FC2ブログ

ゆるふわーくす、キャットアイ VOLT700、VOLT800用防眩シェード

s-IMG_0289.jpg

いろんなブラケットアダプターなどを3Dプリント販売している、
ゆるふわーくすさんの、
キャットアイ VOLT700、VOLT800用防眩シェードを購入してみた。



s-IMG_0290.jpg

前々からVOLT800を使っていて、
これ明るいけれど光軸が丸なので対向車に迷惑だなあと思って気になっていた。
多くの人はノーマルのまま使っているだろう。
こんな専用品が出るのを待っていた。

ただのひさし、
であれば使い終わったクオカードや図書カードみたいなものを、
切ってタイラップ留めしたら良い。
でも微妙な大きさ長さを考えたらこれ作ってくれたのはありがたい。

s-IMG_0291.jpg

重量は5~6gと軽量。
強化プラスチックで強度も問題無い。

s-IMG_0294.jpg

実際にVOLT800に合わせてみると分かる加工の芸の細かさ。
サイドのカットに合わせてくぼみが合わさる様になっている。
しかもハンドル上置き、ぶら下げのどっち向きにも対応できる。
そしてタイラップまで付属していてその溝加工もある。

s-IMG_0292.jpg

裏側には光を反射させる素材を貼った方が良いそうなので、
手持ちのステンレステープを貼ってみる。
(アルミの方が安いが)

s-IMG_0293.jpg

こんな感じになった。

s-IMG_0295.jpg

ライトを付けてみるとしっかり反射しているのが分かる。
これは必須な改造かな。

さて照射テスト

s-IMG_0300.jpg

シェードが無い時

s-IMG_0301.jpg

シェードがある時(反射テープ無い時)

s-IMG_0302.jpg

シェードがある時(反射テープある時)

防眩はしっかりしている。
実際は光軸をもっと下向きにするので対向車のまぶしさは軽減されるだろう。

下向きの反射具合がわかりにくいので床面を撮影。

s-IMG_0303.jpg

シェードがある時(反射テープ無い時)

s-IMG_0304.jpg

シェードがある時(反射テープある時)

これはかなり違う。
やはり反射テープを貼るのは必須。
足元が大幅に明るくなる。

VOLT800は200ルーメンでもそれなりに明るい。
対向車のことを考えると追加すべきパーツと言えるだろう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター