FC2ブログ

Windows10の基本機能、撮影したカメラ画像データをパソコンへ自動取り込み

s-SD08.jpg

カメラで撮影した後の画像データ取り込みってどう言う手順でやってる?

できる事は何となく知っていたけれど、
何となくで設定していなかったこの機能、
Windows10でこんな簡単だったとは。
Windows10の標準機能でほぼほぼ自動化できるので設定した。

今までやっていたワークフローは、
1. カメラからSDカードを抜く。
2. SDカードリーダーにSDカードを指す。
3. フォトフォルダに日付の新規フォルダを作る。
4. SDカードの新規ファイルをドラッグコピーする。
5. フォトフォルダの新規フォルダへコピペする。

いやいや文字で書いていて面倒くさい。
特に考えもせずこんな事やっていたわけだ。
でも良く考えたら最初にWindows10にした時に、
SDカードを指すと自動再生で動作をどうするか聞かれていた様な。
お節介だと思ってああ言う機能はだいたい動作停止設定してしまっていた。

このワークフロー、自動化できるんじゃね?

s-SD01.jpg

まずはWindowsのマークから設定マークを選択で、
設定一覧を出す。
上段真ん中のデバイスを選択。

s-SD02.jpg

自動再生を選択

s-SD03.jpg

すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う
を緑のアクティブに。

そしてメモリーカードの部分を設定する。

s-SD04.jpg

写真とビデオのインポート(フォト)を選択。
ここで言うフォトは、標準の設定されたフォトフォルダの事。
(入れているアプリによって他にもAmazonフォトやGoogleフォトも出てくる)

s-SD05.jpg

設定が終わったら、
撮影した画像データをSDカードリーダーに指すだけ。
そうするとこの画面が表示される。

最初はSDカード内のすべてを選択状態に設定されている。
毎回フォーマットしているならこれで良いが、
差分だけ転送したい場合は新しい項目の選択をチェック。
次回からは差分だけ転送してくれる様になる。

ワークフローとしては、

1. カメラからSDカードを抜く。
2. SDカードリーダーにSDカードを指す。
3. 選択した項目のインポートを押す。

以上。

s-SD06.jpg

さらに項目の選択をしたところで、

s-SD07.jpg

振り分け方を、年単位、月単位、日単位を選択できるので、
日単位にすると、その日付のフォルダがフォトフォルダ内に自動生成されてそこへ転送される。
これでフォルダ作ってなぞってコピペしてと言う動作が自動化された。

なんと簡単なことか。
お節介かと思っていたWindows10の標準機能がこんなに便利だったとは。
これで、カメラ撮影して帰宅したらSDカードを出してパソコンのリーダーへ指す。
転送ボタンを押す、
それだけでフォトフォルダへコピペが完了する。

もちろん、
フォトフォルダは同時にGoogleフォトとAmazonフォトズに自動バックアップ設定してある。

いろいろお節介機能が多いWindows10ではあるが、
使わないともったいない機能があるのを改めて実感した。
かつてはWi-Fi機能の付いたSDカードでやっていたが、
データ量の増大でそれは非現実的となった。
今はこれが最適解だろうな。
iPadやMacを使っている人には違うのかもしれないけれど、
Windows10なら設定しておけば非常に楽ができる機能であった。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター