが、
よくよく考えるとタイヤ裏側にまぶすのが普通だった。
粉まみれにならない。

s-IMG_0247.jpg

そしてばっちりタイヤ交換完了。
リムが細いホイールだとこのタイヤ取付大変なのだが、
アレックスリムのDA16はリム幅広めで、
シュワルベマラソンレーサーが丁度いい、はめるのも簡単だ。

最後に、
ついでなのでトピークのローディーTTで空気入れ試験も。

s-IMG_0249.jpg

100回 
1.8bar

s-IMG_0250.jpg

200回 
3.2bar

s-IMG_0251.jpg

300回 
4.6bar

s-IMG_0252.jpg

350回 
5.2bar

ポンプ回数は350回で既定値に達した。
普通に乗る分には300回でも良い。
空気圧既定値は4bar~6barなので。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター